セーススの重要性。ビジネスは難しくない。ただ「売れる」だけでいい

どうも、王騎です。

よく聞かれることに

「もし僕が今ある資産をすべて失って
一から稼ごうと思ったら、いったい何をするか?」

というのがあります。

これに関して今日は答えていこうと思います。

僕が無一文になったら絶対「セールス」をやります。

実はもし無一文になったらコレをやるというのは、
僕の中に明確な答えがあります。

それは「セールス」です。

僕がこの瞬間無一文になったら、
商品をテキトーに決めて
それを売ります。

で、その商材を売った売上から
報酬をもらいます。

もう売って売って売りまくります。

それが最速で月収100万円を稼ぎ出す、
最も簡単な方法だから。

そして、そこで得た資金を
投資に回して資産を作っていきます。

結局、ここまで来たのと
全く同じやり方を繰り返すっていう。笑

当時は全く意識していませんでしたが、

セールス力×ネットビジネスのスキル×投資の知識

この組合わせは、お金持ちになる上で
今思えば最も効率のいい方法だったんですね。

で、僕は現在そんな僕が年収数千万に達する
「土台」となったセールス力を
パートナーである営業マンたちに
”直接”伝授しています。

結果、彼らの営業力は爆上がりして
一緒に仕事をしてる
既存のメンバーの中には、
月収100万越えの営業マンが何人もいます。

このように現状のスキルに関係なく、
短期間で大きな金額を稼げるようになるのが
セールスですね。

売りまくって資産10億築いた経営者の話

先日資産10億くらい持ってて、
暇でしょうがないという
経営者の方と話してました。

言うても、40ちょいくらいの方です。

で、超金持ちなわけなんですが、
もう今では何もしなくても
勝手にお金が増えてるらしいです。

外国の銀行に預けてても増えるし、
現在保有してる株もいい感じだそう。

ちなみに、その人は
某EC最大手の企業の株を
かなり持ってるらしいです。

「ずっと上がってるわー」

と、そんなことを
さも興味なさげに言ってました。笑

では、いったいこの方はどうやって
これだけの超お金持ちに成り上がったのか?

この方は10年ほど前に脱サラして、
最初は不動産を売る会社を
起業したそうです。

売れてない不動産を持ってきて、
売るだけの仕事。

聞いてみたら、
変な家じゃないみたいです。

普通の家を相場価格で売る
という普通のことをやってました。

家は自社では作りません。

人の家を代わりに売ってあげて、
手数料をもらうという
単純なビジネスモデル。

彼は独立前から営業の仕事をやっていて
しばらく先輩の営業マンに
四六時中つきっきりでついて回って、
そこで営業のノウハウを
すべて吸収したそうです。

結果、彼はその会社のトップセールスになりました。

「あー俺もう営業極めたわ」

そう思った彼は独立。

最初はほぼ一人で営業して、
やっぱり売れたそうです。

もうこの時点で儲け的にはすごいわけです。

ただ、彼の賢いところは、
自分だけで売らずに
自分の営業スキルを人に教えて、
営業マンを育てて、
彼らが自分の代わりに動いて
売ってくれる環境を整えたこと。

そうしたら、勝手に売れて
勝手に儲かるようになったらしいです。

売れるようになる部下が続出して、
それだけで億単位の金が
会社に転がり込んできたらしいです。

同じ要領で地域を広げて、
まあどこでもうまくいったみたいですね。

電話でも対面でも
みんな売れるようになったそうで、

「人に知識を教えて育てることは
なんていいことなんだ!」

と興奮気味に言ってました。笑

で、もともと家を売ってる会社なので、
家を買うようなお客さんと
親和性の高い商売に
徐々に足を広げていったらしいです。

・ウエディングプランナーの斡旋、
・保険の代理店、
・車の販売代理店など、

で、まあどれも超うまくいったようで。

これらのいいところは、全部
人件費しかかからないところですね。

設備投資もいらないし、
オフィスはマンションの
1室くらいのところだったようです。

そんなこんなで3億くらい儲かったから、
眠らせとくくらいならということで、
ある株にぶっ込んだら、増える増える。

リーマンショックで
ちょっとダメージだったらしくて、
儲けが半分になったとか言ってましたけど、
それでも5億くらいにはなったようです。

で、円高が最高潮の時に
先ほどの某企業の株を買ったり、
知り合いの起業家に出資したりとかで、
勝手に増えていったと言ってました。

今は会社を数社持ってますが、
ノウハウの共有を
社内で一貫してやっているだけで、
基本的には優秀な営業マンを
育てるくらいのことしかやってない。

しかも、それもほぼ部下に丸投げ。

「俺はもうほとんど何もやってない。

勝手に売れる仕組みを作って放置。」

だそうです。

営業マンの育成とその仕組み作り。

一貫してこれです。

あとは投資ですね。

余ったお金を眠らせとくのは超もったいないですから。

まあ、その人は

「金無くなっても別にいいやー」

という若干適当なノリで、
ちょっと減っても気にせず放置してたら
いつの間にかめちゃくちゃ増えてた
みたいなことを言ってました(^^;)

そこだけちょっとイレギュラーな話ですが、

ただ、基本的には

・営業
・単価の高い商品を売る
・自分と同じように売れる人間を増やしていく
・売上を守りつつ増やすために投資する

これらを一貫してやるのが大事だよと。

で、実は僕も基本的には
彼とほぼ同じステップでここまで来ました。

売ってる商品や、
投資先なんかは違いますが、
ビジネスモデルとして見れば
ほぼ同じです。

そういう意味で、このモデルは
非常に再現性があると感じています。

僕もそうですが、
ここまでわずか数年で来れたのは

「余計なことをやらなかったから」

これに尽きると思っています。

彼もそうです。

リスクを最小限にして
儲かることしかやってない。笑

それ以外は捨てて、
一貫してできたのがよかったと思っています。

で、この成功モデルのベースにあるのは、
間違いなく「セールス力」なんですよね。

物を売る力。

ちなみに、ここに
インターネットを絡めると最強になります。

ネットを使うことで、
労力がだいぶ減って
非常に楽になるんですよね。

そういうことも、
今回パートナーになってくれた方には
お伝えしていこうと思います。

ただ、基本は同じで、

「どうやったら物が売れるのか?」

さえ分かっていれば、
リアルだろうとネットだろうと
変わらず売ることができます。

たとえば、
売れるホームページを作るのだって、
基礎にあるのは対面での
「売れる力」だったりします。

なので、結局物を売るためには

「人はどういった時に物を買うのか?」

という原理原則を
理解することがすべてになります。

ただ、これを知らない人が
多すぎるのが問題なんですね。

知らないので、

「セールスしたら嫌われる」
「セールス=悪」
「できればやりたくない・・・」

という完全に間違った
価値観が生まれるわけです。

そんな人をたくさん見てきました。

恐ろしいですね、、、

ただ、僕がコンサルした方は漏れなく
営業力が上がりまくりな感じになります。

そのことに気づいて、
そして先ほどの資産10億の方の話を聞いて
僕自身もっとここを徹底してやろうと思いました。

また、原点に戻る感じですね。

僕としてはさんざんやってきたことですが、
さらにそれを徹底するだけで
売上が倍になるんだったら
愚直にそれをやろうと。

そうしたら、次に出せる一手が
めちゃくちゃ広がりますから。

というわけで、売れる力を
MAXにしておくと良いことがたくさんあります。

もともと売るのが
下手な人が売れるようになると
人生最高に楽しくなりますよ。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。