友だちがネットビジネスで詐欺にあいました。やっぱりネットビジネスは全部詐欺なんでしょうか?

王騎です。

この前、
「友だちがインターネットビジネス関連の商材を購入したそうなのですが、
詐欺だったそうです。

やっぱりネットビジネスは全部詐欺なんでしょうか・・・」

と言って来られた方がいました。

個人的にはうーん。。。って思いましたよ。

まず1つ考えなければならないのは、
その騙された友だちというのが、
一体どのレベルで詐欺だと言っているのかがわからないと、
なんとも言えないということです。

もちろん、ネット上には
完全な詐欺も、確かに存在します。

しかし、それは一部で、ちゃんと真っ当にビジネスをして、
価値を提供しようと頑張ってる人のほうが
割合で言えば圧倒的に多いです。

なので、自分では詐欺にあったと言っても、
それが本当の詐欺かどうかは
わからなかったりするんですね。

本来ならそれなりに価値ある情報を受け取っているにも関わらず、
発信者の真意を理解することができていないがために
「詐欺だ」と感じてしまっている場合も、
なきにしもあらずです。

極端な話、英語が読めない人が、
英語で書かれた商材を受け取ってもそもそも読めないですよね?

でも、本当はその商材には、非常に有益な情報が記されており、
”読めれば”、とても価値の高いものだったりするわけです。

これは極端な例ですが、
ようは、情報やサービスの真の価値を見極めるためには、
受け取り手にも、それ相応の技量が求められる、ということです。

せっかく稼げるチャンスを手にしたにも関わらず、
勝手な思い込みでそのチャンスをつかめないでいるとしたら、
すごく勿体ないことです。

ただ、さっき言ったように、一部ですが、最初から

「この商品を買ったところで稼げないし、
稼げるようになるための知識も実力も身につかない」

と販売者側が自覚しているにも関わらず、
さもその商品を買えば稼げるというふうに見せかけて販売している場合、
それは完全に「詐欺」です。

というわけで、今回は両者の見分け方であったり、
あくまで客観的な視点から、
現在のネットビジネスにおける「詐欺」について考えてみたいと思います。

実際のところ、詐欺はあります

僕自身、インターネット上でビジネスをしている人全員が
正しいことをしている、正義だ、と言うつもりは全くありません。

立証は難しかったとしても、
「最初から相手を騙す気で商売をしている」
不届き者や、詐欺師は絶対に存在します。

だからこそ、情報リテラシーを鍛えて、
詐欺か、ホンモノかを、ちゃんと見極められるようになる必要があります。

以下の3つはほぼ詐欺なので気をつけてください

で、中でも
「これだけは絶対に手を出さないほうがいい」
と断言できるものが3つあります。

ICO詐欺

ICOとは、『Initial Coin Offering』の略で、ようは新しい仮想通貨を作り、取引所に上場させることを言います。

株と同じで、上場したら、そのコインの値段は何倍、何十倍と引き上がるので、投資家に莫大なリターンがもたらされることになります。

しかし、この仕組みが、詐欺の手口に利用される場合も、しばしばあるんですね。

ICOを仕掛ける側は、最初に
「上場したら超儲かりますよ!絶対投資したほうがいいですよ!」と、
甘い言葉で投資家にお金を出させるわけですが、

そもそも最初からコインを上場させる気なんてなく、
投資家からお金が集まったら、
高飛びして消えてしまうパターンがよくあります。

投資の世界では、このように調子の良いことだけ言って、
お金を集めるだけ集めて最終的に
「消えたり」「飛んだり」する輩がたくさんいるので、注意が必要です。

HYPE

HYPEとは一言で言えば、普通に考えたらありえないくらい、
めっちゃ利回りの高い投資案件の総称ですね。

たとえば「日利1%」って、真っ当に投資をやってる人からしたら、
普通にはありえないくらい、非常に高い利回りです。

ですが、HYPEでは「日利1%」どころか、
「日利3%」や「日利10%」が、
さも当たり前のように出ると謳ってるのが特徴ですね。

そう言って、高利回りに目がくらんだ
投資家たちを集めるわけですが、
HYPEは投資家を集客する方法として、
さらに「MLM(マルチレベルマーケティング)」の仕組みを取り入れています。

