年収500万で億の資産を持つ香港人&お金持ちになるための絶対条件

どうも!王騎です。

前回までの講義を通して
多くの人が誤解しがちな
「間違ったお金持ちのイメージ」
がだいぶ変わってきたと思います。

今回からはそんな
本当のお金持ちになるためには
僕たち凡人はいったい何をすればいいのか?

より詳しくお伝えしていきます。

確実にお金持ちになる方法は存在するのか?

あなたは確実にお金持ちになりたいですか?
それとも、偶然なれたらいいなーって感じですか?

当然、誰もができることなら
確実にお金持ちになりたいですよね。

もちろん、物事に100%はありません。

ただし、僕がこれまで一代で
「億」の資産を築いてきた
投資家から学んできた方法であれば、

”誰でもほぼほぼ確実に
お金持ちになれる”

と断言します。

実際、年収500万円程度の
「香港のサラリーマン」の中には
2〜3億の資産を持ってる人がゴロゴロいます。

ヤバくないですか?

年収は正直大したことないですよね。

でも、彼らは僕たちと違い、
幼少期の頃から将来資産を築くための
正しい投資や金融の知識を
徹底して教え込まれているのです。

だから、年収はさほど高くなくても、
これほどの資産を築くことができます。

逆に、彼らからしたら
日本人は年収の割に、
資産を持ってなさすぎなのです。

正しいマネーリテラシーと、
投資や運用の知識を身に着けなければ、
日本人は今後どんどん貧乏になってしまいます。

だから、僕たちも香港のサラリーマンと同じように
正しい投資と金融の知識を学びましょう。

そして「億」の資産を作りましょう。

多くの人は

「運良く宝くじに当たったりして
偶然お金持ちになれたりしないかな」

なんてあわい期待を抱いてますが、
本気でお金持ちを目指すのであれば、
運などという極めて
非科学的なものに頼るのではなく、

お金持ちになるための確固たる戦略を立て、
それを実行しなければいけません。

そして、
どんなに早くてもお金持ちになるには
5年はかかるということを
覚えておいてください。

思ったより長いですか?

でも、おそらくあなたにとって最も悲惨なのは、
10年後も20年後も一向に資産を増やすことができず、
そのまま一生お金持ちになれないこと
ではないでしょうか?

重要なのは、きちんとした方法や
考え方をマスターしなければ
いつまで経ってもお金持ちにはなれないということです。

方法や考え方を無視して
ただなんとなくお金持ちになる未来を夢見ても、

またはただガムシャラに頑張って働いても、
無駄な努力に終わる可能性が極めて高い。

だから、僕は今回5~20年かかる代わりに、
その通りにやれば極めて現実的に
確実にお金持ちになる方法を
あなたに提案するつもりです。

そのことをまずは理解してください。

地道で泥臭いけど確実にお金持ちになれる

確かに世の中には

「1年や2年でお金持ちになれる人」

と言う人もいます。

しかし、そういう人はいわゆる「天才」です。

おまけに運もいい人たちです。

だから、彼らの方法を真似ても
残念ながらそこに「再現性」はありません。

僕たちが真似すべきなのは、
そういう天才たちの華麗な方法ではなく、
もっと地道で泥臭い方法です。

時間はある程度かかるかもしれません。

しかし、その分
確実にお金持ちになることができます。

早くお金持ちになりたい人は、
天才の真似をしてください。

それで1万人に1人くらいは
成功するかもしれません。

しかし、
もし確実にお金持ちになりたいと望むのであれば、
地味で泥臭いかもしれませんが、
5年でも10年かけてでもお金持ちになる方法を
選んだほうがいいと僕は思います。

