テニスとビジネスは僕に情報の偉大さを教えてくれた

王騎です。

僕は今でこそ情報に投資することがクソ大事だと口酸っぱく言ってます。

もともと学校の成績が良くなく、コミュ力も低くて友達もおらず、
サラリーマン時代はノルマをほとんど達成できなかったダメサラリーマンだった僕が
月収100万円を稼いで独立して自由を手にできたのは、

1000%知識に投資したからです。

だからこそ、正しい情報を得て、常に最もコスパの良い行動ができるよう脳みそを鍛えておくことが、理想のライフスタイルを手に入れる最短最速かつ、唯一の方法だと確信しています。

が、そんな僕も昔は情報の重要性を全く理解していませんでした。

ビジネスを始めた時、最初に「勉強するのが大事だよ」って言われても、
いやいや嘘だろって思ってました。苦笑

なぜなら、勉強して良いことがあった経験がなかったから。

勉強することの重要性が全くわからなかったわけです。

おかげで、すでに稼いでる人の言うことも、最初は素直に聞くことができませんでした。

ただよくよく考えてみると、
僕も情報を得ることで成功体験をしていたんですね。

それが高校時代のテニスです。

テニスも、上手くなるための「型」があります。
一番わかり易いのがボールを打つ際にラケットをどうスイングするか、フォームだと思うんですが、
他にも試合の進め方にも勝つための「型」があるわけです。

僕は高校時代、テニスで勝てるようになるためにどうしたらいいか、ひたすら研究していました。

プロ選手がプレーしてるところの連続写真や、実際にプレーしてる映像を見て、良いボールを打つためには手と足、そして体幹をどのように動かせばいいのか、ひたすら研究しました。

また、一つの試合を序盤、中盤、終盤で分けた時に、それぞれのフェーズで一番何をしなければいけないかを考えたり、
または対戦相手の情報が事前にわかっているのであれば、相手の苦手とするプレー、つまり弱点はどこかを調べ、当日はそこを集中的に攻めたりなど、戦い方も工夫しました。

そのように僕はテニスで勝つための「型」を学び、身につけるために繰り返し練習したからこそ、中学ではレギュラーにさえなれなかったのが、高校では地区大会で優勝するまでになれたわけです。

今思えば他にも、この世のありとあらゆることには、型があるというのがわかります。

たとえばファッション。

あれもファッションセンスという言葉を使うから、
おしゃれに見えるにはセンスがないと無理だと思ってしまう人がいますが、それは大きな間違いです。

実際はおしゃれに見える服の組み合わせには「型」が存在するわけですよ。
体型がよりスマートに見えるようにする、色の組み合わせにも「型」が存在します。

その型を学び、型どおりにコーディネートすれば、センスのありなしに関係なく、ある程度おしゃれに見せることは可能なのです。

それと同じで、ビジネスにも当然型があります。

というか、ビジネスほど型が機能する分野も少ないなと、最近思うようになりました。

それほど、ビジネスは正しい型通りに組み立てれば、上手く行く可能性が極めて高いのです。

たとえば、「セールス」というのは、
その型をきちんと学べば誰でもできるようになる代表的なスキルです。

同様にアフィリエイトも誰でもできるようになるし、
集客も誰でもできるようになる分野です。

集客もセールスもアフィリエイトも元をたどれば全て同様の技術ですしね。

これには才能なんていりません。

人間が価値を感じるタイミングや、
物を買いたくなるタイミングというものは
ある程度共通するわけで、すでに先人たちが積み上げてきた、
数多のデータにより体系化されてるわけです。

そういった情報を事前に学んでおきさえすれば、いちいち打ち手に迷うこともなくなるし、自信を持って行動を一歩一歩積み上げて行けるわけですね。

だからこそ、知識に投資すべき

たった1つの情報だけで、
自分の脳みそが確かに変わるわけです。

だからこそ、情報には徹底的に投資をして、
常に情報感度は高めておく必要があります。

僕は会社員時代にビジネスを始め、1年半ほどで月収100万円を達成しました。

そうして、ビジネスである程度成果を出せるようになってから、改めて周りを見渡すと、正直、サラリーマンの情報感度の低さはヤバイなと思いましたね。

呆れを通り越して、もはや笑ってしまうレベルです。

たとえば、ほとんどの人は月に1冊も本を読まないって言うんですね。

僕のように毎月100冊以上の書籍に目を通して、
音声を聞いたりしている人間からすると、この時点でもうありえないわけです。

情報に投資せずして、
どうやってこの常に移り変わる時代を、自分の好きなように乗りこなして行くことができるのか?

疑問でしょうがありません。

ただ、じゃあ、本屋に並んでいる本を読めば、
この時代を豊かに生きていく術を学べるか?
と言われたら。答えはNOです。

というのは、
読んだところで何をやっていけばいいかわからないからです。

基礎力が付いて、ある程度ビジネスができるようになってくると、
本ほど良い教材はないですが、
最初の時点では何をやっていいかさっぱりわからないと思います。

これも出版業界の裏側を知ってわかったことですが、ぶっちゃけ、本というものは今なら誰でも結構簡単に出すことができるんですよね。

本を出すと信用が上がるという理由で出して、
3ページくらいの内容を200ページにしていることも少なくないわけです。苦笑

内容がほんとにびっくりするくらいカスカスなんですよ。

もちろん本によってはそんなことはないですが、
そんなしょぼい著者もいるということを知っておいてください。

また、日本経済新聞を読んで、
満足感に浸っている人も非常にもったいないなあと感じます。

せっかくあんなにつまらない新聞を読むという努力家なのに、
ベースのビジネス基礎力がないと、
読んで頭に入れた情報が1円もお金を生み出すことなく、
時間と共に全て忘却の彼方へ飛んで行ってしまいます。

