サラリーマンでない他の道…本当に人生でやりたいことは何なのか?ここを考えることから始めよう!

こんにちは、王騎です。

以前まで手取り17万円のサラリーマンでしたが
今は脱サラし月400万円の自動収入を手に自由な毎日を送っています。

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

さて、サラリーマンとして働く方や
これから就職先などを考えている方の中に

・サラリーマン人生がもう嫌だ
・サラリーマンになりたくない

と不満や不安を抱えている方が多くおられます。

僕もそうだったのでお気持ちわかります。

現在、日本の約8割以上がサラリーマンであり、
あなたの周りのほとんどの人も
サラリーマンとして働いているでしょう。

だから当たり前と感じているのですが
残りの2割以下の人はどういった働きをしているのか
考えたことはあるでしょうか?

会社に雇われる状態でない働き方は多くあり、
悩みを抱えているあなたの
良いお手本になるかもしれません。

そこで本記事では
実際にサラリーマンがどういった悩みを抱えているか解説し
他の道を選択する際に、絶対に持つべき考え
そして実例となる僕の辞めた経緯なども紹介していき

あなたのサラリーマンの選択肢以外の情報を
与えていこうと思います。

サラリーマンの抱える悩み

まずサラリーマンの抱える悩みにはどういったものがあるのか?

主にこの4つが良く上げられます。

①会社内の人間関係
②毎日の通勤が辛い
③意味のない仕事と伸びない収入
④会社にコントロールされた人生

それぞれ解説して行きますね。

①会社内の人間関係

まずサラリーマンが一番抱える悩みが
「人間関係」ですね。

どうしようもありませんが、
雇われている身であり
自身で仕事をする仲間を選ぶことができません

だからこそ、嫌いな上司や同僚がいても
逃げることができません。

僕もサラリーマン時代は
上司の説教を夜12時過ぎるまでされる毎日だったので
本当にストレスでどうにかなりそうでした。

この人間関係が悪い状態だと
転職などを繰り返すハメになったり

また現代社会でも問題になっているような
「うつ病」や「適応障害」といった
精神疾患に対し取り返しがつかなくなります。

この上司や同僚の顔色を伺っての職場環境が
嫌に感じる人はめちゃくちゃ多いイメージですね。

②毎日の通勤が辛い

次に毎日の通勤、特に都心部に住んでいる方は
満員電車での移動に苦しむ方が多いです。

「朝から眠たい」
「仕事で疲れている」

そんなサラリーマンがようしゃなく
詰め込まれる満員電車…

実際に疲労がたまりやすく
病気になりやすくなるデータも出ている通り
体に悪い影響しかありません。

こうした日々の通勤時の辛さから
サラリーマン生活にうんざりする人は多くいますね。

③意味のない仕事と伸びない収入

仕事をする中で
「この仕事、意味あるの?」
といったことは多いです。

・目的が特にないような会議
・誰も読まないであろう資料作成
・上司の体裁を保つための仕事

といった仕事に心当たりもあるかと思います。

かといって特に頑張ったとしても
収入が特別に上がるわけでなく
基本的には年功序列

こうしたやりがいの無さや
自分の努力が反映されないような仕事内容に
本当に人生の時間を無駄にしていると
絶望を覚える人はめちゃくちゃ多いですね。

会社にコントロールされた人生

そして上記3つの話が集約されるのですが

サラリーマンは会社にすべてを握られています

まずそもそもの週5勤務や残業日、土日出勤など
全て会社の決定で社員は働きます。

当然、会社優先であなたの予定は二の次です。

「急な仕事が入ったから今日はごめん…」

こうした事情で、いくつも予定を断り
「今週は大丈夫だよな…」
と不安になりながら
旅行などの予定を立てたくないですよね。

会社優先の生活スタイルでは
どうしても仕事優先の生活スタイルになります。

他にも給料、人事、勤務地、職種…
これらもすべて会社から言われるがままで
あなたに選択権は1つもありません

これがサラリーマンの実態であり、
多くの方が抱えている悩みです。

ここまでを読んでくれているあなたも
サラリーマンの実情を良く知っているからこそ
この記事を開いてくれたのかもしれませんね。

サラリーマン以外の道に進むための重要な考え

サラリーマン以外の道を選ぶと
当然ながら上記であげたような悩みは、ほぼ改善されます。

ただ、だからと言って安易に選んではいけません

サラリーマンを辞めて他の道に進みたいという考えがあると思いますが
その道を選択する前に1つ覚えて欲しい考え方があります。

実際に今の世の中、お金を稼ぐ手段は多くあり

・飲食店の経営
・インフルエンサー
・フリーランスエンジニア
・Youtuber
・クリエイター

などなど、ここには上げられないくらいあります。

ただ、良い職を見つけたからと
そこの道をいきなり歩むのはいただけません。

僕があなたに持って欲しいのは
タイトルでもあるように
「一生の一度の人生、どういったものにしたいか?」
こうした目的です。

ここが抜け落ちて、人生を歩んで行くと
間違いなく後悔する時がきます。

飲食をするのであれば
「本当に料理が好きで、自分の料理で笑顔になってもらえるのが生きがい」
といったようにですね。

もちろん考え方は色々とあります。

「旅行などで世界を飛び回りながら仕事をしたい」
などあればパソコン1台で出来る仕事を選択すれば良いですし

「何もかも旨が合う友達と、一緒にやって行きたい」
とあれば、2人で起業する道や、自分が友人の秘書として働くでも良いですね。

こうしたように人によって考え方や価値観は様々です。

サラリーマン以外の道を選択するのでしたら
あなたが目を向けなくては行けないのは目的なのです。

だからこそ、今一度
自分の人生をどういうものにしたいのか?

ここから考えてみてください。

脱サラして月400万円を切らない生活をする僕の場合

そして最後に僕の実例を紹介させていただきます。

冒頭でも述べさせてもらいましたが

僕はそもそも手取り月17万円で
土日出勤やサービス残業は当たり前といった
いわゆるブラック企業で3年以上働いていました。

こうした人生が嫌だと思い、行動を始め
今となっては月400万円の自動収益化を行い
経済的にも時間的にも自由な毎日を送れています。

なぜこういった道を選択したのかというと
下に貼ってある記事にも詳しく記載してますが

僕は小学校の時に父親が脳梗塞で倒れ
それなり裕福な家庭から、一気に貧乏な家庭になりました。

本当にお金が無くて、そのコンプレックスが強く
また
「倒れた時に収入が途切れる働き方はダメだ」
と心の中でずっと考えるようになっていました。

そういった過去があったからこそ
僕が目指していた人生は
自分が働かなくても、入り続ける収入
そして
家族を不幸にせず、裕福な人生に導く
というものになりました。

ブラック企業から絶対に抜け出すと考えた時の
自分の人生の目的の指標を定めたことで

迷わず、今のライフスタイルを実現させたのです。

実際に具体的な経歴や
どういった行動をすることで
今の実績を出せたのかについては
下記の記事で紹介していますので

この「収益の自動化」という考えに
共感いただいた方は
是非、ご覧ください。

あなたの人生で成し遂げたいこと
目標や軸をしっかり作れば
間違いなく上手く行きます。

しっかり考えてみてください。

本日はこの辺で。

それでは

とりあえず3年とか言ってる場合じゃない!人生は1年で劇的に変わる!

2019.03.09

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。