「型」を学ぶと結果的にオリジナルな存在になれる

王騎です。

今回も「型」を学ぶ重要性について
書いて行こうと思います。

ビジネスで成功したければ
とにかく成功確率の高い「型」を学ぶこと。

これに尽きます。

自分なりのやり方とか、
独創性のあるアイディアとか、
はっきり言っていらないわけです。

ただ、オリジナリティあふれる存在になりたかったり、
唯一無二の存在になりたい
という欲求っていうのは誰しもありますよね。

実際、ビジネス的な観点から言っても、
売れてる商品や儲かってる会社は
確かにどれもオリジナリティがあります。

オリジナルな存在になると稀少性が上がるので
それだけ価値が高まるからです。

「だったらやっぱりオリジナリティを求めたほうが
稼げるようになるんじゃないか?」

って思いますよね。

ただ、オリジナルを目指していたのに、
気づいたらむしろ画一的な存在になってた
なんてことはよくあります。

就活生や、サラリーマンとか、その典型ですね。
皆同じ行動しかしてないので。

で、僕なんですが、
かなりオリジナリティあふれる存在だと言われます。

おかげさまで27歳にしては相当稼ぎました。

一生生きていけるだけの財産は作ることができました。

ただ僕的には、

「王騎さんはオリジナリティありますね」

とか言われるとびっくりなんですよね。

僕はオリジナルな存在なんて
全く目指してなかったので。

むしろ真逆な行動を取っていて、
今言ったようにとにかく型を学び、
徹底的にその通りに行動していました。

にも関わらず、僕はどうして、
世間一般的からしたら

オリジナリティあふれる人間

と思われるようになったのか?

書いていきます。

■この人すげえ。この会社すげえ。を真似た。

僕は20歳の時にビジネスを始めました。

難しいことは何もやってません。
ひたすら真似しただけです。
オリジナルなど何もありません。

インターネットだったり、
テレビでもなんでもいいんですけど、

この人すげえ!
やばい!この人みたいになりたい!

って人いるじゃないですか。

その人を狂気的なまでに真似ること。

これやると、結果的に
オリジナリティあふれる存在になることができるんです。

真似る=勉強するということです。

ほとんどの人は正しい考え方も戦略も学んでいないので、
勉強すれば必然的に彼らを抜き去り、
ナンバーワンかつ、オンリーワンになれるのです。

自分の考えとかいらないですよ。

最初って特に自分の考えや意見とかって
ぶっちゃけなんの役にも立たないことが多いです。

だって、経験もないし知識もないから。

判断が間違っている可能性が極めて高いのです。

例えば、高学歴の人というのは、
低学歴や高卒の人を見下している場合があります。

僕自身高卒ですが、良い大学に進学した友達と比べて、
自分は劣っているという劣等感がどこかにありました。

それはなぜか?
何も知らないから。

高卒の人が、大金を稼いで、
活躍できるとまさか思ってなかったからです。

つまり偏見の塊なわけです。

僕が無知とも言えますが、
そういった事例は腐るほどあります。

すごくわかりやすく言うと、
子供がビジネスしようとしても無理じゃないですか。

だって、知らないですから。

だから、まずは知ることから始めようよ。
と言う、もう当たり前のことを言ってるだけです。笑

どう考えてもこの方が効率いいのですが、
大人になるとこんな単純なことができない人が
とても多いです。

なぜなら「プライド」を持っているから。

社会人として◯年やってきたんだ。
ビジネスのビの字くらいわかるわ!

