最速で脱サラするためのネットビジネスの学び方=『型』を学べ!

前回の記事では「脱社畜」を達成するために、
一体どんな方法があるのかをお話してきました。

参考記事:
脱社畜し、経済的自由と時間的自由を達成する3つの方法

大きく分けて、選択肢の1つは投資家になること。

そして、もう一つはインターネットを効果的に使って事業を仕組み化すること。

この2つですね。

ただ、投資で大きな利回りを稼ぐには、
それなりに資金が必要なので、

まずは初期費用やランニングコストが
ほとんど必要なく、
それでいて初心者でも大きな利益を出せる
「アフィリエイト」で結果を出し、資金を作る。

そして、その資金を投資に回すことで
収益の柱を増やし、
さらに盤石な態勢を築いていく。

というのが成功の鉄板ルートです。

実際に僕自身が、全く同じステップで
月収400万円以上を毎月安定して稼いでいますからね。

というわけで、自由を達成する方法の全貌が把握できた所で、

「じゃあ現状ゼロベースの人が最速で脱サラするためには
これから具体的に何をどうしていけばいいのか?」

お話したいと思います。

※今回は「アフィリエイト」などの「ビジネス」に特化した話をさせていただきますね。
FXを始めとする「投資(トレード)」に関してはまた別回でお話します。

1に勉強、2に勉強。勉強することの重要性

「稼げるようになりたい!」って人に会ったら
僕はまず最初に絶対に言うことがあって、それは、

「徹底的に勉強しましょう」

本当にこれが一番大事ですね。

僕は最初、ツイッターでアプリなどの商品を紹介して、
その紹介料をもらう
「ツイッターアフィリエイト」っていう
ビジネスを教えてもらえる塾に入ったんですけど、
最初は全然上手くいかなかったんですよね。

その時はマジで原因がわからなくて、
「ネットビジネスなんて全然稼げねーじゃねーか!」みたいな怒りや、
「やっぱり自分みたいな勉強もできないダメ人間が稼げるわけないか・・・」
っていう悲しさがこみ上げて来ました。

が、その時はまだ稼ぐ上で
本当に重要なことに気づいてなかったんですね。

そのことに気づいたのは、あるセミナーに参加して
「27歳で年収1億稼ぐ起業家」に出会ったのがきっかけでした。

僕は思い切って彼に一体自分はなぜ稼げないのか、直接聞いてみました。

すると彼は一言「勉強してないから」って言ったんですね。

僕は最初彼の真意がわからず、ポカーンとしていました。

すると、逆にその人から

「メンターの音声は1日何時間聞いてるの?」
「実践してる教材は何周したの?」
「1ヶ月で本を何冊読んでるの?」

と聞かれて、僕ははっとしました。

当時、塾で配られた音声は全然聞いてなかったし、
教材は何周どころか、全部見きれてないところがあるくらいで、
一度見た所も、復習せずにずっと放置してたので、もはや内容はうろ覚え。

本ももともと活字嫌いなのもあって、1ヶ月で1冊も読まないことも全然ありました。

「それじゃあ稼げるわけないよね」

その一言を言われた瞬間、僕は頭をハンマーでガーンって叩かれたような気分になり、同時に彼が言わんとしていることがようやくわかりました。

自分では「頑張ってるつもり」でも、
その人からしたら、僕は全く何もやってないに等しかったんです。

基準値が低すぎたわけですね。

どんなに素晴らしい知識が目の前に落ちていても、
それを全力で拾い、学びを得ようとしないことには、
成長するわけがありません。

逆に、僕に「勉強しろ」と言った年収1億円の27歳は、
僕の想像をはるかに超えるほど勉強していました。

・メンターの音声は、暇があれば四六時中ずっと聞いてる
・尊敬する人のコンテンツは教材だろうが音声だろうが全部買って、内容を暗唱できるようになるまで徹底的に読み込む
・本は1ヶ月で100冊以上買うこともある
・さらにビジネス書だけでなく、歴史や宗教、医療に至るまで様々な分野の本を網羅的に読み、そこで得た知識を活かしてマネタイズしてる
・自分が「この人の話を直接聞いてみたい」と思ったら、その人が書いた本の感想や、自らの考察を徹底的に送り続ける(そこまでしたらたいてい向こうから「会いましょう」と言われるみたいです)

という、とんでもない人だったわけです。

正直、当時の僕は彼の足元にも及ばない、努力とも言えないような努力しかしていませんでした。

ただ、逆に、

「ここまでやったら年収1億円になれるのか」

と、明確な基準が見えた僕は、
そこから鬼のように勉強するようになりました。

結果、1年も経たずに月収100万円を達成でき、今では毎月400万円を不労で稼げるようになりました。

だからこそ、僕は勉強することの大切さを、身を以て実感してるんですよね。

逆に、正しい知識を得て、
リスクが低く、かつ利回りの大きなビジネスモデルを実践しさえすれば、
起業は決して難しくないと言えます。

難しそうに思えるのは、知らないから。
知識不足なだけです。

人間よくわからないものは、
何でも難しく思えてしまいますからね。

だからまずは知りましょう、と。

知れば思いの外「稼ぐのは難しくない」ということがわかります。

勉強すればするほど、自分ができることは無限大に広がっていくのです。

まず最初に学ぶべきこと=「型」を身に着けろ!

