派遣社員から副業をやるのに、Youtuber以外に再現性高く成功できる道はある!〜きよたんのように成功するのが厳しい現実〜

こんにちは、王騎です。
手取り17万円ブラック社畜サラリーマンから
今は月400万円の自動収益を手にしています。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09
現在、派遣社員として働く方に
副業に目を向け挑戦される方が多くおられます。

その中でも、やはりトレンドにもなり
知名度も高いのがYoutuberでしょう。

実際に月100万円以上稼いでる人もピックアップされ、
大人だけでなく、子供まで荒れる上に
そして「派遣社員Youtuber」として稼いでる人もいます。

しかし、Youtuberを始めたとしても
そのほとんどの人が稼げずに終わってしまい
「時間を無駄に過ごしてしまった…」
こう悔やむ人が大半なのです。

そこで本記事では
なぜ派遣社員でYoutuberになるのがおすすめできないのか
そしておすすめするビジネスまで解説していきます。

副業が当然となる時代

そもそも今の日本は
「副業時代」といわれるほど
当たり前に誰もが取り組む時代です。

なぜならここ20年ほどで
日本全国での平均収入は50万円以上も下がっており
これからも不景気が来ることが予測されています

少子高齢化により生産年齢人口がどんどんと減り
増税も止まらず、物価の高騰もし続けています。

だからこそ、国を上げて
「副業解禁」だったり
「投資信託(NISA)」を推奨することで
自分達で備えるように!
とメッセージを送り続けてるんですね。

自分で収入源を持っておく
そのために副業をすることはもはや必要不可欠なのです。

副業をする際に気をつけるべきことはこちらにまとめています。

Youtuber参入はオススメできません

ただ、その中でどうしてYoutuberがおすすめできないのか?

そこを未解説していきたいと思います。

Youtubeでの収入発生のメカニズム

まずYoutubeではどのようにして収入が発生しているのか?

その流れはご存じでしょうか?

一番有名となるのが広告収入ですね。

これまで動画コンテンツとしては
やはりテレビCMが主流だったのですが

Youtubeの市場が広がってからは
多くの企業が注目し
広告費をかけるようになりました。

そしてYoutuberのほとんどは
この方法によって収入を得ています。

ただそのための条件がめちゃくちゃハードルが高いんですよ

・直近1年の総再生時間⇨4000時間以上
・チャンネル登録者数⇨1000人以上

ここをクリアすることで
初めて広告収入を得ることができます。

他にもアフィリエイトスーパーチャットなどもあるのですが
まずは一般的な広告収入だけ、理解していれば良いでしょう。

派遣社員Youtuber「きよたん」の成功例

https://www.youtube.com/c/きよたん派遣社員

さて、そんな中で
派遣社員Youtuberとして成功した例もあるのです。

それが派遣社員Youtuber
「きよたん」です。

現在はアンチも増えてきているのですが
動画を上げれば数万再生が見込める
人気Youtuberとなっております。

当初は派遣社員として働きながら
節約しながら暮らしていく40代として
中高年にうけて人気となった経緯があるんですね。

「そうした動画を撮ってあげるだけならできそう!」
「簡単じゃん!」

そう思うかもしれません。

ただ、その裏で
2022年3月時点で750本もの動画を投稿しているのです。

これだけの量を上げるのがどれだけ大変かわかりますか?笑

動画を毎日撮って、
そして切り取ったり、テロップを入れたり、サムネイルを作ったり、アップロードしたり
しかもそれを派遣社員としての仕事をこなしながらです。

さらに3年以上もやり続ける…

ここまでの量をやらないと
Youtuberとして生計を立てるレベルにはなれないのです。

稼ぐのはかなり厳しい道のりとなる

さてYoutuberとして稼ぐための条件や
実際に成功されてる方の基準値をシェアさせていただきましたが
果たしてあなたにはできそうですか?

正直、不可能に等しいかと思います。

今は特に参入者も増えてきているので
さらに動画も伸びにくい現実がありますしね。

現実としてYoutuberを始めたとしても
その95%以上が挫折して
一円も稼げず終わってしまうデータがあるのです。

あなたには収入が一円も出なくても
最低でも1年以上
仕事以外の時間は全て動画撮影と編集
そして年300本は動画を上げ続ける…

もちろん稼げる保証などはどこにもない

やれるメンタルを持ち合わせていますか?

そのほとんどの人がNoと答えるでしょう。

だから派遣社員に限らず
働きながらYoutuberとして参入するのは
僕自身は絶対にオススメしません。

ただ副収入源を持つ必要は間違いなくあります

そこで僕が推奨する道を最後に示していきます。

派遣社員がやるべき副業はこれ!

僕がYoutuberと違い
オススメする副業は
収益化まで膨大な作業と時間を要さない
何もせずとも収入が発生する自動収益化
この2つを兼ね備えたものです。

時間のない社会人でも
効率的に、早く収益化する、
そしてそれだけでなく
半永久的に収入をもたらす資産を作り出す

そうした「経済的」「時間的」な「自由」

ここを叶えるのが最強だと確信しています。

その僕が推奨するビジネスモデルで
それがアフィリエイトなのです。

そちらを極めていけば
初月から10万円、3ヶ月で50万円
半年で100万円…
これを実現させたものです。

ただ、具体的に何をやるべきなのか?
何から勉強していけば良いのか?

その手法についてはこちらの
『無料メール講座・電子書籍」にまとめさせていただきました。

1日1通で働きながらでも無理なく学べる上に
無料でノーリスクですので

もし、あなたが
「すぐに稼ぐ」「収益自動化構築をする」
この方針に共感し、
また副業を考えている、またうまくいっていないなどあれば
是非読まれてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

派遣社員として副業をやることは大切なことですが
その中でYoutuberで成果を出すのは厳しすぎます

だからこそ、別の道を歩まれることをおすすめしますし
僕のビジネスモデルとして取り組んだ
「アフィリエイト」については再現性も高く
素人からでもできるのでオススメをさせていただきます。

どういった行動をすれば良いのか?
学べるメール講座も是非ご覧ください。

本日はこの辺で。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。