忙しいサラリーマンが副業のために時間を捻出する方法〜戦略的に時間を作っていかなくては成功はあり得ません〜

こんにちは、王騎です。

サラリーマンが副業をする上で
最大の課題となるのが
「時間がない」
です。

始めたいと思っても時間がないからと始められない、
また始めたとしても時間をうまく使えず作業が進まず、結局やる気を無くし辞めてしまう…

そんな声ばかりです。

副業をするためには
「時間捻出の壁」
ここを超えなくてはいけません。

そこで本記事では
「忙しいサラリーマンが時間を捻出する方法」
について解説していき

また絶対に選択すべきでない副業から
オススメする副業まで伝えていき

読み終えたらすぐに行動へ移せるように導いていきます。

自然に時間は生まれない

そもそもの話ですが、
サラリーマンとして働きながら行うので
副業の時間がないというのは
当然と言えば当然なのです。

なぜならそもそも今までやってきた生活があって
そこに新たなイベントが追加されるからですね。

与えられている時間はみな
平等に24時間…

副業を始めたからと言って
この28時間となるわけではありませんね。

ですから今までと同じような生活をしていて
副業の時間を自然に取り入れるのは無理ですね。

自分でしっかりと
「副業の時間を意識的に確保していく」

時間が余ったから副業をやるのでなく
優先的にスケジュールに組み込めるように
しっかり、していかねばなりません。

その副業の時間を捻出するために
具体的な方法がありますので解説していきます。

時間を捻出する方法

1日の時間を把握する

まず1番最初にやるべきことが
あなたが
1日に何に時間をつかっているのか?
ここを把握することです。

今日の1日、この1週間と
自分が何をしているのか細かく書き出してみましょう。

何時に起きて、何時まで仕事をして
何時にご飯を食べて、何時に趣味をして…

と言った具合にですね。

そうすると

・ネットサーフィンしてる時間が長い
・TVばっかり見てる
・飲み会行きすぎてるな
・ダラダラ喋って帰る時間遅くなってる

こういった感想が出てきますよね。

そして更にいうと
何に使っているか分からない

こうした時間も見つかるかもしれません。

頭の中で思い浮かべるよりも
紙に書き出すといった可視化をすることで
自分の使っている時間の勿体無さや
空いている時間を見つけることがハッキリしやすいです!

1日をどのように使っているのか?
まずはここを把握することで
副業の時間をどこに当てていくか決めていきます。

プライベートの無駄をなくす

そして1日のスケジュールを書き出すと
無駄となるような時間が多くあったかと思います。

・ネットサーフィン
・Youtube
・SNS
・TV
・頻繁な飲み会
・スマホゲーム

こういったものですね。

娯楽に欲しいな〜と思うかもしれませんが
「期間限定で止める」という考えを持って欲しいです。

あなたが副業を始めようと思ったのには

・将来への不安
・収入がすくない

こうした背景があるのではないでしょうか?

でしたら今は副業を本気で頑張り
裕福になってきたら
そうした娯楽の時間を再開する…
これでも遅くないと思います。

副業の時間を、娯楽よりも大切に

この「優先順位」を上げる
というのが大切な考えです。

上げたスケジュールから
目標を達成するのに無駄な時間を削り
その時間を副業に当てましょう。

本業の時間を圧縮する

そして、1日の中で最大の時間をしめているのが
本業の仕事時間
ここですね。

まずは残業を減らすために
今までよりも本気で取り組むことです。

とにかく早く終わらせるために

・タスク管理を明確に
・途中経過を上司と確認しやり直しをなくす
・雑念となるものをPC周りから無くす

こうしたようにですね。

残業代が欲しい…という考えもあるかもしれませんが
その時間を副業に当てて
自分でお金を生み出せるようになったほうが
生涯賃金は大きく上がります

会社への依存度も減らした方が
より縛られない自分の人生を過ごしていけますよ^^

それに加えて、できるだけ

・飲み会を減らす
・業務後の雑談をしない

といった時間も本業で縛られる時間です。

本当に魅力的な時間以外は断りましょう!

