減少の一途をたどるサラリーマンの年収推移~対策しないと100%将来不幸になります~ 

こんにちは、王騎です。

・終身雇用の崩壊
・コロナによる経済乱れ
・老後2000万円が必要

サラリーマンとして働くあなたに
不安なニュースが飛び交っていますよね。

社会人の9割近くが会社に雇われの身である
サラリーマンと言われているのが現在の日本であり、

将来と給料は担保され続けるのか?
というのは
多くの方が心配に思っていることでしょう。

結論から言いますと、このままだと
サラリーマンの未来は真っ暗です。

これから待っているのは
貰えるお金は下がり、払うお金が増え
自分や家族に自由に使える余裕もなくなる…
こんな未来です。

絶対にそんな未来になって欲しくないですよね。

だからこそ、本記事では
実際にもらえるサラリーマンの年収が
どのように推移しているのか見ていき
現実を把握していただき

年収を上げるためにあなたがやるべき行動を示していきますので
記事を全部読んでいただけたら、

あなたがこれから年収を上げるために
何をやるべきかといった道筋も見えてくるでしょう。

苦しくなり続けるサラリーマンの将来性

さて、まずサラリーマンの現在がどうしてそんなに危ないのかを見ていきます。

年収推移

まず平成7年からの年収の推移を見ていきましょう。

統計元:平成26年国税庁民間給与実態

見て取れるのがここ20年ほどで
50万近く下がっていることが分かります。

平成20年に世界経済に大きな影響を及ぼした
リーマンショックでガクッと落ちて
そこから巻き返しも出来ていません。

少子高齢化、生産年齢人口の減少の背景から
国内の経済が停滞している事も
サラリーマンの給料に還元されていない
大きな原因として挙げられます。

こうした日本国内での成長が見通せず
年収が下がる傾向にある状態はまだ続いていくでしょう。

増税、物価の高騰による困窮

そして上がらない年収に加え
追い打ちをかけるように
収入が伸びていかない要因があります。

それが

・止まらない増税
・物価の高騰

この2つです。

止まらない増税を見ていきます。

まず一番わかりやすいのは消費税でしょう。

そもそも平成元年の消費税スタート時は「3%」だったのに
平成9年で5%、平成26年に8%
令和元年になっては10%まで上がっています。

たった30年もの間に3倍以上に跳ね上がっている現実があります。

あなたが200万円で車を買おうとすると
以前まで6万円で済んでいた消費税が
今となっては20万円かかってると考えるとやばくないですか?

そして消費税以上にヤバいのは
給料から天引きされている
社会保険料です。

その額はここ20年間で10%以上増えています。
自分の給料から10%の額が天引きとして増えていることを
考えてみてください。

30万円の給料があったのに、貰えるはずの額から3万円削られてるのです。
3万円と考えるとめちゃくちゃ痛いですよね。

しかもこの社会保険料は年々少しずつ上昇しているというのが
本当に恐ろしい現実です。

ただでさえ年収が上がっていないのに
多方面の税金で手元のお金はどんどん減るというのを
あなたにはまず理解していただきたいです。

更にそんな手取りが下がっていく中で
物価の上昇という観点も見過ごせません。

物価の上昇でより生活が苦しくなっています。

一番身近なところだと
ハンバーガーが分かりやすいでしょう。

平成10年ころには最安の60円だったんですが、
80円、そして100円まで上がっています。

チーズバーガーに至っては80円だったのが
今では150円です。

牛丼も280円でいっぱい食べれていたのに
今では大手3社共に400円まで上がっています。

自炊する方なら野菜などの高騰も身近なところでしょう。

こうしたように手取りは下がっているのに関わらず
出費はどんどん重んでいます。

日本人のこの状態は、良くゆでガエルに例えられます。

ゆでられてるカエルは現状に適応しようとしており、
自身がゆでられてるというのに気づかず、
気付いた時には時すでに遅しとなって死んでしまいます…

日本人は今の現状を良い意味でも悪い意味でも受け入れ、
周りがそうならと、慣れて適応してしまっています。

そうしている間に自身がヤバい状態になってるのに気づかず
気付いたころには、もう崩壊している…

このようにサラリーマンとしてただのほほんと働いていると
あなたは将来、とんでもない痛い目を見ます。

だからこそ自身で年収を上げる努力をしなければなりません。

そこで、ここからはあなたがやるべき行動を提示していきます。

サラリーマンが年収をあげるためにやるべきこと

サラリーマンが年収を上げる方法としては主に3つあります。

・転職する
・管理職になる
・個人で収入を得る(副業する)