稼ぐのが目的でインプットするのであれば、
稼げない情報は一切必要ないので文字通り意味がありません。

日経もそうだし、本もそうですけど、
アフィリエイトを体系的に学べる本は
本屋のアフィリエイト関連の書籍には全て目を通しましたが、マジで1冊も存在しませんでした。

というか、古い情報すぎて使い物にならないものばかりでした。

なので、使えない情報に投資しても意味はなくて、
意味があるなとわかっている情報に投資すべきだと思います。

使える情報というのは、
1年2年で使えなくなる情報ではなくて、
「普遍的に使える情報」つまり、原理原則、本質のことです。

それを学べばいいのです。

アフィリエイトに限った話ではないですが、
投資を惜しんだ時点で成長は止まってしまうということを覚えておいてください。

これからの時代は個人のスキルがものを言う時代です。

そしてスキルを上げるためには、
徹底的に時間もお金も投資すべきというのが僕の考えです。

結局お金なんて、
寝かしていても意味はなくて、
最も利回りが良いのはやはり、自己投資です。

誰がなんと言おうと、
僕は常に自分に投資をし続けています。

自己投資ほど将来のリターンが返ってくるものはないので。

気になる本があれば、
全て買って、Kindleに突っ込んで、何度も読んでいるし、
勉強になるなと思えば、コンサルを受けたりもしています。

僕のように、
ビジネスの基礎力が付いていて、
どんな企画をやってもそれなりに結果が付いている状態になっていると、
本を読めばアイデアが無限に出てくるようになってきて、
1冊読むだけでもビジネスに活かすことができるんですね。

本をどんどん読んで、
学んだことを生かしてビジネスをしていく。

本で得た知見をお金に変えていくのです。楽しいですよ。これは。

ですが、僕は、ビジネス初心者の時は、
マネタイズ出来る情報以外はぶっちゃけ全部いらないと思っています。

そんな無駄なものに手を出すのではなく、
稼ぐための情報のみに集中して投資すべきです。

それに関しては何を犠牲にしても第一優先にすべきだと思います。

なぜなら、人生は「トレードオフ」だから。

お金を稼ぐことにつながらない情報を知るのに時間を使えば、
お金儲けに直結する情報を知るのに時間を使うことができなくなる。

これがこの世界の万物普遍の法則です。

だから、優先順位を考えるべき。

金を稼ぎたければ、まずは脇目も振らず、ただ金を稼ぐことのみにフォーカスしましょう。

情報持ちはますます情報持ちに。そして普通に生きてるだけでお金持ちになる。

そして重要なのは、
情報というのは、交換可能のモノだということ。

結果、情報を持っている人間のもとにどんどん情報は集まるようになります。

本当にこれは情報に投資するというのが当たり前になって、気づいた偉大な発見でした。

富はあるところに集まると言いますが、
情報だってあるところに集中して集まるのです。

僕はビジネスを効率化&自動化する指導をやっていますが、
ネットビジネス系以外でも、大半の業種で自動的に儲かる状態に持っていくことができます。

そうすると、
僕のところにあらゆる業種の情報が入ってくるわけです。

飲食店や貿易業やシステム会社の情報も入って来ます。

様々あるビジネスの一要素に過ぎない自動化の視点を持っているだけで、
情報がどんどん集まってきます。

視点とは言ってしまえば、「知恵」です。

この知恵である視点を獲得するには、
情報に投資する以外に方法はありません。

視点を増やせば、
人として面白くもなるし、
プライベートも充実するし、
自然とお金は集まってきます。マジです。

情報持ちはどんどん情報持ちになり、
結果情報を持っている人の元に、
お金は集まるようになり、
お金持ちはどんどんお金持ちになるってことです。

僕が今まで得てきて、自分の人生を変えたなーと実感する視点には以下のようなものがあります。

ビジネスの視点
セールスの視点
仕組み化の視点
呼吸法の視点
血液の視点
酵素の視点
時間管理の視点
etc…

正直ここには書ききれないです。

ただ、世の中は、嘘の情報もたくさん落ちてるので、そこは気をつけないといけません。

そういったことも情報に投資することでわかるようになります。

大量の情報を見ていく内に、情報の真偽を判断する目が養われて行くからです。

それにより、迷わず真実にたどり着くこともできるようになります。

重要なので何度も言いまずが、ビジネスは正しい情報を手に入れさえすれば、全然難しいものではありません。

ビジネスというのは、知らない人からしたら
ギャンブルだと思っている人もいますが、
できる人からしたら、すごく堅実で、コツコツ積み重ねていくイメージだということがわかります。

両者の違いは致命的です。
当然後者の方が莫大な金額を稼ぐことができるでしょう。

それぐらい正しい情報を得る、というは重要なのです。

情報がなかったら不確実性が高すぎて、
毎度毎度ビジネスがギャンブルになってしまって、
人生を何回やり直したとしても、自由なライフスタイルとは程遠い状態になってしまうと思います。

だから、これからビジネスを始めるのであれば、徹底的に情報を手にい入れてください。
そのために時間もお金も投資してください。

まずこの「情報への投資」ができるかどうかで、あなたが今後稼げるかどうかの8割が決まると言っても過言ではありません。

王騎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。