サラリーマンが副業で「せどり・転売ビジネス」を絶対に選んではいけない理由とは何か?

こんにちは、王騎です!

最近は副業解禁がトレンドにも上がるように

・収入が低く、昇級の兆しもない
・コロナウイルスでの減収、ボーナスカット
・増税や物価の高騰

こういった悩みから
「副業」に目を向けられる方が多くおられます。

インターネットの市場はどんどん広がり
個人でも活躍できるような時代となり

まさしく「個の時代」と言われる中で

この傾向は凄く良いと思います。

ただ、その副業をする際に
「せどり・転売ビジネス」
を始める方がすごく多い印象を受けます。

すぐに目に見えた成果が出やすいというのが
理由の1つとしてありますからね。

そして題名にもあるように
僕は「せどり・転売ビジネス」は

サラリーマンが副業をやる上で
絶対に選択してはいけないと確信を持って言えます。

そこで本記事では

・絶対に選択しては行けない理由
・副業を始めた95%が稼げず辞める現実
・サラリーマンがやるべき副業ポイント

について解説して行きます。

この記事を読むことで、
あなたが副業で成果を出すために
道を踏み外すことなく、
正しく稼げる道へと歩むことができるでしょう。

せどり・転売ビジネスを選択してはいけない理由

なぜ僕、王騎はそこまで
せどり・転売ビジネスを否定するのか?

そこには以下の3つの理由があります。

①資金が必要
②在庫リスクがある
③多すぎる作業量
④労働型ビジネスだから

それぞれ解説して行きます

①資金が必要

「せどり・転売ビジネス」は商品を仕入れ
仕入れ値よりも高い値段で販売することで
その差額分が利益となる
「ビジネスモデル」
となっております。

そのため当然ながら
最初に商品を仕入れなくてはいけません。

そのためには資金が必要となり
より利益を出すには、更に多額の初期投資が必要となります。

ほとんど資金が無い場合には
仕入れをなかなか出来ずに
利益を出しづらく
また無駄になってしまうリスクがあります

②在庫リスクがある

そして①で資金を要して
商品を仕入れたとしても

それが全て売れる保証はありません

売れるように
ライバルリサーチや市場調査はもちろん必須ですが
それでも在庫リスクが伴います。

売れなかった場合は
自分で特に使うこともなく
ただ家のスペースを埋めるだけで
仕入れ額分も返ってこないので

売れないストレス、無駄になった資金、
そして生活空間の圧迫など
生活そのものを苦しめる可能性がありますね

③多すぎる作業量

そして3つ目に作業量が多すぎます

具体的な収益が生まれるまでの流れは

自分で儲かる商品についてリサーチ、
実際に自分の足で仕入れをしに小売店へ、
そこから商品をメルカリやAmazonなどに出品、
売れたら梱包と発送…

これだけの量をしかも1品ずつ繰り返し行います。

この作業をサラリーマンとして働きながらやるというのは
あまりにも厳しすぎますね。

仕事で疲れた後に、時間を大きく削ってやるとのことで
自分の時間も取れませんし
いばらの道であることは誰でもわかることでしょう。

③労働型ビジネスだから

そして最後に「労働型のビジネス」というのが大きな問題です。

3つ目の項目から分かるように
「せどり・転売ビジネス」はひたすらに作業し続けなくてはいけません

そもそも、サラリーマンしながらの副業を
あなたは何歳までやられる予定ですか?

40歳、50歳となってもやるのでしょうか?

絶対にそんなことはありませんよね。

この作業を辞めた瞬間に副業収入は途切れるので
再び悩み続ける日々に戻ることが目に見えているのです。

常に働き続ける副業というのは必ず限界があり
体力的負担、そして精神的なストレスも半端じゃありません

収入を増やすためにと始めた副業で
体や心を壊してしまい、一生を棒に振ってはどうしようもないですよね。

以上のように「せどり・転売ビジネス」には
これだけのデメリットがあります。

サラリーマンとして働きながらやるには
リスクも高く、そして限界があるということは
誰もが感じてくださったかと思います。

サラリーマンが選択すべき副業ポイントは3つ

だったらどういった副業を選択すれば良いでしょうか?

主に見ていくべきポイントが3つあります。

それは

・低リスクであること
・すぐに稼げること
・収益の自動化へ繋がること

の3つです。

①低リスクであること

まず1つ目に低リスクであることです。

特に
「初期費用」「固定費」「在庫」
この3つがあると損失の可能性は大きく上がります。

どれだけ万全の準備をして行動したとしても
全世界で流行したコロナウイルスのような
不測の事態は起こってしまいます。

そうした失敗のことを考えても
初期投資を行ってはいけませんし、

また家賃やオフィス代といった固定費があると
常に回収しなと行けない状態となりますので

明らかに、最初からリスクがある事が分かると思います。

せどり・転売のような在庫を抱えると
そもそもの仕入れがあるのでマイナスとなりますし

サラリーマンが副業状態で始めていくには
まず「低リスクで始める」
これが何よりの基本となります。

②すぐに稼げること

そして2つ目に「すぐに稼げること」が必要です。

実は副業を始めた人の中で
95%以上もの人が半年で挫折するといった
衝撃的なデータがあるんですよ。

その主な原因が
稼げないからなんですね。

当然、本業がある中で、時間を見つけ副業をするわけです。

それなのに全く稼げないとなると
モチベーションが維持できるわけがありませんよね。

ブログなんかが典型で
記事を書いても書いても、やっと半年で1000円乗れば良い方…

このような状態で継続できるわけがありません。

だからこそ、サラリーマンが副業を始めるに当たって
必ず「すぐに稼げる」副業を選択しないと

そもそも継続できないという事態に陥ってしまいます。

③収益の自動化へ繋がること

そして最後に「収益の自動化へ繋がること」です。

労働型のビジネスの弱点は
常に働き続けねばならず、
作業を辞めた瞬間に収入が途切れてしまう

これが大きな弱点と述べさせていただきました。

だからこそ、その対策として最適なのは
サラリーマンが副業で稼ぎながら
収益の自動化が出来る仕組みを作ってい

これが間違いなくベストとなります。

そんなことが出来るのか?

それが可能なんですよね。

それがインターネットを通じて
副業する最大のメリットともいえる部分となります。

そうした自動化構築するための話は
長くなり記事の中では語り切れませんので

僕がサラリーマンとして働きながら
月400万の自動収入を作った経緯から

その知識やノウハウを
電子書籍・メール講座
という形で

その知識やノウハウをまとめていますので、

「低リスク」「すぐに稼げる」「収益の自動化構築」

この3つを兼ね備えた収入源構築について
興味がある方は、是非ご覧ください。

ちなみに全て無料で配布しておりますので
ここもノーリスクですのでご安心を(笑)

メール講座もサラリーマンの方が両立できる
1日1通で無理なく学習できるようになっておりますので

あなたの知識も日に日に積みあがって行くでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

せどり・転売ビジネスについて流行っているものの
間違いなく、そのほとんどの人が続かなくなるでしょう。

サラリーマンとして働く方へは
そうしたリスクや負荷のかかる副業
僕は絶対に選択してほしくありません。

無料の電子書籍・メール講座を紹介しましたが
ここで正しい知識を身に着けていただき

あなたには副業で大きく成果を出していただけたらと思います。

大丈夫です。

僕も手取り17万円のブラック社畜サラリーマンだったのですが

副業開始初月10万3ヶ月50万半年で100万と達成し
今では月400万円の自動収入を得て自由に溢れた生活を達成出来たので

その経緯については、コチラのブログに記載しておりますのでご覧ください。

本日はこの辺で。

それでは

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。