シンガポールの『マリーナベイサンズ』でビジネス=スピードが命と言うことをコンサルしてきた

どうも、王騎です。

ちょっと前にコンサル生やパートナーを連れて一緒にシンガポールに行ってきた時の話をします。

宿泊したのは言わずとしれた5つ星の超有名ホテル、
『マリーナベイサンズ』です。

なんでシンガポールに行ったのかというと、
当初は完全にバカンス目的でパートナーと行く予定だったんですけど、

せっかくならこれから稼いでいこうとしてる人を呼んで、非日常を体験しながら、実際にビジネスを立ち上げて軌道に乗せるまでの戦略を、
がっつり組んでもらう企画をやったら面白いんじゃないかってことで、急遽募集してみました。

すると、2名の方が申し込んでくれたので、
彼らと僕とパートナーの計4人で行くことになりました。

急な募集だったので、
1人の方は有給を使って来てくれたのですが、
次の日には仕事があるということで、
深夜の便で当日の朝にシンガポールに来て、
1泊もせずにまたその日の深夜に日本に変えるという強行軍でした。

意味わからんですよね。笑

でも、採算を度外視して、この意味のわからない行動を取れたのは、素直に尊敬しました。

なので、僕も来てくれた二人にはちゃんと結果を出してもらおうと、普段はごくごく一部のコンサル生にしか話さないネタもたくさんお話させていただきました。

また、冒頭の通り、日本を離れて海外で開催したことで
4人全員が脳みそが興奮状態でフル稼働してたので、いつも以上に学びが深まったと思います。

目論見がカチッとハマった気がしましたね。

で、改めて、ネット越しにインプットするだけよりも、
直接会うと得られる情報量が全然違うなーと感じました。

今回来てくれた人は二人共典型的なノウハウコレクターで、
約2年間にわたって、いろいろ情報を食べてはみるものの、
収益を生むための具体的な行動は何一つできてなかったパターンの人です。

でも、そんな人でも、今回その場で即ビジネスのコンセプトや、
収益化するための導線、
さらに事業をどうやって進めていくかという戦略を立ててもらって

その日のうちに実際にブログを作って
記事を書き始めてもらいました。

彼曰く、僕と会った瞬間にビジネスが走り出したことに驚いたそうです。
スピード感がまるで違うと。

でも、僕だって最初からこんなスピード感で動けたわけじゃないんですよね。

どんな戦略の元に、どういうコンテンツをどこに配置すればマネタイズできるのか。

これまで膨大なトライ&エラーを繰り返して来て、データを貯めてきたから、
「確実性の高い戦略」を速攻立ち上げることができるようになったのです。

最初からできる人はいません。

最初は勉強と実践をひたすら繰り返す。

で、そうしたらとりあえずデータが貯まってくるから、
どんどん行動の精度が上がってくるわけです。

「ん、なんでこれ上手く行かないんだろ?
あーなるほど。連続で送るメールのこの部分が全然見られてないじゃん。
じゃあここを変えて再度反応を見てみよー」

こんな感じで行動と修正を交互に行っていけば、
自ずとどこをどう直せばいいかわかるようになってきます。

そんな簡単にどこを直せばいいのかわかるのか?
と思うかもしれないけど、
「型」がわかっていれば、それに当てはめて行くだけなので、割と余裕です。

ビジネスで思ったように集客できない、
売れない、上手く行ってない時の大半は、
ちゃんと型通りにできてない時です。

だから、「こんな感じかなー」っていう大まかな戦略が立てられたら、
とりあえず素材を作成して、それを各々のポジションに配置してみることです。

で、まずは反応を見ていく。

この段階であまり細かいところまで詰めないのは、
大まかにざっくり作った段階で反応が取れれば、それに越したことはないから。

逆に、最初から完璧に作ろうとすると
一通りの仕組みが出来上がるまでにかなり時間がかかるし、

最悪なのはそこまで時間をかけたのにまるで反応が取れなかった時。

いや、これって結構よくありますからね。笑

自分では完璧だと思ってても、
いざリリースしてみたら全然反響ない。チーン。
ってことは本当によくあります。

だからこそ、最初は50〜60%できたらもう市場に出しちゃっていいのです。

ちゃんと型通りにできれば、それだけでも十分反応は取れますから。

僕はビジネスはスピードが全てだと思ってます。

できるだけ早く考えて、できるだけ早く完成させる。

そうすればとりあえずデータが取れるようになるからです。

で、データを取りながら、後からまずい部分を修正していけば、まあ上手く行くようになります。

「とりあえず50%で出す」→「データを見ながら修正して80、90、100%に徐々に近づけていく」

こっちのほうが早いし、確実です。

ただ、おおよその型だけは最初に学んだほうがいいです。

そうしないと何をどう作ればいいか、まるで見当が付かないから。

最初の50%のアウトプットさえできないし、
後から修正する時もどこをどう修正すればいいかわからないから、精度を上げることができません。

あと、やるなら短期間のうちに一気に学んで、そして実践したほうがいいです。

これは今回コンサルした人たちを見てて思いました。

ダラダラやってると、人は最初に学んだことをどんどん忘れていくので。

いつの間にか「型」からどんどんズレて行ってしまうんです。

手段と目的が入れ替わるパターンも多いですね。

最初は売上を上げるためにブログを書いてたはずが、
いつの間にか毎日更新することが目的になってしまってたり。

こうなるといくら作業しても成果が出ないという、一番残念なことになってしまいます。

何が一番辛いかって、型をミスって作業したことは全く資産にならないということです。

僕のもとに来た人の中には、1年掛けてブログ記事を200記事書いたという人がいました。

しかし、そこから収益が出ていたかというと・・・ほとんど出ていませんでしたね。

詳しい数字は忘れましたが、数千円とか、そういうレベルだと思います。

型を抑えずに作ったコンテンツは資産になるどころか、
全てゴミになるという例です。

こうなったら悲惨ですよね。

人生で一番大事な資産は時間ですから、1年という時間が無駄になるのは、はっきり言って痛すぎます。

だからこそ、最初に正しい型をがっつり学んで、
その型にそってとりあえず一気に仕組みを作り上げることが重要です。

理想は1ヶ月以内ですね。

この間に仕組みを作ってしまえば、
もし仮にミスってた部分があったとしても、
後からいくらでも修正することができます。

また、短期間にがっつりやるほうが、長期でダラダラやるより、知識も経験も定着します。

ただ無思考で作業してても、何も定着しません。

大事なのはPDCAのサイクルを短期間のうちにガーッと回すことです。

こうすることで、何が正しくて、何が間違いなのか、
自身の経験が伴って急速に身につけることができます。

学んだことを実際に実践するのが、一番の学びになります。

学ぶだけで何もしないのも、
学ばずに闇雲に行動するだけでも上手く行きません。

とりあえず今回来てくれた2人は、
走り出すまでには至りました。

なんかノリで開いた会でしたが、
いい感じに終われたのかなと。

そんなこんなでなかなかキチガイな会でした。笑

今度会う時は二人共ぜひ脱サラして自由を勝ち取っていてほしいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。