ストレスにより日々消耗するサラリーマンが根本から解決し、解放されるための方法伝授!

こんにちは、王騎です。

本日はストレスで日々消耗するサラリーマンへ向けて
ストレスから解放されるための方法について解説して行きます。

私は、現在こそIT経営者として過ごしていますが
以前までは手取り17万のブラック企業で働くサラリーマンでした。

そしてサラリーマン時代には
仕事から人間関係から生活に至るまで
様々なストレスを感じながら生きていました。

現在は多くの会社で社員のためを思い
対策としてストレスチェックやアンケートなど行っていますが
全く改善する気配はなく、良くニュースにもあげられるほどです。

日々、消耗し続けるサラリーマンが
ストレスから解放されるためにはどうすれば良いのか?

趣味を楽しむ、美味しいものを食べる、睡眠の質を上げる…

こうした解決方法が言われますが、結局はストレスの根本から解決できてるわけではないですよね。

そこで本記事ではサラリーマンが実際に抱えるストレス、
このままだとどんな悪い未来が待っているのか?を見ていき

ストレスから解放されるためにやるべき根本から解決できる行動も解説していきます。

サラリーマンがストレスを抱える要因

サラリーマンがストレスを感じる要因は主に

①給料が少ない
②上司との関係
③業務量の多さ
④拘束時間が長い

これらが上げられます。

①給料が少ない

生活に直結する要素として
給料が少ないことに悩む方が多いようです。

「業務量に見合っていない」「年功序列であまり増えない」などに加え
特に最近よく耳にするのが
「コロナウイルス感染拡大の影響で給料・賞与が減った」
ということから悩まれえてます。

生活していく上でお金は必要となりますし、
・老後2000万問題
・親の介護
・子供の教育費
・住宅ローン
などなど将来に備えても
お金の面にシビアな目を向け悩まれてる方は多く
ストレスを抱え込んでいる人は多くおられます。

②上司との関係

ニュースでも問題となっていますが
上司からのパワハラや理不尽な扱いなど
コミュケーション面での悩みを抱える人もとても多いです。

基本的に上司や仕事仲間を選ぶことができないので
そこでのガチャが外れてしまったら
本当に色々と厳しくなりますね。

特に年齢を重ねるにつれ、性格も変わりませんし
相談できるような関係性も築けないと
ただただ自分で全てを抱え込んでしまいます。

この原因は自分ではどうしようもない点が多く
いつの時代でも苦しむ要因として上位にあがります。

③業務量が多い

ブラック企業などであるあるですが
「サービス残業」という言葉があるように
明らかに業務時間内に終わらないような
仕事量を振られる職場も後を絶ちません。

残業というのが良く問題として挙げられますが
仕事を休憩中もずっと行っているため
心の余裕がどんどん無くなっていく方ばかりなんですね。

仕事の内容そのもので見ても
生産性のない作業的なものが多く
やりがいない仕事を延々とさせられていることに
不満を覚えている方も多くおられ、
1日のうち半分近い時間を
楽しくもなく、キツいだけの仕事を続けると
それは限界もやってきますよね。

④拘束時間が長い

これは仕事そのものでもそうですが、
他にも通勤時間や、仕事後の飲み会など
業務時間外での拘束時間に悩まれる方も多いです。

特に都心部誰もが使うであろう満員電車。
「乗車中に聞こえる音」「ほかの乗客との距離」
「通勤までの乗車時間」「立っている時間」
など時間以外にもストレス要素は多くあります。

片道1時間かかる人は業務時間が8時間だとしても
1日の時間を10時間は会社に注ぐことになってしまいます。

それに加え、上司などから飲みの誘いなどあるとたまったものじゃありませんよね。

これら会社に時間を縛られることで、自分や家族への時間が減り
ストレスを感じている人が後を絶たないようです。

こうした様々な要因でサラリーマンは多くのストレスを抱え込んでいます。

そしてストレスを抱え込み過ぎると取り返しのつかない結果を生んでしまうこともあります。

ストレスが溜まりすぎることで起こる悪影響

ストレスを抱え込み過ぎると
どんなことが起こるかご存じでしょうか?

まず自律神経系、ホルモン、免疫を介し、
身体に様々な悪影響を及ぼします。

免疫力が低下することで感染症を引き起こしやすくなったり
循環器系や消化器系に障害を与え
食欲が出なくなったり、疲れがとれなくなるなども起こります。

ストレスから睡眠不足や暴飲暴食など
はけ口として生活が乱れ
生活習慣病やアルコール依存症へ繋がることも少なくありません。

こうした身体を壊してしまうと
一生治ることがなく、取り返しがつかないことになってしまいます。

そしてこうした身体的な影響はもちろん、
精神的な疾患へと繋がることも良くニュースにあげられますね。

過度にストレスを抱え込み過ぎて
「気分が憂鬱で何をするのにもおおっくう」「食事を美味しく感じない」
「睡眠が十分にとれない」「生きていることが申し訳なく感じる」
といった「うつ状態」におちいり、
うつ病、適応障害といった精神的な病気にまで発展していくパターンが多々あります。

この先に引きこもりやヒドい場合は自殺に追い込まれてしまい
本当の意味で人生を棒に振ってしまう実例も
特に近年では増えている現状です。

今一度、改めて考えて欲しいことがあります。

あなたは何のためにサラリーマンとして働いているのでしょうか?

