令和に「面白い働き方」ができるようになる唯一の方法

どうも、王騎です。

AIの発達により、今後仕事がなくなります。

もちろん、残る仕事は残るし、
新しい仕事もどんどん生み出されていくでしょうが、
従来の単純労働など、機械に取って代わられる仕事は間違いなく消えていくでしょう。

結果、人類はこれから
超絶暇になります。

自分たちが動かなくても、
生きて行くために必要な産業はすべて回るようになるからです。

え、めっちゃいいじゃん!って思う人もいるかもしれませんが、
実際のところ、暇って結構辛いし、つまらないんですよね。

極端な例ですけど、
ニートや引きこもりの人って楽しくなさそうじゃないですか。苦笑

そう考えると、
「働くこと」って実は人が幸せを感じる上で結構重要な要素なんですよね。

今は「働くこと=労働=辛い」、というイメージが強いですが、
たとえば僕がやってる「仕事」は世の中に
「新しい価値を生み出すこと」なので、
めっちゃクリエイティブで楽しいです。

楽しいだけじゃなくて、そういう仕事はめちゃくちゃ稼げますしね。

参考:やりがいもなく、職場の人間関係も最悪だった仕事が、今は超楽しくなった話

僕の令和の時代の抱負としては、
ぜひこうした「面白い働き方」をする人をもっともっと増やして行きたいと思っています。

そこで、今日は面白い働き方をするには一体どうすればいいか、
書いていきます。

知識とスキルを身に着けた結果、仕事が楽しくなる

ずばり、楽しくてクリエイティブな仕事がしたければ、
そのための知識とスキルを身につけること。

これ以外にはありません。

テニスに例えると
初心者で空振りばかりしてた時はつまらないけど、
基礎を覚えて、ラリーが続いたり、
試合ができるようになれば楽しくなってくるのと同じで、

知識とスキルを身につければ、
できることが増えて、仕事は間違いなく楽しくなります。

もっと仕事を楽しむ人が増えれば日本は元気になるし、
もっと楽しい国になる。

だから、僕は学校では教えてくれない
自分で一からビジネスを起こす方法を発信しています。

資格勉強は頑張るけど、なぜかビジネスを学ぶ人はいない

日本が先行き不透明で資格を勉強したり、
英語やプログラミングを学んだりしてる人は増えてます。

それ自体は素晴らしいことです。

しかし、それらのスキルを活かすためにも
土台となるビジネスの知識とスキルを学ぶことが超重要です。

日本人はお金やビジネスについて学ばないですよね。

ゆえに、その重要性にすら気付いてない人が多い。

だから、せっかく高い技術やスキルを学んでも
それを思うようにマネタイズできず、
宝の持ち腐れになってしまってる人が本当に多いなーと思います。

また、今何も特別な資格や能力がない人でも、
ビジネスの知識とスキルを学べば、
面白い仕事をして、さらに大金を稼ぐことも可能です。

なぜなら、雇われるのではなく、
自分でゼロから事業を立ち上げることができるから。

つまり、
「自分株式会社の社長」としてビジネスに参画できる。

これが本当に面白いんですよ。

自分のビジネスを持てば・・・

収入が上がる
好きな場所で好きな人と仕事ができる
時間とお金の両方を手に入れて、余裕のある生活が送れる
海外にいながら仕事ができる
労働ではなく、クリエイティブな仕事ができるようになる
まだ世の中に自分が理想とする手動でサービスや商品を作り、世の中に広めることができる
好きなことを仕事にできる
どこの企業からも引っ張りだこの人材になれる
普通の人が会えないような有名人と会えたり、一緒に仕事ができるようになる

などなど。

いや、可能性しかないですね。笑

実際、僕からビジネスを学んで
今では上記のような状態になってる人はかなりいます。

だから、みんな

ビジネスの原理原則について、
ちゃんと学びましょう!

と言いたいですね。

あなたでも自身のビジネスを持ち独立し、
好きなことを仕事にしたり、

平日の昼間からカフェでパソコンを開き、
誰にも縛られず自由に仕事をしたり、
それでいて、普通の会社員より圧倒的に大きな収入を得ることはできます。

知識もスキルも後天的に身につけられる

僕自身も自分のビジネスを複数持ち、
会社に雇われることなく、自由に収入を得て、
自分たちが本当にやりたいとを思うことを、
思う存分楽しめる生活を送っています。

でも、僕に最初から何か特別なスキルがあったかと言うと、
全くそんなことはありません。

むしろ、私達のほとんどは
まともに社会経験もない状態でビジネスを始めました。

それでも数カ月後には会社員の給料と同等か、
もしくはそれ以上の収益を上げることができてしまったのです。

なので、あなたにできない理由は1つもありません。

オウンドビシネスを立ち上げるハードルは
野球初心者が一からプロ野球選手になるよりは何千倍も簡単です。

僕もオウンドビジネス立ち上げ軌道に乗せる正しい方法を学び、
さらに、それ相応の時間をかけて一からスキルを身に着けていきました。

結果、短期間のうちに収益化に成功し、
普通に暮らしていく分には
困らない収入を得ることができた、というわけです。

だから、あなたがもし自分のビジネスをゼロから立ち上げ、
会社や組織に縛られず、
自由自在に生きることに興味があれば
僕がやってる無料のメール講座で

「今の時代には一人でできるビジネスには一体どのようなものがあるのか?」
「そのビジネス一から立ち上げマネタイズするまでの正しいステップ」

を学んで下さい。

知識を学んでおきさえすれば
実際にビジネスを始めたり、
独立したりするかどうかは関係なく、
「いつでもビジネスを始める準備ができた状態」になります。

この状態が強いんですよね。

選択肢が増えれば心に余裕ができますし、
実際、今の会社でずーっと働き続ける以外にも、選択の幅が超広がります。

本業との複業(パラレルキャリア)、独立、転職、なんでもござれです。

自分の人生の可能性を大きく広げることができます。

知識を持っている、スキルを持ってるというのは、
それだけで人生を豊かにするし、人生の可能性をぐっと大きくしてくれます。

なので、現時点でビジネスを実際に始めるかどうかわからなくても
とりあえず学んでみることおすすめします。

ビジネスについて学ぶことは人生そのものを楽しくする

僕がブログやメールマガジンを通して伝えたいことの一つに、
ビジネスってついつい仕事やお金と結びつけて堅く考えがちだけど、
本当はすごく面白いんだよ!っていうのがあります。

だから学んでるだけで人生が豊かになります。

特にメールマガジンでお送りしていくコンテンツには、
今すぐご自身の生活に役立てられる知識が
たくさん詰まってると思うので、
ぜひ肩の力を抜いて、気軽に触れてみてください!

学ぶことで、視野が広がって、
明日からは普段の日常生活が全く変わって見えるはずです。

今までただの繰り返しの日々だったのが
きっと小さな発見がたくさんあって
毎日が楽しくなると思います。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。