行動できないのは正しい「常識」を知らないから。日本の教育と常識について

どうも、王騎です。

今回は今一度

「稼げてる人の知識や経験から
素直に学ぶ重要性」

について話したいと思います。

やっぱり日本人ってどうしても
知識に投資して学ぶことを
あまり重要だと思ってない人種なんですよね。

これはいつも僕はなんでだろうって思います。
日本が義務教育だから、無料で何でも学べるのが当たり前だからか。

今の時代はネットで検索すればほとんどの情報は手に入りますし、
情報自体の価値はどんどんタダ(0円)に近づいている風潮があって、
それが影響しているのか。

いずれにせよ、日本人は知識や情報に投資するって意識が本当に低いです。

でも、これまで知識に1000万円以上投資してきた僕からすれば、
知識への投資ほど費用対効果の高い投資は存在しないと断言できます。

おかげで今ではその投資の何倍、何十倍ものお金を稼げるようになりました。

そして、知識は一生僕の中に残り続けるので、
僕はこれからもこの知識を使って死ぬまで稼ぎ続けることができるのです。

にもかかわらず、多くの人は知識には投資しないクセに、
株や仮想通貨などにはほいほい投資したがるんですよね。

そんなものに投資したところで、
年間の利回りは良くて20%とかですからね。

1億円投資できるならまだしも、
1000万円も貯金がないにも関わらず、
そんなものに投資したところで、雀の涙ほどの収入にもなりません。

しかも、それらの投資は最悪の場合、
投資したお金がマイナスになる可能性があります。

それに対し、知識は一度投資すれば死ぬまで使えるものなので、
マイナスなどありえません。

必ず自分の人生を以前より豊かにしてくれます。

ただし、知識をお金に変えるには、
実際にその知識を元に行動する必要があるので
その正しいやり方を事前に学んでおいたほうがいいです。

だから、前回までの講義でも、

「行動できるようになるためのマインドセットやテクニック」
「行動するための正しい知識の身につけ方」

など、知識を効率よくお金に変えるための方法をお伝えしてきたわけですね。

しかし、
こと世間からはいわゆる情報商材とか
超怪しまれてますし、

情報を売って稼いでる人=詐欺師

みたいな見方をしてくる人さえいます。

確かに詐欺する人はいますし、
そういう人らは絶対に許してはダメです。

が、どんな業界にも、
必ずそういう汚いやり方で稼いでる人間はいるんですよね。

むしろ、マスコミとか広告代理店とか、芸能界など、
一般的に綺麗で華やかなイメージがある業界ほど、
裏ではめっちゃ汚いことが行われてたりします。

そういう意味では、別にネットビジネスだけが
特別ではないということです。

もともとは、情報を売って稼ぐって怪しくもなんともなくて、
たとえば弁護士さんとか、お医者さんとかだって
その人の持つ専門知識を提供してお金を頂いてるわけなので、
完全に情報ビジネスなんですよ。

弁護士さんにしろ、お医者さんにしろ、
自分がなろうとしたら膨大な時間とお金がかかるわけです。
けど、彼らに依頼することで、
自分はその膨大な時間とお金をショートできるわけですね。

情報にお金を払うことの本質は「時短」です。

最短距離で自分の目的地にたどり着くためには
必要不可欠なんです。

たとえるなら、北海道から沖縄まで
徒歩で行く人はいないと思います。

新幹線やバスなどの交通機関で行くが当然ですよね。
じゃなかったら、何日かかるかわからないですから。

もしくは、乾燥機付き洗濯機や、食器洗い機など、
自分が面倒な作業を代わりにやってくれるものなど。

時短してくれるものに
お金を払うって当たり前じゃないですか。

情報に投資するっていうのは
これと同じ感覚です。

はっきり言って、
情報に投資する恩恵が理解できない人が、
ビジネスで成功するのは不可能なので、
そういう人はさっさと諦めたほうがいいです。

サラリーマンとしていかに出世するか
考えたほうが100倍生産的なので。

(出世するのにも情報は
死ぬほど大事な気がしますが)

それくらい情報は重要です。

情報を制すものがビジネスを制す

と言っても過言ではありません。

常識を変えない限りビジネスは上手く行かない

情報に触れるメリットをもう少し別の角度から語ると、
それまで培った常識を変えてくれることがあります。

常識を「99%の人間が正しいと信じてるもの」と、
定義するなら、
常識を信じている限り、
その人は99%成功しません。

なぜなら、常識を疑いもせず生きてる人は
漏れなく皆貧乏のまま人生を終えるからです。

だから、常識は絶対に信じてはダメなんですね。
むしろ、率先して常識の逆を行くことがビジネスの、
そして人生で成功する秘訣です。

日本の教育が稼げない常識を作っている

1日1食しか食べないって聞いたらどう思います?