と、思っている人が多いんです。

以前伊藤忠出身の方からお話を聞いたのですが、
最初はサラリーマンとしての考えを
起業する時に当てはめまくって、
大失敗して借金になったそうです。

彼の場合は、

「俺は天下の伊藤忠出身だ。
その辺の高卒でも成功してるのに
俺にできないわけがない。」

といって、伊藤忠流を展開させていったわけです。

これ起業家的には当たり前なのですが、
正直終わってます。笑

だって、伊藤忠ですよ?
看板があるから成り立っているんです。

その人もすごいかもしれませんが、
大前提として会社の看板がすごいのです。

で、1度こけたその方は、
独立して、ビジネスが上手い人から
素直に真似るようにしたら結果が出たと言う話です。

まあ、そりゃあそうでしょうって話で。笑
超当たり前。

書くほどのことでもないんですが、
これができてない人が多すぎます。

奇抜なことなどやっても意味なくて、
価値のあることをひたすらやるのが
稼ぐための最短の道なのです。

僕は、23歳の頃に、
当時1億稼いでてすごいなと思った
メンターに弟子入りしたのですが、
その人はアフィリエイトというビジネスで稼いでいました。

あるネット広告を使ってアクセスを集めて、
集まってきた人に商品を売って稼いでました。

なので、彼がやっているやり方をまんま真似ました。
ひたすら真似しました。

そうしたら100万円ほど
サクッと稼げるようになりました。

で、ネットってすげえ。
可能性半端ねえと思い今に至るわけです。

広告とブログを組み合わせたり、
Twitterを組み合わせたりしました。

なんて言うか普通に利益出ました。

その人から学んで以来、
正直利益が出なかった、
ということがないです。

まあ、当たり前ですね。

だってすでに結果出してる人が
やってることをそのまんま真似してるだけなので。

僕は複数のメディアを持っていますが、
うまく行ったやり方を横展開しているだけです。

それだけで多い時で月に1000万以上の利益が出ています。

(一応僕は月収400万とブログでは言っていますが、
実際にはもっと利益が出ています。)

だから真似なんですよね。

上手くいってる人、商品、会社にひたすらに触れまくる。

そのためにお金も時間も湯水のように使って来ました。

僕が勝手に尊敬してる人からは
昔、貯金なんてしないでいいと言われました。

「王騎、貯金は絶対するなよ。
金は自分が進化するのに使いまくれ。

広告に使って、書籍に使って、
勉強に使って、体験に使って、

それでもなお余るようであれば、
そこで初めて貯金すればいいんだ」

いやー。痺れましたね。

おかげさまで今は僕は
毎月のように100万以上学びに使って、
事業を大きくするために再投資しています。

そこで得られる知識や経験、
関わる人がその人のオリジナリティを作ります。

オリジナルになるために
何かやるんじゃなくて、
ひたすら真似まくってどんどん結果を出す。

これで結果的にオリジナルになります。

下位互換でいいんですよ。

下位互換にすらなれない状態は話になりません。

恋愛でも男性がモテる時に
奇抜なことをする必要って一ミリもないですよ。

髪型も目立つものにする必要はなくて、
無難でいいんです。

それよりも鍛えるべきなのは
自信が生まれるような日々を過ごすことです。

・仕事をきちんとする。
・髪を切る。
・面白い体験を日常的にする。
・勉強をする。

変なことをやる必要はない。

大事なのは基礎です。

基礎を徹底するだけで勝てます。

僕はネットでモノを売るという
シンプルな力をひたすらに鍛えたから、

結果的に価値のある存在になって、
今ではいろんな人や会社から
でかい仕事を頼まれるようになりました。

まずは目の前のことを着実にやっていく。

あと投資について。
投資はお金ない時は正直全くおすすめしません。

(ただし「トレード」はある条件を満たせばOK
この2つの違いは今度話します。)

2017年に仮想通貨がバブルを起こして、
稼げちゃった人たくさんいますけど、
あれはバブルです。

コネがあるとか特殊な情報が入ってくるとかならともかく
特例を除き、全くオススメしないです。

ねじ込める資金が
1000万以下でやるものじゃないです。

個人的に投資は1億ないとやる意味がありません。

まずはビジネスかトレードをやろうぜ。

って感じです。

僕は最近は投資家としても動いてますが、
それは金があるからです。

最初はひたすら利回りの大きな
ビジネスorトレードをやる。

そのための知識と戦略を人から学ぶ。
世のビジネスの裏側がどうなっているのかを学ぶ。

オリジナルはいりません。

徹底的に真似る。

これをひたすら繰り返すだけ。

誰でも成功できる。

とは言いませんが、
逆にできないって言ってる人は、
本当にできないのか?って思います。

できないっていう根拠は?

そう聞いて論理的な回答が返ってきた試しがありません。

ビジネスで成功するために必要なのは、
マインドと情報収集です。

これで決まりますよ。

ビジネスが難しいと思ったのは
最初だけなんですけど、
それはおそらくやることを絞ってるからです。

これを真似る。
これだけをやる。
他はやらない。
自分の頭では考えない。

1円にもならないちゃちなプライドは捨てる。

これです。

1個でいいんですよ。とりあえず。
3ヶ月くらいはまずそれをやってみれば。

正しいやり方で取り組めば、
即50万くらいは速攻で稼げると思います。

1年あれば、軽く1000万以上稼げると思いますよ。

ただ、自己流ではなく正しいやり方で。

途中でやめてしまえば当然結果は出ません。
オリジナリティも出ません。

何か始めて、すぐやめるのが一番アカンです。

ネットビジネスに参入してくる人は
そういう人ばかりです。本当に超大量にいます。

僕が唯一自分を褒めてあげれるとしたら、
諦めずにずっと続けたことですかね。

みんなやらない、続けない。
だからこそ、続ければ勝てます。

続けましょう。

価値ある存在になるために。