ただ、いきなり「勉強しろ」と言われても、
一体何を勉強すればいいかわからないですよね。

勉強にも当然優先順位があります。

いきなりビジネスに関係ない本を100冊読んでも、それは何の意味もありません。

なぜなら、まだ思考のベースとなる「型」が脳内にインストールされてないから。

いわゆるお金儲けに直結する「型」ですね。

先の年収1億円の人も、すでに脳内にどうすればお金を稼げるのか、
その「型」が完全に入ってるからこそ、
その型と、新しく得た知識を組み合わせて無限に富を生み出すことができるのです。

この領域に入ると、自分がやることなすことすべてが上手く行くようになるので、超絶楽しくなります。

「生きてるだけで丸儲け」状態です。

そこで、まずはお金を稼ぐための「型」を学びましょう。

最初に言っておきますが、この型を学ぶのにそんなに時間はかかりません。

ぶっちゃけ、たいして難しくもありません。

巷のコンサルタントたちは、やたら難しい言葉を使って、ビジネスの構造を複雑にとらえるのが大好きすが、
お金を稼ぐために本当に必要なことはいたってシンプルなのです。

はっきり言って、中学生でも型さえ学べば、月収100万円稼ぐことは可能です。

そんなレベルです。ビジネスの基本の型を身につけるほうが、東大に合格するよりも1000倍簡単です。

というわけで、今回はいくつかあるビジネスの型のうち、僕が最も重要だと考えていることを1つ、お伝えしますね。

それは、

ビジネス=価値提供

だということです。

これは忘れないように、今すぐ脳内に刻み込んでください。

たとえば子供の頃にした肩たたき。

あれは疲れたお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんの肩を揉んであげることで、
喜ばれています。

だから、その対価としてお小遣いが貰えるということです。

「相手に喜んでもらうこと」さえできれば、お金は当たり前のように稼げます。

僕らがやるのは、さっきも言ったとおりアフィリエイト(コンテンツビジネス)ですから、

「人に喜んでもらえるコンテンツを作ること」

が、最も手っ取り早くお金を稼げる方法になります。

じゃあ一体どんなコンテンツを作れば喜んでもらえるのか?
価値を感じてもらえるのか?っていう話ですね。

まず、世の中のコンテンツには大きく分けて

エンタメと教育

の2種類があります。

エンタメとはいわゆる映画や漫画、もしくは音楽のCDなどです。

確かにエンタメも当たれば爆発的に儲かります。

たとえば、『AKB48』なんかは、ここ数年で一大産業になり、どえらい経済効果を生んでますし、
大ヒットが記憶に新しい映画、『君の名は』なんかは興行収入が250億円を超えるとか。

