サラリーマンとして働くが会社の人間関係が面倒くさい…対策せずに、放っておくと大変なことになりますよ

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

こんにちは、王騎です。

サラリーマンとして働いていると

・上司からのパワハラ
・ウマの合わない同僚
・なまいきな後輩
・取引先の嫌な人
・そもそも自分のコミュ力が低い

こうした人間関係に悩まれて
ストレスを感じている方は多いです。

実際に「職場の人間関係に満足している」人は
たったの17%しかおらず

また「仕事を辞めたい」と思う方の理由として
人間関係が2位にランクインしてるほどです。

参考:マイナビ

僕も今こそIT経営者として生きているのですが
サラリーマン時代は本当に悲惨なものでした。

特に上司からのパワハラがひどくて

・夜12時過ぎまで説教の毎日
・ノルマ達成できないやつが休めると思うなと休日出勤

こうした辛い思い出があります。

ただこの記事を開いてくれたあなたも
同様な悩みを抱えてみてくれているのかと思います。

そこで、本記事では
人間関係について悩むサラリーマンへ向けて
放っておいたら危険な現実
そしてその根本からの対策についてを解説して行きます。

サラリーマンに逃げ場がない現状

人間関係がきついなら
「辞めちゃえば良いじゃん」
こうなるのが普通の発想だと思います。

ただに本人の特性もあるのでしょうが
どんなに苦しくても、
上司のパワハラがあっても、
気の合わない同僚がいても

「そう簡単に会社を辞めてはいけない」

このような心理が働く傾向にあります。

ましてや自分の家族の生活を考えると
リスクなどを考え、簡単に辞めて
「転職」など簡単にふみこめないのが現状ですね。

そうなのです。
日本人は会社から逃げることができないのです。

同じ会社で努めて、色々な事務作業を含め業務していきますが
他でも通用するような専門性はなかなか身に着きにくく
転職しようにも、そこが原因で苦しむ人も多くいます。

そこから同じ会社でやって給料をあげていくしかないな…と考え

上司や周りに気を使いながら、評価のためにも有休を使わず
時には休日出勤や残業もしていく…

ひたすら頑張る日々を送って行きます。

ただそうした働き方をしているととんでもない未来を迎えてしまいます。

ストレスに潰された未来は悲惨なもの

日々、人間関係などに気を使い

「ひたすらに頑張る日々」
を送っていると
ストレスもどんどん溜まり、体は消耗し続けます。

その結果として起こるのが
「うつ病」や「適応障害」
といった精神疾患です。

日本の傷病手当金という、働けない方への国からの補助は
年間で約10万件にのぼり
精神疾患はうち25%以上を占めているのが現状です。

いったん「うつ病」「適応障害」といった精神疾患を患うと
なかなか職場復帰が出来ない現状があります。

心の病気とは言え、一度壊れてしまったものは
なかなか修復できないんですね。

だからこそ人間関係が苦しいけど頑張る…
と無理して働き続けることは危険なのです。

知らず知らずのうちに、自分の精神をむしばみ
生活するために働いているはずの仕事が
自分の一生を潰してしまうという最悪の結果を生んでは
元も子もありません。

ただ転職したとしても
今よりも環境が悪くなる可能性がありますし、
八方塞がりに感じるでしょう。

だけど安心してください。

そういった現状から脱却する方法があります。

根本から解決するには選択肢は1つしかない

根本から解決し、人間関係から脱却する方法…

それは何なのか?

それは「個人で稼ぐ道へ進む」という道で

「そもそもサラリーマンを辞めてしまえば良い」
という考えです。

いやいや、転職でさえリスクあるのに
脱サラして独立なんてもっと難しいでしょ!

そういった思いが出たでしょう(笑)

もちろん僕もすぐに会社を辞めるように!
といった無責任なことは言いません。

ただ1つ分かって欲しいのが
「正しい知識」「方向性」を持って取り組めば
全く難しいことでなく
誰でも出来ることなんです。

僕もブラック企業で3年以上も働く社畜で
スキルや才能もなかったTHE凡人でしたが
行動をし、たったの半年で脱サラ出来ましたからね(笑)

もちろん、段階を踏んでいただきます。

まずはしっかりサラリーマンとして生活費を稼ぎながら
「0から稼ぐスキル」を養っていきます。

早い話が副業からやろうということです。

そして副業の収入が伸びていって
会社の給料よりも、個人で稼げるようになったらやめる
これが王道であり、低リスクな流れでしょう。

実際に僕がこれまでやってきたノウハウについては
下記の記事にまとめていますのでご覧下さい。

大丈夫です。

しっかりと正しい知識を持って行動していただければ
初月10万円3ヶ月で50万円
半年で100万円稼ぎ、脱サラするような流れは
そう難しくないです。

まとめた記事を読んでいただけたら
自分も出来るかもと感じると思いますし、
是非学ばれてください

ビジネス初心者の方が最初に読んでおくべき記事をまとめました。

2019.03.25

まとめ

いかがだったでしょうか?

サラリーマンの人間関係に我慢しながらの生き方だと
どうしてもあなたに限界が来てしまいます。

そうなっては一生を棒に振ってしまう可能性させあるのです。

あなたはもちろん、家族のためにも
自分をいたわっていける
それが個人で稼いでいく道です。

今まで頭の中になかったかもしれませんが
そうした道へこれから積み上げていきましょう。

本日はこの辺で。

それでは。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。