これは僕にとっての常識です。

普通だと1日3食が常識ですよね。

でも、僕の場合1日3食だと胃に負担がかかって
消化にエネルギーが取られて
仕事のパフォーマンスが下がってしまうので
1食のみにしています。

常識は国が定義しているものなので、
国が変われば常識が変わるのも当たり前。

常識に正しいもクソもなくて、
ただのいち意見に過ぎないってことを理解しましょう。

で、この常識っていうのは
「教育」次第でいくらでも変えさせることができます。

日本の学校ではファイナンスのこととか全く学ばないですよね。
だから、お金について語るのはよろしくない、
という風潮さえあります。

子供のクセにお金のことを考えてると、
なんてやましいガキンチョなんだと
思われるのがオチです。

でも、オトナになったら皆お金稼ぎますよね。

仕事も、勉強も、すべてはお金のためにやってることじゃないですか。

なのにも関わらず、
幼少期にお金のこと考えんなとか無理な話で。

矛盾しまくりなわけです。

お金稼げない人の常識と、
お金持ちの常識は全く違います。

香港では子供の頃から
お金について勉強するのが当たり前。

だから、皆オトナになっても
お金に困ることがありません。

日本人の多くが稼げないのは
すべて教育のせいなのです。

僕は高校生の時、
バイトが解禁されたのをいいことに
学校行ってる時以外はバイトを入れまくって
「俺、結構稼いでんなー」とか思ってました。

今思えば、超視野狭かったです。

でも、これも教育のせいなんですよね。

正しいお金の稼ぎ方を教えてもらえないから、
ただ時間を削って労働する羽目になるんです。

個人的に、学校では
もっとコミュニケーションとかを
重点的に学ぶべきだと思います。

ただ一方的に黒板に書かれた内容をメモるだけなら
今はネットがあるし、
家でできるじゃないですか。

せっかくコミュニティになってるんだから、
生徒同士ディベートするとかした方が
100倍将来の役に立ちますよ。

「何をやればいいかわからない」のでは行動できなくて当たり前

ぶっちゃけ、
多くの人が稼ぐための行動ができないのは
行動力がないとかいう次元ではなくて、
「思考」のせいでもあるんですよね。

適切な思考が得られなければ、
適切な行動ができないのは当たり前です。

思考のせいということは教育のせい。
つまり、常識のせい。

常識が間違ってるから正しい行動ができないわけです。

行動を変えるには常識を変える必要があります。

たとえば、
サラリーマンじゃないと
金稼げないとか普通に嘘ですよね。

経営者にしろ投資家にしろ、
稼いでる人はいっぱいいますから。

じゃあこの常識って嘘じゃないかと。

常識が間違っていては、
それに伴う価値観も、
抱く感情も全然変わってくるので、
正しいお金を稼ぐための行動は絶対できません。

僕自身そうだったし、
今まで何人もの方を直接教えてきましたが、
日本人はお金に対して
めちゃめちゃマインドブロックがかかってる場合が多いです。

お金を稼ぐのは悪いことだ、とか。
お金を稼ぎたいなんてけしからん、とか。

(いや、だったら今すぐ今の仕事やめたらどうですか?
って話なんですが・・・)

だから、行動を変えるには
常識を変えるのが最も手っ取り早い。

そのためには、
全然違う常識の人に触れる必要があります。

そういう意味で
こういう教材や講座で学んだり、
直接稼いでる人に話を聞くのはおすすめです。

月収100万円を切らなくなった最大の理由は正しい思考を手に入れたから

ネットビジネスに出会い、
メンターから学び、
僕の常識は180度変わりました。

結果、正しい思考を手に入れることができ、
稼げるようになりました。

僕は収益が安定しなかった最初の方の時期を除いて
月収100万円をほぼ切ったことがありません。

それは収益を発生させる仕組みの
作り方を学んだから。

「お金を稼ぐ=仕組みづくり」という
正しい概念を学んだから、
ほとんど働かなくても
毎月毎月安定して稼ぐことができてるわけです。

行動できないのは
大前提として良い情報に触れてない可能性がある。
これは覚えておいてください。

何やっていいかわからなかったら
行動できないのは当たり前です。

何をやればいいか明確にわかれば
絶対に行動できます。

僕の場合はとにかく
「何もしなくてもお金が生み出る仕組みを作る」
という視点で情報収集して動いています。

そのためには、
1つは世の中に価値を提供し続けてくれる仕組みを作ること。
もしくは相場の動きを読みトレードすること。
あるいは将来的に価値が今より上がっていくものに投資すること。

この3つしかありません。

この3つを意識して常に動いてるので、
ある程度どんなことをやっても上手く行きます。

正しい思考を身につけない限りは
どんなに頑張っても
お金持ちになることは決してできません。

無知の知を認めて素直に学べるやつが勝つ

正しい思考を身につけるには
謙虚に学ぶしかありません。

今の自分が知らないことが
この世の中にはいっぱいあることを
まずは知りましょう。

知らないのに知った気になるのが一番勿体無い。

僕も未だに全然何も知らないから、
常に学び続けるようにしています。

知らないことを素直に認める。

強いものに迎合する。

自分より頭いい人から素直に学ぶ。
そのために時間もお金も投資する。

学ぶ対象は必ずしも
お金持ってる人じゃなくてもいいですよ。

お金持ってる人の中にも
バカな人はいっぱいいますしね。

親が金持ちだったり、
プラットフォームや時代の流れに乗って
偶然上手く行っちゃってる人もいます。

トヨタの子会社も昔はトヨタの車が
バンバン売れてたから超儲かってたけど、
今は本社がヒーヒー言ってるから
子会社や下請けはバンバン潰れてます。

ちゃんとした人から素直に学ぶ。

これが何事も一番早いです。

なのに、そんなこと知ってるしとか、
謎の知ったかは本当にやめたほうがいい。

僕も昔はプライドの塊のようなやつだったから、
知ったかばかりしていました。

高校生にしてはバイトしてだから、
そこら辺の学生よりは社会を知ってると思ってました。

でも、社会人からしたら当たり前ですが、
当時の僕はゴミレベルです。

全然大したことないわけですよ。

実社会で戦える実力もないのに、
中途半端な知識だけかじって
虚勢を張ってもなんの意味もないです。

ぜひホンモノになりましょう。

今どんなに無知でも、実績がなくても、
そのことを素直に認めて努力できる人が
最後は勝ちますよ。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。