稼ぐ方法=お金持ちになる方法ではない

とは言っても、もしかしたらあなたは

「いやいや、早くお金持ちになれるなら
それに越したことはないよ」

と、首を傾げるかもしれません。

気持ちはよくわかります。

僕も独立した当初は
できるだけ早くお金持ちになりたかったし、
そのために必死に
稼ぎ方を学んでいましたから。

しかし、当時の僕はまだ
「本当のお金持ち」が
どういうものかをわかっていなかったのです。

まず、多くの人は

「稼ぐ方法=お金持ちになる方法」

だと思っていますよね。

けど、それが実は大きな間違い。

たしかに、お金持ちになるには
「稼ぐ」ことは必須です。

稼ぐスキルがないと、
お金持ちになることは極めて難しいです。

しかし、稼ぐことができれば
お金持ちになれるとは限りません。

稼ぐことができたとしても、
お金持ちになるために必要なことは他にもあります。

それを実践しないと、
最悪の場合稼ぐ前よりも
貧乏になってしまう可能性すらあるんです。

「稼ぐ」というのはお金持ちになるための
単なる1つの階段に過ぎません。

確かに、階段を登るスピードが早い人は、
早く目的地に到着できますし、
階段を登るスピードが遅い人は、
到着するのにそれなりの時間がかかります。

しかし、ことお金持ちになる過程では、
どれだけ階段を登るスピードが速かったとしても
階段から転げ落ちてしまう人も多いのです。

他人や外部の環境が原因で
転げ落ちてしまう人も中にはいますが
圧倒的に多いのは「自ら進んで転げ落ちる」人です。

「そんな馬鹿な!」

と思うかもしれませんが、事実です。

転げ落ちてしまう人が時々ニュースになったりします。

年間10億稼いでいた有名な作曲家が自己破産したり
日本でも有数のプロゴルファーが自己破産したり
そういう例は枚挙に暇がありません。

そこからわかるのは、
稼ぐ方法=お金持ちなる方法ではなく、

「稼ぐ方法はお金持ちなる方法の一部でしかない」

ということです。

本当はもっと重要なことがあります。

それは、月収や年収などという、
短期的な収入のみを追いかけるのではなく、
長期的に富をもたらし続ける
「資産」を作っていくことです。

そうしなければ、
ちょっと稼げるようになった段階で
自分がお金持ちであると勘違いしてしまい、
自ら進んで階段から足を踏み外してしまいます。

資産を持っていることがお金持ちの絶対条件

真のお金持ちは
「年収」などの短期的な数字ではなく、
長期的な富を生み出し続ける
「資産」をどれだけ持っているかで決まります。

実際、真の富裕層とは

金融資産が1億円以上ある人

のことを指しますからね。

つまり、お金持ちになるには、
絶対に資産を持たなければいけないんです。

ここを多くの人は理解してません。

だから瞬間的にガーンと稼いでも、
欲望のままに使ってしまったり、
周りの人間に金をせびられたり、
税金で持っていかれたりして、
せっかく稼いだお金をあっという間になくしてしまうんです。

資産の作り方を理解していない人にとって、
この日本で稼いだお金を一切減らさずに
保持し続けるのは非常に難しいと言えます。

こうして世の中には派手に稼いでるように見えて、
全然資産を持ってない人も少なくありません。

結果、いつまでもじゃじゃ馬のように
働き続けなければならない。

資産を持たない以上、いくら稼ごうと
一生お金の奴隷であることに代わりはありません。

お金の不安からは開放されないし、
セミリタイアもできない。

資産を作るという発想がなければ、
絶対にお金持ちにはなることはできない
ということです。

僕は運良くこうした「お金持ちの真実」と、
お金持ちになるための
本当の方法を知ることができましたが、
普通はこんなこと誰も教えてくれません。

日本は富裕層が極めて少ない国ですから。

そもそもお金持ちになるための
正しい方法を知ってる人は
ごく一部しかいないんです。

日本の世帯数に占める
富裕層の割合はたったの1.8%ほどしかありません。

これがシンガポールなら
100万ドル(8000万円)以上の
資産を持っている世帯は全世帯の15.5%。

世界第3位の経済大国である日本なのに、
なぜこんなにお金持ちが少ないのか?

それはまさに「投資」という
お金持ちになるために
必須のステップが日本人は苦手だからですね。

日本人はお金を稼いだら、
とりあえず使って、余ったらそれを貯金する
という文化が根強く残っています。

しかし、この方法でお金持ちになれるかと言えば・・・

かなり確率が低いと言わざるを得ません。

日本人のお金持ちの割合は1.8%なので、
その確率以下であることは間違いないです。

だから、お金持ちになるには、
その正しい方法を真のお金持ちから
ちゃんと学ぶ必要があるわけです。

しかも、親がお金持ちで資産を相続したとか、
持ってた仮想通貨がたまたま大当たりしたとか、
そういう”偶然”お金持ちになった人ではなく、

「きちんと戦略を立ててお金持ちになった人」

から学ぶ必要があります。

そこで、次回は今の収入でも
無理なく5~20年で「億」の資産を手にし、
何もしなくても収入が入ってくる。

そんな「セミリタイア生活」を
戦略的に実現する方法をお伝えします。

お楽しみに。