サラリーマンなのに日給3万円のビジネスオーナーになりました

こんにちは、王騎です。

1日で3万円以上稼げば、月収で約100万円ですね。

以前はそんなに稼げるのはいわゆる大手のエリートサラリーマンとか、
親が金持ちの人間じゃないと
実現しないんじゃないのか?

と、思っていました。

でもそんなことはありません。

正しいやり方を知れば、誰でも実現することは可能なのです。

僕はこれまでインターネットビジネスで様々な実績を叩き出して来ました。

普段初対面の相手に自己紹介する時に話す実績をいくつか挙げると、

23歳で月収100万突破
マーケティングとコピーライティングが得意
時々実店舗のコンサルもしてる
テレビに出てるある有名アーティストが立ち上げたビジネスにも参画
金融の勉強で海外2ヶ月に1回は海外に行く
年収数億の社長たちと毎月のように会食してる
半年で100万円を超えるコミュニティに入り、情報を得るのはザラ
数万リストを相手にし、億の売上を叩き出すプロモーションに数回参加
ビジネスコミュニティや投資用不動産、海外のオフショア投資など、数々の案件を手がける

こんな感じの実績です。

正直、意味不明って言われます。

ですが、全然意味不明ではありません。
一つづつ自分の可能性を広げていったにすぎません。

確かに一気に真似するのは難しいですよ。

しかし、やるべきことを一つづつ潰していけば、
お金に困らない程度であれば、
誰でも達成できると僕は考えています。

日本人は、基本的に守りに入りたがる国民性を教育されています。

失敗したらどうしよう・・・。

しかし、失敗ってそもそも何なのでしょうか?

何もやらないのが一番失敗だと僕は思います。

僕は人生を
2つの自由のかけ算だと捉えています。

経済的自由×時間的自由

僕は高校時代はお金がなくて
3つくらいバイトを掛け持ちして
ひたすら働いていましたが、あれは今思うと地獄でした。

1日10時間以上働いてるのに、収入が月に20万円行かないのです。

昔は大手のエリートサラリーマンに憧れましたが、
今はたとえ年収1000万でも、
週休0の社畜になっては楽しい人生ではないなと思ってます。

僕がビジネスを教えているクライアントさんに以前
外資系金融機関で働いてる方がいたのですが、
彼は20台で年収1000万を超し、
周りの同僚もみんなそんな感じだったそうです。

ですが、
彼は時間が全くないと言っていました。

お金があっても時間なかったら、
稼ぐ意味がほとんどなくなってしまいます。

お金は手段です。

自分の生活を豊かにする。
学んで、思考の幅を広げる。

受動的な脳みそを能動的な脳みそにして、
積極的に様々なことをやれる人生にする。

こんなことのために使うべきだと思ってますし、
ただただ貯金をしていても、意味はありません。

挑戦しすぎて、
これ以上使えないならわかりますが、
貯金しているだけだと、
お金は寝ていることになってしまいます。

話を戻しますが、
人生の充実度は2つの自由のかけ算だと捉えたときに、
お金だけでもだめで、
時間だけあってもダメということになるわけです。

年に1億円稼いでも
身体と心がぶっ壊れるほど働いても
人生トータルで考えたらコストパフォーマンスは悪いし、
時間が余っていて、心が安定していても、
お金がなかったらどうやっても生活できません。

それが結果的に精神的な不安定な状態を引き起こします。

じゃあ人生を向上させるにはどうすればいいのか?

答えはシンプルです。

お金が自動的に入ってくる状態になりましょう。

ということです。

『金持ち父さん貧乏父さん』という超有名な本では、
お金を稼ぐ手段として4つの手段をあげています。

・従業員
・自営業者
・ビジネスオーナー
・投資家

上記の4つです。

金持ち父さん貧乏父さんについて解説した記事はコチラ

僕はサラリーマンをしながら、
1日10万円以上の収入が入ってくるビジネスオーナーになりました。

以外と簡単になれるビジネスオーナー

ビジネスオーナーになるっていうと、
すごく難しそうですよね。

けど安心してください。

手順を踏んでいけば、
未経験のサラリーマンの方でもいけるし、
高校生でも自動的に稼いでくれるビジネスを作ることは可能です。

ビジネスを1つ作るってのは、
実はそんなに難しくありません。

僕の初心者向け記事を一通り読んでもらえれば、
一体どうすればお金を稼ぐことができるのか?

その原理原則を理解できるはずです。

ただ、今回はその前に、
実際に簡単に稼いでみましょう。

そのほうが、説得力もあるでしょうし、
やる気も出るだろうし、
ビジネスとは一体なんなのか?
理解できる第一歩になります。

例えば、やりさえすれば、
即、簡単に稼げるサイトである
「ハピタス」に取り組むのがおすすめです。

ハピタス

このサイトは何かと言うと、

このサイトを通して、

クレジットカードを作ったり、
エステに行ったり、
ダイエット食品をもらったりすれば、
お金がもらえるサイトです。

怪しいですか?笑

ビジネスの構造がわかっていれば、
全く怪しくないのですが、
これを読んでいる人はおそらく怪しいと感じるでしょう。

最初は僕も意味がわからなかったです。

ですが、登録して、すぐさま10万円以上の金額を得ることができました。

これでインターネットで簡単に稼げるイメージも掴むことができます。

ぜひ試してみてください。

10万円くらいの金額がたった1時間やそこらで稼ぐことができるのです。
これをやる人は最初皆さんびっくりする方が多いですね。

超うさんくさいですもんね。
でも、世の中の本質は胡散臭いものだらけです。

胡散臭くても、実際に稼げてしまうので、
信じるしか選択肢がなくなりますけどね。笑

常識は常に疑いをかけなければなりません。
常識は嘘のオンパレードです。

例えば、僕が嘘だと気付いてしまった常識に、
1日3食の習慣があります。

ぶっちゃけ1日3食も食べる必要はありません。
1日2食、ないし1食でいいですね。

1日3食も食べてしまうと常にお腹がいっぱいの状態になって
消化にエネルギーが奪われて、
かえって眠くなったり、疲れを感じたり、集中力が下がってしまいます。

仕事や学習のパフォーんマンスを上げたければ、
間違いなく食事は1日3回も取らないほうがいいでしょう。

信じられませんかね?

でも、信じられないならまずはやってみて、実際に体験してみて判断する。

これが成功者の基本的な思考です。

まずはやってみるという価値観です。

3日ほど試してみて、それでも明らかに身体に変化がないのであれば、2度と試す必要はないでしょう。

なんでもそうですが、
何かを聞いて、
すぐに否定する習慣はやめましょうね。

それはすべての可能性を閉ざす行為です。

やってダメならそれはそれでいいじゃないですか。
やってみないで否定するほど愚かなことはありません。

では、先程のハピタスで10万円稼いでみたい方は、
僕がやってる無料のメール講座に登録していただければ
そこで詳しいやり方を解説しているのでもしよかったら登録してみてください。

これを見れば、本当に誰でも稼ぐことができます。

メール講座を読み終わる頃には、
ハピタスで稼ぐことができる土台はもちろん、
1人でパソコン一台で飯を食う土台が作れているはずです。

ハピタスで10万円稼ぐ+個人で月収100万円稼ぐ具体的な方法(無料)

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。