「今日はやらなきゃいけないことがあって」
「別の友人と用事あるんだよね」
「子供の面倒を見なければ」

こうした飲み会になかなか行けないキャラになると
断る回数も減ってきて心苦しくなくなります。

以上のように
「1日の自分の時間」を把握し

プライベートでの無駄をなくす
仕事時間を圧縮する

これだけで多くの時間を生み出せるかと思います。

そして最後にその時間を使ってやる副業として
オススメできない副業を解説していき
やるべき方向性も示していけたらと思います。

やってはいけない副業

僕が副業として絶対にオススメしないのが

オススメしない副業
・すぐに稼げない副業
・労働型の副業

この2つです。

それぞれサラリーマンとして働きながら、
継続するには困難というのが背景にあるからです。

では、それぞれ解説していきます。

すぐに稼げない副業

ブログやプログラミングなど
副業を始める中で
真っ先に上がってくる選択肢があります。

ただ、それぞれ

・半年間やり続けたとしても
収益として上がるのに良いとこ、数千円…
・半年以上は勉強しないと
そもそも土俵にさえ上がれない

こうしたすぐに稼げないという弱点があります。

ある程度の収入になるまで
3年はかかるんじゃないですかね?笑

しかも、活動を続けてたとしてです。

わざわざ時間を割いてやるのに
一向に稼ぐことができない…

こうした未来は絶対嫌ですし、
1年も成果なしに続けるのなんて
不可能に等しいですね。

労働型の副業

次に労働型の副業です。

その名の通り
ひたすらに労働することで
稼いでいくスタイルです。

アルバイトをしたり、
また最近人気の
「せどり・転売」があたります。

転売などは安く買って、高く売ることで利益となり
再現性が高いのでよさそうに聞こえます。

ただ、ここで提示したい問題点は
「永続性」です。

商品の仕入れ、サイトへ登録、梱包、発送、アフターフォロー…

これらを永遠とやらないと稼げません。
稼げば稼ぐほど時間はなくなっていきますし、
いつか仕入れ量に限界が来て
利益も頭打ちになります。

それにこの副業生活を40歳、50歳と
永遠に続けていくのも難しい話ですよね。

お金を稼げても
家族サービスや友人との時間を割けず
孤独な人生となってしまいます。

だからこそ
「労働型の副業」は
やってはいけないんですね。

あなたが進むべき道

だったらどう言った道が良いのか?

簡単です。

上記の逆をいく
すぐに稼げる
労働せずとも収入が入る
この2つを掛け合わせた副業をすれば良いのです。

そんなビジネスがあるのか?
と思うかもしれませんが、もちろんあります。

それこそが「アフィリエイト」です。

「他人の商品を紹介したら、報酬をいただける」
というもので、

簡単にいうと
「インターネットを通じた代行販売」ですね。

SNS、サイト、広告など
幅広く行える上に
上記2点を掛け合わせた「最強の副業」です

ただ具体的にどう言った行動をすれば良いか?
そこが分からないと思います。

そこで僕がアフィリエイト通じて
初月から10万円」を成し遂げ
その後、「月100万の自動化構築」へつなげるための

知識やノウハウを詰め込んだ
「無料の電子書籍・メール講座」
を共有いたします。

5000名以上の方に購読され
「副業収益化」「自動化構築」
そして「脱サラ」へと導いてきました。

時間を捻出した先で
副業の選択を間違っては
結局、成果を出すことができません。

そこを脱却するためにも
【無料でメール講座を読んでみる】
この小さな一歩を踏まれてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

副業を始める上で
「時間捻出」

この壁を越えることで、多くの時間を注げるようになります。

そして「正しい方向性」を持って副業に取り組めば
鬼に金棒

あなたが成果を出す未来へ直結していけるでしょう。

早速、実践にいかされ
不安を払拭した将来へ進まれてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。