もっと身近な例で言えば、「YouTuber」もエンタメ系のコンテンツですよね。

面白い動画を上げて再生数を稼ぎ、
それに応じた広告収入を企業から受け取るというビジネスモデルです。

が、はっきり言って
エンタメ系のビジネスに参入するのはおすすめしません。

なぜなら、制作コストが高い割に、お客さん1人当たりの単価が安いからです。

たとえば、音楽のCDを制作してそれを1000円で売るとなったら、
月収100万円を稼ぐには少なくともCDを1000人に販売する必要があります。

つまり、それだけ認知度を広げ、ファンの数を増やし、
見込み客を大量に獲得する必要があるということですね。

で、これはビジネスの原理原則の一つですが、
基本「薄利多売(安い商品を数多く売る)」のビジネスは儲からないんです。

なぜなら、多くの人に商品やサービスを認知させるには、莫大な広告費など、それだけ多くのコストがかかるから。

これは潤沢な資金がある大企業向けのビジネスモデルであり、
資金が少ない個人が参入するのはリスクが高いんです。

もちろん、
YouTuberになって一躍時の人になるのも不可能ではないですが、
正直再現性は低いですよね。

YouTubeの広告収入は1再生=0.1円(※諸説&変動あり)と言われてるので、
必然的にアクセスを大量に集めないとまとまった収入になりません。

ようはこれも薄利多売のビジネスなんです。

で、大量にアクセスを集めたり、
集客しないと成り立たないビジネスは
基本的に再現性が低いんですよ。

なぜなら、ビジネスにおいて最も不確定要素が強いのが集客であり、
コストがかかるのも集客だからです。

だから、集客に力を入れないといけないビジネスは止めたほうがいいです。

少なくとも、最初の段階では止めた方がよくて、
継続的に稼げる収入の柱ができて、
資産も増えてからやるべきだと僕は思います。

というわけで、僕らがやるべきは
「教育ビジネス」のほうです。

なぜなら、教育ビジネスなら「薄利多売」の逆、
「厚利少売」が成り立つから。

教育というのは、総じて単価が高いんですよね。

たとえば、「家庭教師」は大学生のバイトでも時給3000円くらいはもらえるそうです。

それだけ生徒一人あたりからもらえる代金が高いからですね。

「弁護士」もある意味教育ビジネスです。

自分が苦労して学んだ専門知識を教えて、それをお金に変えるわけですから。

1回の相談費用だけで数万円取ることもザラですし、
案件によっては1件で数十万、数百万という利益を得ることができます。

そもそも大学の学費が私立だと1年間で100万円以上、
4年間で400万円以上したりしますし、
義務教育から大学まで通算したら一人あたりだいたい
1000万円の教育費がかかると言われています。

なぜそんなに高いかと言うと、
「教育」にはそれだけ価値があるからです。

日本では義務教育制度が当たり前にあって、
あまり実感が沸かないかもしれませんが、

世界には子どもたちがまともに
教育を受けれる環境が整っていない国や地域が、
まだまだたくさんあります。

教育を受けれないと、
単純な肉体労働でしかお金を稼ぐことができず、
安く買い叩かれることになります。

だから、貧しい国の発展には、何より教育が重要なんです。

教育によって知識をつけ、思考を鍛え、スキルを身につければ、
それだけ人生の可能性は広がります。

できるだけいい暮らしをしたい、幸せになりたいというのは
人間の普遍的な欲求ですから、
それを実現させてあげられる教育には大きな価値があるんです。

(ただ、個人的には、今の日本の「学校教育」は明治時代から進歩しておらず、時代にそぐわなすぎてあまり価値がないと思ってますが・・・)

何を隠そう、僕自身がビジネスをやるようになって
それに伴ってたくさんのことを学んだおかげで、今こうして豊かな人生を謳歌できてます。

これこそまさに教育(学習)の賜物です。

ビジネスを始めるまでの僕は不勉強で自信がなくてコミュ障で、
本当にろくでもないやつでしたから。苦笑

で、僕がこれまでいろいろ学んだり、
実践して効果のあったノウハウを発信することで、
たくさんの人がそれに価値を感じて感謝してくれます。

「王騎さんのおかげで人生が変わりました」

「廃人のような引きこもり人生を送ってましたが、今はそこから抜けだしてめっちゃ人生が楽しくなってます」

「会社の給料以外で初めて自分の力でお金を稼ぐことができました」

「ビジネスの勉強を通して売る力がついたことで、社内で営業成績の月間一位を取ることができました」

あとは、ビジネスを通してめちゃめちゃコミュ力が上がって
「初めて彼女ができました!」なんて人もいましたね。笑

そういう声をいただくと当たり前ですが、めちゃくちゃ嬉しいですよね。笑

だからぜひあなたにも、価値ある情報、コンテンツを提供することで、
多くの人に感謝されながらお金を稼いで欲しいと思います。

ただ、そう言うと最初は、

「自分は価値ある知識や情報なんて何も持ってないよ」

と、思われる方も多いと思います。

でも、その解決策は簡単で、
今現状持ってないなら、新しく学べばいいんですね。

昨日の自分より知識をつけて、新しい経験をする。それを繰り返す。

そうしたら、少なくとも3ヶ月前や、半年前の自分には教えられることが増えてますよね。

あ、ちなみにこれは一回やってみてほしいんですけど、
1週間1つの分野に絞って、徹底的に勉強してみてください。

「世の中にはどんなダイエット法があるのか」でも、
「風邪を引きにくくする方法」でもなんでもいいです。

そうしたら、1週間もしたら相当な知識がついてるはずです。

これをやるだけで、勉強してない人からすれば、
あなたの発信する情報に価値を感じる人は絶対にいますから。

たとえば家庭教師のアルバイトの大学生だって、
勉強したから、自分より知識がない生徒に教えられるわけです。

別にプロになる必要はないんですよ。

それ言ったら僕なんてMBAも中小企業診断士の資格も持ってないですから。笑
客観的に見たらプロかどうかわかりません。

でも、価値を感じてくれてる人がいるならそれでいいじゃん、って認識でやってます。

まとめると、今後あなたが学ぶべきことは、

アフィリエイト(コンテンツビジネス)の「型」=原理原則

です。

今回は「価値提供すれば稼げる」というビジネスの原理原則をお話しました。

この他にももう少し詳細なビジネスモデルや、顧客心理など、抑えておくべき「型」はいくつかあります。

そちらに関しては今後メール講座の方でお話していく予定なので楽しみにしていてください。

それを学びながら、今のうちからネット上に少しずつコンテンツを増やしていけば、
いつしかそれが資産になり、何もしなくても毎月大きな金額を稼げるようになります。

次へ:ネットビジネスで稼げるようになりたければひたすらアウトプットすべし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。