です。

それぞれ解説して行きますね。

転職する

年収を上げるのに一番手っ取り早いのが転職です。

今や珍しいものでなく、年収だけでなく
働きやすい職場を求めて
転職する人は後を絶ちません。

ただ年収を上げるとなると
それなりの知識やスキル、経験を求められることも多く
成功したという人よりも
転職失敗する人の方が多いのも現実です。

年収が上がっても、労働時間や理不尽なパワハラに苦しみ
結果的に不幸になるというのも良く聞く話ですよね。

求人から年収は判断できても、職場環境までは把握できないので
こればかりは働いてみないと分からないという所が怖いところですね。

ただ年収をただ上げるというのでしたら
間違いない選択肢でしょう。

管理職になる

そして次に今働いてる会社で
係長や課長、部長など管理職に昇進するよう努めることです。

環境を変えることなく、今の仕事をまっとうする道ですね。

一番安牌ではありますが 
昇進するためには
仕事でミスをせず成果を上げることはもちろん、
周囲との人間関係を築いていくのも重要なポイントで
更にプラスαの仕事を業務時間外で行うことで
やっと昇進という道へ繋がります。

古い企業では年功序列が染み渡って
努力してもしても昇進できないような
有能な人もいるので一概には言えず
ひたすら会社、上司にアピールしていかねばなりません。

ただ位が上がれば、年収もその分ついてきますので、
今働いてる会社に満足しているのであれば
必死に頑張るのも手でしょう。

ただここで上げた
「転職する」「管理職になる」というのは
結局はサラリーマンの状態から抜け出せていないので
懸念していた日本の現状を変えれるような
根本の解決にはなっていません。

個人で収入を得る(副業)

そこでここで私も一番オススメとなるのが
個人で収入を得るという道へ進むことです。

今は世の中でもあるような副業ブームに乗っかり
あなたにも是非、個人でビジネスを行っていただきたいです。

副業を行うことで、会社に雇われてるサラリーマンと違い
何ものにも依存せず自分で0から収入を生み出すという
力を得ることが出来ます。

これからサラリーマンでいる現状だと
どうしても世の中に振り回されますが

自分でお金を稼ぐ力を手に入れれば
周りが年収が落ちている中、
自分は安定して稼ぐという未来を実現できます。

副業の収入が伸びていけば
会社を辞めるという選択肢も出てきて、
そうすれば上司のしがらみ
毎日の辛い満員電車にも縛られないような
本当に自由な人生を手に入れる事だって可能です。

私も元々、手取り17万のブラック企業で働く社畜でした。
しかし、個人でビジネスを始めることで
今では月収400万円を切らない生活を手に入れ
お金の悩みはほぼないような状態になれました。

実際にどういった行動をしたかについては
こちらの記事に書いてますので、ぜひご覧ください。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

こうしたように個人で稼ぐ力を手に入れることで
自分の理想とするような人生に大きく近づくことが出来ます。

年収を上げるという方向で
あなたには是非、個人で稼ぐ道へと進んでいただきたいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

サラリーマンの将来としては
年収も下がっていき、税金で国にお金は搾り取られ
物価の上昇により、困窮する未来が見えます。

そのための対策として
私が最もオススメするのは
「個人で収入を得る(副業する)」
ということであり、
今はその選択肢も広くあるので、
ぜひ行動へと移されてください。

初心者が読むべき記事はコチラにまとめてますので
読んでいただくことで
これから何をやるか具体的に見えてくると思います。

ビジネス初心者の方が最初に読んでおくべき記事をまとめました。

2019.03.25

今のサラリーマンのまずい現状に気づいたと思いますので
この厳しい現実を変えるためにも
行動していきましょう。

それでは今日はこのあたりで、ありがとうございました。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。