「別の人にこのHYPEの案件を紹介してくれたら、
紹介料を払いますよー」

ってヤツです。

こうすることで、投資家がまた別の投資家へ
どんどんHYPEの案件を紹介してくれるので、
投資家が芋づる式に集まって来ます。

で、集めたお金は、最初こそ実際に運用されます。
そして、言われてた通りの利回りで増えたりします。

それを見た投資家は、
「おー順調に増えてる!」と思うわけですが、
それは”最初だけ”です。

「日利1%」なんて、高利回り過ぎて、
博打のような運用が、長い間続くわけがありません。

HYPE側もそんなことは重々わかっています。

だから、ある程度お金が集まった段階で、飛びます。

もしくは、これ以上運用を続けられないってタイミングで、会社ごと消えるわけです。

そうなれば投資したお金はもう戻ってきません。

すべてのHYPEがそうとは言い切れませんが、最終的に会社が飛ぶケースは非常に多いですね。

ポンジスキーム

HYPEと同様に「日利◯%」などの高利回りを謳ってるのが特徴で、
MLM制度を取り入れ、紹介していけば、その分の報酬が入るという部分までほぼ一緒です。

ただ、HYPEはなんだかんだ言って、
集めたお金を実際に運用しているので、
その時点では犯罪としての立証が難しいのですが、

この『ポンジスキーム』はハナから全く運用する気がないので、
完全に投資詐欺になります。

投資家は運用して出た利益ではなく、
ただ後から参加した投資家から集めたお金を、
「配当益」として偽って渡されます。

だから、投資家はあたかも実際に資産運用が行われていると錯覚してしまうわけですね。

で、会社は、もうこれ以上集まらないかなーとなったら、突然消えます。
当然、預けたお金は戻って来ません。

こういう裏側を暴露してしまえば、
「こんなのに騙されるわけがない!」と思うかもしれませんが、
実際の詐欺師たちは言葉巧みに、
あたかも本当にこんな美味しい話が存在するかのように上手に仕掛けて来ます。

日本人は総じて金融リテラシーが低いのも手伝い、
騙される人は後を絶たないので、注意してください。

「楽にお金を稼げる方法はないかなー」というマインドが、非常に危険な理由

実は今挙げた明らかな「詐欺」には、ある共通点があるのですが、気づきましたか?

それは、
「簡単にお金を稼げたらいいなー♪」
という、人の欲望につけこんで来ているという点です。

だいたい、こういうのに騙されてしまう人は、普段から
「お金が欲しいけど、努力はしたくない」
「楽にお金を稼げる方法はないかなー」
というマインドでいることが多いです。

だから、いざそういう美味しい話が目の前に飛び込んできた時に、
我先にと飛びついてしまうわけです。

もちろん、悪いのは騙してくる側なのは言うまでもありませんが、
はっきり言って、こうした詐欺はいつの時代も絶対になくなりません。

だから、重要なのは、美味しい話には脇目も振らず、
あくまで、自分自身がお金を稼げる「実力」をつけるために、
「知識」や「スキル」を身に着けようというマインドを持つことです。

そのマインドさえあれば、
明らかに条件が良すぎて、
逆に怪しい投資案件なんかには、嫌でも手を出さなくなります。

大事なのは「稼げる自分」になるための「知識」と「スキル」を身につけようとする意識

ただ、残念なことに、
「簡単にお金を稼げたらいいなー♪」系の人って、
そもそも自分の脳みそを鍛えたり、
能力を向上させようというところに気持ちが向かないんですよね。

だから、こっちがいくら
「知識」に投資して脳みそを鍛えましょう!
いつでもお金を稼ぐための戦略を立てれるようになりましょう!
と言ったところで、それに興味を持ってくれないことも多いんですよ。

この葛藤が、僕はもちろん、
教育ビジネスをしてる人たちの中には常にあって。

「根本的なビジネス力を引き上げる本質的な話をしたい」

けど、あんまり本格的な内容だとハードルが高いと思われてしまうから、

「あなたでもできますよ」ってことを伝えるために、
できるだけシンプルで、インスタントな見せ方をする。

でも、そうすると今度は逆に商品を買った後に

「言ってたことと違うじゃねーか!
(もっと簡単に稼げると思ってたのに)」

と言われてしまう、とか。

これが、本来価値のあるものを提供しているのに、
「騙された」と感じる人が出る理由です。

だから、友だちや、周りの人が
そうした商材を購入したり、コンサルを受けたりして、

「詐欺だった」
「騙された」

と言ってたとしても、
一度冷静になって考えてみてほしいんですよね。

その人は、一体どういった理由で、その商品が詐欺だと言っているのか?
それは、その商品の価値を、正確に理解した上での発言なのか?

もちろん、最初に言ったように、中には完全な詐欺の場合もあるので、
その時は法的に然る処置を取るべきですが。

ただ、そうでないのなら、言われたことを素直に信じて
覚悟を決めてやるべきだと思います。

詐欺だと言っても、その人自身は何も変わりません。

悩みも解決しないし、自分も成長しない。

だったら一度、とことんやってみるべきです。

僕自身、これまで1000万円以上を知識に投資してきましたが、
「騙された」と感じたことは、ほぼ一度もありません。

むしろ、そうして得たすべての知識が、今の僕の糧になっており、
たった今無一文に追いやられたとしても、
すぐに復活できるだけの確固たる「実力」を身につけることができました。

それは、やっぱり僕がはじめから
棚ぼた的にお金持ちになろうとしたのではなく、
実力をつけることにフォーカスしてたからだと思います。

あなたもぜひ、
どうしたらお金が稼げるのか?
一から論理的に説明できるだけの「知識」を身に着け、
ビジネスマンとしての「実力」を上げることにフォーカスしてください。

本当にこの1点だけでいいです。

それさえすれば、たとえ時間がかかっても、
最終的には間違いなく「稼げる自分」になります。

学びや、体験、それらすべてが
自分自身を成長させる糧になりますよ。

常識に従って行きている限り、人は常に損をする

 
僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。
 
そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。
 
中には信じてくれる人もいますが
 
「結局お前には才能があったんだろ!」
 
と言われることが多いです。
 
でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。
 
むしろ、学歴もなければ、

就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。
 
まさに劣等感の塊。
 
しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、
 
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。
 
その秘密を今だけ以下のページで公開しています。
 

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

 

 

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です