恐らくその答えとして挙げられるのが
お金を稼ぐため、
すなわち「生きていく」ためでしょう。

その生きていくという最大の目的のために仕事をしているのに
その仕事から身をほろぼしては元も子もありません。

実際に私も以前は休日もないような長時間労働と
日を跨ぐまで上司に説教されることが日常茶飯事で
うつ状態におちいり、無断欠勤するまで追い込まれてました。

ただ今はストレスフリーでお金にも困らない生活を
実現することが出来ています。

そんな私だからこそ人生を通じて見つけた
会社で働く苦しみ、ストレスから逃れる
根本から解放できる方法を最後にご紹介いたします。

ストレスを根本から変える方法

その場しのぎでは意味がない

まず前提として、良くストレス解消のために

・趣味を見つけ没頭する
・友人や家族と遊びリフレッシュする
・登山などで自然を感じる
・心身ともに回復するようゆっくり湯船につかる

などがあげられます。

確かにその場でストレスを解消するのには
効果テキメンなものばかりと思います。

ただそれはどうしてもその場しのぎになってしまいます。

また月曜日が始まれば満員電車に揺られ会社に向かいます。
上司からガミガミとしかられ、
特にやり甲斐のないような
給料に見合わない量の仕事を振られ、
また消耗する日々を繰り返す、、

回復しても再びストレスを抱える事は
容易に想像できるのではないでしょうか?

そうなんです。

良く耳にするようなストレス解消方法には
その場でリフレッシュできても
根本的な解決にはなっていないので
またストレスを抱える日々に戻ってしまうのです。
そしてまたストレス解消に行動する…

これってストレスを解消するために生きてるようなもの
あなたの人生もそれで良いのかという話です。

だったらどうすれば?

その簡単な解決方法は存在します。

それはストレス源から抜け出すことです。

脱サラの道が根本解決

すなわちサラリーマンから脱却することです。

実は今の現代はお金を稼ぐ方法はめちゃくちゃあって
わざわざ会社員として苦しみながら働く必要はないのです。

脱サラして個人で生きて行く道を選べば
口うるさい上司や、苦しい満員電車から解放されます。

特に私も行っているような、パソコンを使っての仕事を選べば
場所や時間に縛られず、気分転換にカフェで仕事も出来ますし
朝目覚ましをかける必要もなく、休日も選びたい放題で
自分や家族のために全力で時間を注げる
本当にストレスフリーな道を歩むことが出来るでしょう。

収入面もやればやるほど稼げるので
めちゃくちゃ頑張っても会社の懐に入るサラリーマンとは正反対で
青天井に稼げるのも魅力の点ですね。

正直、ストレスから解放されるとしたら
この選択肢しかないと思います。

1度きりの人生一方的に搾取され続け
ストレスに苦しむ日々を過ごす
サラリーマンとしての働きは本当にもったいないです。

想像してみてください。

朝目覚ましもなくゆっくり起きて
朝ごはんをしっかり食べて一息ついて
カフェに出向いてパソコンで仕事をする…
お昼を食べて、少し作業をしたら
ジムで体を動かして、後は家でゆっくり
夜は外で友人や家族と美味しいものを食べて、
1日を終える…

このストレスフリーな未来を迎えたくありませんか?

私は脱サラして会社に依存しない
個人事業主としての道へ進んだのですが
特に才能やスキルがあったわけでなく
本当に0からのスタートでした。

でも今は月400万を切らない生活を実現させており、
これは私だからできたのでなく
正直、誰でも行動次第では達成可能な未来なのです。

どういった経緯で達成したのかは
コチラの記事で公開してますので、是非ご覧ください。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事ではサラリーマンの抱えるストレス要因を上げながら
その解決方法として「脱サラ」をあげました。

この根本から抜け出すという考えが無ければ
どれだけストレス解消をしようが
転職しようが、昇進しようが
サラリーマンである以上、ストレスから抜け出せません

脱サラと簡単に言うけど、だったら何からすれば良いか?
どういった行動をすれば良いか?

その疑問に応えれる記事を以下にまとめておりますので
ストレスから解放される未来へ向け、
情報を収集し、行動へ移してください。

ビジネス初心者の方が最初に読んでおくべき記事をまとめました。

2019.03.25

この記事を読んで理解しただけでは
全く現実を変えることが出来ません。

必ず行動へ移して、あなたの人生をより理想的なものにしていきましょう

この記事をキッカケにあなたの人生が好転することを心から祈ります。

本日はこの辺で。

それでは。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。