サラリーマンとして働きながらダブルワークするなら、その選択を間違ってはいけない!裕福で自由になれる選択をしましょう

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

こんにちは、王騎です。

サラリーマンとして働きながら

・今の収入だと不安だから、増やしたい…
・昇給がほとんどなく、将来が心配
・仕事での待遇に不満がある

といった現状から
Wワークを考える方が増えています。

特にコロナウイルスにより
減給、ボーナスカットといった
大きな影響を受けたり

日本がこれから更に不景気に落ちるといった現状を
ニュースなどで耳にして
他人事でなく、不安に覚える方も多いでしょう。

あなたもそうした悩みや不安から
この記事に出会ったのかもしれませんね。

Wワークをするにあたって
収入を上げていけるのはもちろん、
それが自分のスキルを上げることにも繋がります。

ただサラリーマンのWワークとして

・コンビニや飲食の深夜バイト
・UberEatsなどの配達員
・休日の日雇い

こういった仕事を選ぶ人がめちゃくちゃ多いです。

結論から申し上げますと
絶対にアルバイトなど辞めましょう。

その場で稼げてよいかもしれませんが
将来性で見ても全くオススメ出来ません。

僕があなたに向かってほしい未来は
お金を稼いで経済的に豊かになるだけでなく

あなたの可能性をWワーク通じて大きく広げ
幸福度の高い自由な道へと歩んでほしく思います。

そこで本記事では

・なぜアルバイトをオススメできないのか?
・だったら何をしたら良いのか?

といった点について解説して行きますね。

サラリーマンが副業やる上で絶対に気を付けるべき注意点~正しい知識を身に着ければ誰でも取り組めます~

2022.02.08

Wワークのメリット&デメリット

まずWワークする際のそのメリットやデメリットを見ていきます。

メリットは?

①収入が増える

シンプルに働く時間が増えるので
収入が増えますね。

至極当然なことですが
多くの人は収入面を目的として始められるので
ここが1番のメリットでしょう。

②不測の事態に備えられる

コロナウイルスなど誰が予想できたでしょう?

ボーナスカットや給料削減で振り回されるといったことが
また起こる可能性は大いにあり得ます。

ただ自身でWワークからリスク分散をしていると
そういった不測の事態が起きても
収入面での不安は大きく減らせるでしょう。

デメリットは?

こうした収入面での悩みや不安を解決する中で
もちろん、デメリットはあります。

①身体的に負荷がかかる

Wワークで特に肉体労働を選択すると
疲労を感じ、疲れがたまることはもちろん
休みが無くなり、自分の時間までとれなくなります

せっかく収入が上がったのに
疲れて寝るだけの生活で
使う機会が無いという
本末転倒な結末を迎える方も珍しくありません。

②精神的にも負担となる

肉体的だけでなく、精神的にも苦しみがあります。

本業という1つの仕事が終わっても、次もまた仕事…
そして終わったら本業…
このループが続くと、気持ち面でも辛いものがあるでしょう。

心のゆとりが無くなってしまうと
本業はもちろん、プライベートにも大きく支障をきたす恐れもあり
むしろ不幸になってしまう危険性もあります。

③シフト・スケジュール管理が大変

サラリーマンとして働く中で
不測の事態から残業や休日出勤もあるかと思います。

その中でWワークをしていくと
シフト管理などがめちゃくちゃ大変です。

ブッキングなどしてしまうと本当に最悪
それが原因で職場から罰を与えられるような結果になっては
目も当てられませんね。

絶対に選択すべきWワーク

Wワークにはメリットがある中で
取り返しのつかない事態を引き起こしかねない
デメリットもあることが分かったでしょう。

これを踏まえ、一番最初にも述べたように
アルバイトについてオススメ出来ない理由と

そしてあなたが選択すべき道を提示します。

アルバイトは絶対にダメ

僕の意見は一貫しており
Wワークでアルバイトは絶対に辞めましょう

なぜならデメリット全てが当てはまる
正に時間を切り売りして、体にムチ打つ働き方だからです。

若いうちは何とかなったとしても
この生活スタイルをずっと続けられるかというと
無理もあるでしょう…

そうした生活から
心身共に限界を迎えてしまい
お金は溜まってきてるが、
ストレスから周りに当たったり、
自分が何もする気が起きないくらい消耗したり…

そんなことになると
本業の「懲戒免職」、家でも「家庭内崩壊」といった
ようなことが起こってはもう遅い。

だからこそ、肉体労働となるようなWワークはしてはいけません

収入を上げるという目先の目標はかなえても
そもそも稼ぐための理由である
将来の自分や家族の幸せに直結しないからですね。

だったらどういったWワークを選択すべきでしょうか?

より稼ぎ、より自由で幸せな道なら一択

僕が提唱するのは
インターネットビジネスです。

今や多くの方が行っていますが
パソコンやスマホなどで働く道ですね。

インターネット市場はどんどん広がっているので
稼ぐこと事態もそう難しくありません

パソコン1台でできるということで
在宅やカフェなど、場所や時間を選ばずに働けます

肉体的疲労という面がほとんど改善され、
そしてリラックスした状況で精神的疲労も激減します。

更にもっと嬉しいことに
インターネットビジネスの最大のメリットは
収入の自動化を作れるところにあり

自分が働かなくても収入が発生するといった状況を作り出せ、

裕福になれるうえに、時間の自由も手に出来ます

そうしたらその時間を
家族サービスで旅行やディナーなど行けたり、
自分の趣味に存分にお金を使ったり
両親に恩返しをしたりと

本当に幸せとなれる未来へ進めます。

だからこそ、あなたには
アルバイトなんて愚かな選択でなく
インターネットビジネスという道を
絶対に選んでほしく思います。

インターネットの可能性=これから「個人が輝く時代」がやってくる。

2019.03.25

まとめ

いかがだったでしょうか?

サラリーマンとしてWワークをするのであれば
しっかり両立して、また理想の未来を叶えることが出来るのが一番です。

そのためにもインターネットビジネスは
第一選択にしていきましょう。

ただ、何から勉強したらよいか分からないという声も
多く聞きますので、

実際にインターネットビジネスを通じて
月400万円の自動化をする僕から
初心者が学ぶべき記事をまとめましたのでご覧ください。

大丈夫です、誰もが最初は初心者。

それでも再現性の高い方法をまとめているので
初月から10万3ヶ月で50万
半年で100万というような道は難しくありませんよ。

悩みや不安を吹き飛ばした未来へと進んで行きましょうね

本日はこの辺で。

それでは。

ビジネス初心者の方が最初に読んでおくべき記事をまとめました。

2019.03.25

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。