働いても貧乏な人生、働かなくても金持ち人生

どうも、王騎です。

前回のメール
「僕が投資を始めた理由」
についてお話しましたね。

ずばり、
多くの投資家や専門家が10年以内に
あの「リーマンショック級」の
“暴落”が起こると話してるからです。

暴落と言うと
ネガティブなイメージがありますが、

「知識、マインド、投資資金」

この3つがしっかり準備できている人にとっては、
一気に資産を増やす大チャンス。

そんな人生で1度あるかないかの
「大きなチャンスの波」に乗るためにも、
今からちゃんと準備しておこうというわけです。

昨日メールを送った後、多くの人から

「もっと詳しく投資について学びたいです!」
「自分も投資で資金を一気に増やしたいです!」

といった声をいただきました。

そこで、今日から「投資」で
効率よく資産を増やす方法について、
より詳しくお話していきたいと思います。

実は知らない「お金持ち」の定義とは?

ところで、あなたはそもそも

「本当のお金持ち」

とは、一体どんな人達のことを言うのか?

正しく理解できているでしょうか。

実は多くの人が漠然と
「お金持ちになりたい!」
とは言うものの、
肝心な「お金持ちの定義」を知らないのです。

ここを知らないままでは
ゴールがどこにあるかわからずに
ひたすらマラソンするようなもので、
非常に効率が悪いです。

だから、まずは僕たちがこれから目指す
「ゴール」がどこにあるのかを
しっかり確認しておきましょう。

働いても貧乏な人生、働かなくても金持ち人生

ちなみに、あなたは

・一生懸命働いてるのにもかかわらず貧乏な人生
・ほとんど働いてないのにお金持ちの人生

2つの人生のうち、
どちらの人生を歩みたいですか?

当然後者ですよね。

おそらくあなただけでなく、
世の中の99%の人は
働かずにお金持ちになれるのなら
そのほうがいいと口をそろえるはずです。

しかし、残酷なことに
多くの人がお金持ちになりたいと
思っているにも関わらず、
本当にお金持ちになれるのはごくわずかです。

では、両者の違いとは
いったいなんなのでしょうか?

