サラリーマンからフリーランスになることは可能!フリーランスで成功するための3STEP解説

こんにちは、王騎です。
元ブラック社畜サラリーマンでしたが
フリーランス転身を経て、今は経営者として
月400万円を切らない生活を実現させています。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09
実際にサラリーマンでの会社に縛られた生活…
収入の低さから
サラリーマンでもフリーランスになれないのか?
本記事を読んでくださっているあなたは
そうした思いを持っているからこそ
辿り着いたのかと思います。

結論から申し上げますと
サラリーマンからフリーランスになることは楽勝です!

楽勝と言ってもしっかりSTEPを踏んでいけばですけどね笑

サラリーマンから解放されると

・朝早くから満員電車での往復が辛い
・嫌な上司や同僚との人間関係
・やりがいのない繰り返しの毎日
・どれだけ頑張っても伸びない収入

こうした悩みからも同時に解放されます。

そこで本記事では
実際にどうやってフリーランスになれるのか?
というところについてを
メリットやデメリットを踏まえ解説していき
記事を読み終わったら、すぐに行動していけるよう導いていきます。

フリーランスのメリット・デメリット

まずはフリーランスのメリットとデメリットについて解説していきます。

それぞれ以下のようになります。

メリット
①場所や時間に縛られない
②収入面で青天井を狙える
③ストレスフリーになれる
デメリット
①収入が不安定
②社会からの信用度が落ちる
それぞれ解説していきます。

まずは3つあるメリットから見ていきます。

メリット①場所や時間に縛られない

フリーランスは言葉通りに
会社に縛られることなどなく
フリー、自由に働く仕事スタイルです。

自由という点で、
まず働く場所がどこでも良いです。
僕も行うパソコン1台で働くスタイルでしたら
仕事を家でやっても、カフェでやっても、
公園でやったりもして良いですからね笑

そして働く時間に制約もうけず
いつまで寝ても、いつご飯を食べても
いつ仕事をしてもと
本当に自由な生活スタイルです。

こうしたノマドで自由な働き方を実現できるのが
フリーランス最大の魅力と言えるでしょう。

メリット②収入面で青天井を狙える

会社に雇われていると
給料は決まっていますし
自分が頑張ったから…と
それが給料に直結することはほとんどないですね。

それに比べてフリーランスであれば
自分で仕事量や、その内容というのを
コントロールすることができるので
働いた分が自分へ帰ってくるので
青天井に収入を伸ばすことができます!

実際に僕も月100万円、400万円と伸ばしましたし
雇われのみだった頃よりも
フリランスの方が倍以上の収入になったという話はザラに聞きますね笑

メリット③ストレスフリーになれる

そして①場所や時間に縛られない生活ができることで
日々ストレスに悩み苦しんでいたことから解放されます

・嫌な上司や同僚との関係
・早起きに満員電車での通勤

こうしたことがなくなるとストレスフリーになりますよね。

現代病と言われるように
ストレスから「うつ病」「適応障害」「不眠症」「頭痛」
となっているサラリーマンはめちゃくちゃ増えてますし
あなたの身の回りにもおられませんか?

一生に一度の人生、心身ともに壊してしまっては
幸せになるものもなれません。

そうした方にはこうした選択肢があることを知って欲しく思います。

こうしたようにフリーランスには多くのメリット
特に全てにおいて自由な印象が強かったですよね。

ただ、もちろんメリットばかりでなくデメリットも存在します。

デメリット①収入が不安定

まずフリーランスになった途端に
安定して入ってきた毎月の給料がなくなります

メリットで青天井に収入を伸ばせる一方で
自分が何もしなくなれば
当然のことながら、収入は途切れてしまいます。

不安定ということを理解した上で
金銭面や精神面を正しておく必要がありますね。

デメリット②社会からの信用度が落ち

そして会社に雇われていない状態ですと
社会的信用が失われてしまいます

安定収入がないとみなされ

・銀行のローンが通りにくい
・クレジット審査に影響する

といったことがあげられます。

だからこそ、この点を理解して
会社員の間にローンを組んだり
クレジットを発行したりという備えは
本当に大切なことになります。

フリーランスになるための王道3STEP

ここからはサラリーマンかえあフリーランスになるために
踏んでいくべき3STEPがあるので見ていきましょう。

王道3STEP
①副業から始める
②現在の月収を超える
③生活防衛金を備える

①副業から始める

まず当然のことながら
明日仕事をすぐに辞めたとしても
何も準備してなければ生活できなくなってしまいます。

フリーランスになるために最初に
副業から始めることが大切となります。

そして副業と1つにいっても
バイトやUberEatsなど
肉体労働系でなく

個人でスキルを身につけながら稼げる副業が良いです。

特に僕が行っているインターネット通じての働き方は
「すぐに収益」を出せ「収益の自動化構築」をすることが
可能であり

知識やスキルがなくても始められるものです。

そのための勉強について
「無料メール講座」として
1日1通で脱社畜するためにやるべきことや
その知識、ノウハウを解説しております。

5000名以上にこれまで購読されており
フリーランスになるために
必須の学びをまとめているので、
この機会にお受け取りください。

②現在の月収を超える

そしてフリーランスになるためには
本業の収益が最低でも現在の月収を超えたいところですね。

なぜならデメリットにもあげましたが
これから会社による安定した収入は見込めないからです。

だからこそ、1つの基準として
「本業の月収」を超えるというのはもうけると良いかと思います。

先ほどオススメした「無料メール講座」では
初月から10万円、3ヶ月で50万円
そして半年で月100万円を稼いできた
僕が実践したことをまとめているので

大半の方は本業を超える月収に
すぐに辿り着けるかと思いますよ^^

③生活防衛金を備える

そして稼げるようになったら
すぐに辞める前に、一度
「生活防衛金」を備えるようにしましょう。

会社に縛られなくなって
フリーランスという生き方を選択すると
傷病手当や失業保険などの補償が受けられなくなるからですね。

ですから予測のできない
事故や病気、トラブルにあった際には
お金がなく対応できないと言った状況に陥ってしまいます。

だからこそ「本業+副業収集」があるうちに
生活防衛金を備えておきましょう。

基準としては
「半年〜1年分の生活費」
こちらを基準に持てば大丈夫かと思います^^

まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事ではサラリーマンがフリーランスになるために
できるだけリスクを最小限に
また確実に成し遂げられる方法をSTEP別で解説してきました。

会社員として働いているとわからないかもしれませんが
こうした縛られない自由であるフリーランスは
誰でも十分に目指せるところです

一生に一度の人生だからこそ
あなたの理想とする未来へ到達できるように
是非、行動されてみてください。

本日はこの辺で。

それでは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。