それは、

「お金を稼ぐためにどんな手段を選んだか」

です。

お金持ちになる人は

「働かずとも、
”嫌でも”お金持ちになってしまう手段」

を選んでいます。

逆に、貧乏な人は一生懸命働きますが、
労力や時間の割にちっともお金が増えません。

なぜなら、ハナからどんなに頑張っても
「お金持ちになれない手段」
を選んでしまっているからです。

この差は致命的です。

間違った手段を選んでしまったら最後、
その人は永遠にお金持ちになることはできません。

お金持ちになる手段を間違えている人の例

先日、僕はある典型的な

「手段が間違ってる人」

に会いました。

僕の昔の高校時代の友達なんですけど、
そいつは「資格を取れば儲かるだろう」と
勘違いしてめっちゃ資格の勉強をしていたんですよね。

その話を聞いた瞬間、僕は

「ああ、手段を間違えてるなー」

と思いました。

だって、ぶっちゃけ資格をとっても、
そんなに儲からないですからね。

確かに、ちょっとは
給料が上がったりするかもしれませんが、
おそらく月収が3000円くらい上がるとか、
そんなもんですよね。

もちろん、完全に無駄とは言いませんが、
1日何時間もかけて勉強した結果が
それっていうのは正直割に合いません。

結構、こんな感じで努力してるにも関わらず、
「手段」が間違ってしまってるばっかりに
思うような成果が出ない人って多いんですよね。

他にも、ネットビジネスで
次から次へと新しい
小手先のテクニックを学んでる人。

そういう人は
ちょっとくらいは稼げるかもしれないですが、
そのうちマーケットや
プラットフォームが変わってしまい
結局稼げなくなってしまう・・・

というのを
延々と繰り返してることが
非常に多いです。

なぜそうなるかというと、
小手先の手法を覚えれば
稼げると思い込んでいて、

お金持ちになるための
「本質的な力」を高めることに
フォーカスしてないからです。

これも結局努力はしてるけど、
その手段や「思考」が間違ってるいい例ですね。

あとは、ビジネスでいくら稼いでも、
そのお金を投資に回して
運用するとう選択肢を知らない人もいます。

これを知らないと
ずっと自分で稼ぎ続けないと
お金が増えないことになります。

日夜新しい競合が生まれ、
市場のパイを奪い合う
ビジネスという厳しい世界で
戦い続けなければならない。

でも、これが自分が動かなくも、
永続的に収益が発生する
仕組みを持っていれば、
仮に今後一切働かなくても
確実にお金持ちになることができます。

資産50億円の人の投資案件が強烈すぎた

何かを達成しようと思った時には、
やっぱり「正しいやり方」を学ぶのが
非常に重要です。

僕の話で言えば、
最近はガチで5年後に
「資産5億円」を目指そうと
改めて目標設定したので、

そのために、
この人すごいなと思った人には
頭を下げて会いに行って
修羅の如く学びまくってます。

先日も資産50億くらい持ってる化け物に会ってきました。

とあるホテルに呼び出されたんですけど、
その方に失礼がないようにと、
集合時刻の1時間前にはホテルに到着し、
めっちゃ緊張しながら彼が現れるのを待っていました。

すると、
待ち合わせの時間を少し過ぎた頃に、
資産50億の彼が現れました。

見かけはびっくりするくらい普通な人で、
ちょっと拍子抜けしてしまいましたよね。

会える時間は30分くらいだったので、
僕はここぞとばかりに、
これからやろうとしてる
事業や投資の計画について
彼にプレゼンしました。

彼は、僕が話してる間、
ジーッと黙って
僕の話を聞いていました。

で、おおよそ話したかったことがすべて話終わると、
その瞬間彼が急にブワーッてしゃべり始めて
僕のプランに対する問題点とかを
ダーッと指摘し始めたんです。

びっくりしました。

やっぱり頭のキレと
知識量が半端なかったですね。

彼のような存在を知ると、ネット上で
「月収100万円稼ぎました」とか
「仮想通貨で億り人になりました」とか
言ってる人たちが
いかに三流なのかがわかります笑。

で、一通りアドバイスをしてもらった後、
特別にその資産50億の人から
彼が現在投資している案件について
詳しく教えてもらうことができました。

そうしたら、すごい案件が
次から次へと出てきました。

・資産1億円以上の人じゃなきゃ口座開設すらできない、
海外の銀行に金をぶち込んで高利回りで運用している話

・業界を変える最新のテクノロジーを搭載したダイエット商品

・国家が絡む政財界の一部の人間しか知らない超極秘案件

などなど。

今まで聞いたこともないような
案件の数々に投資していて
普通にビビリました。笑

やっぱりこれくらいの
資産を持つ人たちが投資している
「本当に儲かる案件」の情報というのは、
一般人には絶対降りてこないんだなと痛感しましたね。

僕はまだ、本物の上流クラスの人と
一般人のちょうど中間くらいにいるので、
できるだけ彼らから情報を引っ張って
皆さんにシェアしていければと思ってます。

ただ、このような案件は
資金が最低でも数千万、中には数億とかないと
投資できないような案件なので、
僕らには関係ないっちゃないんですけどね笑。

でも、大丈夫です。

実はこの資産50億の方を含め、
ここ数ヶ月たくさんの資産家から
情報を入手したところ、

「現在投資資金を
数万単位しか捻出できない人でも
5〜20年の間に確実に
資産1億円を作れる戦略」

を見つけてしまったんです。

資産が1億円あれば、
その利回りだけで
年収500万〜1000万を得ることができます。

しかも「不労」で。

億の世界の住人の「戦略」を真似したら・・・

次回から、僕が何人もの投資の専門家に会い、
直接話を聞く中で知り得た、

「現在投資資金を
数万単位しか捻出できない人でも
5〜20年の間に確実に
資産1億円を作れる戦略」

の一部を特別に公開したいと思います。

まずは投資の「と」の字も知らない
初心者の方でも大丈夫なように
一から基礎知識を伝授します。

日本人は学校でお金に対する
教育を受けていないため、
アメリカ人や中国人が当たり前に有している

「マネーリテラシー」が一切ない状態です。

これでは
瞬間的には稼げるかもしれませんが、
お金持ちであり続けるための知識がないため
稼いだお金を保持できず、

またすぐに元の貧乏な状態に
逆戻りしてしまいます。

最悪の場合、
多額の借金を抱えて自己破産・・・

なんてことも余裕でありえます。

お金持ちとそうでない人の間には
知識の量ももちろんそうだし、
何よりその「思考」に天と地の差があると感じます。

そもそもまず、日本人は
「お金持ち」の定義からして間違ってるんです。

お金持ちにいくらなりたいと言っても、
”理想のお金持ち像”という
「ゴール」が間違ってるのだから、
その間の手段も間違うに決まってる。

僕としてはこの両者の差を埋めたいと思っています。

ちゃんと正しい知識を持っていさえすれば、
誰でも富裕層になることは可能だから。

逆に、正しい知識、思考の元に努力しないと
いくら努力してもその努力は報われません。

たいして努力することなく
数年で資産を1億円を達成する人がいる一方、
10年やって資産が1円も増えていないどころか、
むしろマイナスになる人もいます。

ここに危機感を感じたので、
まずは具体的な戦術よりも、
お金持ちになるための土台となる考え方から
じっくり身につけてもらわないとダメだと思い、

次回から日本人の殆どが知らない
マネーリテラシーについてと、
実際にどのようにお金持ちになればいいのか、

「正しい戦略」

を伝授していこうと思います。

つまり、多くの人が勘違いしてる
偽りのお金持ちのイメージから脱却し、
正しい真のお金持ちとはどんな人達なのかを
理解していただきます。

真のお金持ちになるためには
どうすればいいのか
一緒に学んでいきましょう。

あなたも資産1億円を手にすることは可能です。

ちなみに、今回お伝えするのは、
非常に再現性の高い
お金持ちになるための戦略です。

確かに誰もが
資産100億になれるとは言いません。

彼らは大きな資本があり、
ブランドも確立してる。

稼ぐ力が桁違いな、正直天才です。

莫大な金を稼いで、
それを投資に回してるんだから
そりゃあどんどんお金は増えていきます。

しかし、資産1億くらいだったら、
実は誰もが実現できるんですね。

現状サラリーマンの給料しか
収入がなくても十分いけます。

現状たいして
稼いでなくても何も問題ありません。

重要なのは、彼らと同じ考え方、
思考、戦略のもとに
今手元にある資金を
正しいやり方で運用していくこと。

そうすれば、
資産1億は誰もが達成できます。

誰もが確実にお金持ちになることができるのです。

次回からその具体的な方法を
お伝えしていくので楽しみにしていてください。