サラリーマンはなぜ儲からないのか?レバレッジで全て説明できる。

こんにちは、王騎です。

よく聞かれるので「儲かるビジネス」について話していきます。

儲かるビジネスは、はっきりいって腐るほどあります。

僕は超貧乏な暮らしを20年間してきたので、
そんな都合の良いものなどあるわけがないと思っていた側の人間でしたが、
それは単に知らないだけだと気付かされました。

では、儲かるビジネスかどうかを判断する上で、
最も重要なポイントはどこか?

今回はお伝えしたいと思います。

儲かるビジネスでもっとも重要なこと

僕はサラリーマンを辞めて起業して5年が経ちました。

月収17万円の弱小サラリーマンだったのが
この5年間で実に1億円以上の金額を稼ぎました。

結果、金銭的にも、時間的にも最高に自由な生活を手に入れました。

そんな僕がこの5年で気づいた
自由を得るために最も重要な概念。

それが、

『レバレッジ』

です。

レバレッジがかかることだけをやる。

これが成功する上で一番大事なことです。

ご自身の行動を分析してみてください。

レバレッジはかかっていますか?

レバレッジとは、
テコの原理などと言われますが、ようするに

少ない力でも、
莫大なリターンを得られる現象を指します。

例えば、僕は文章を書くのが仕事の1つです。

僕が文章を書いて、
その文章は何万人にも見られます。

僕は1度しか書いてないけれど、
一度書いてネット上にアップすれば、
それが何百、何千人という人の目に止まります。

数えきれないほどたくさんの人に
僕が今まで学んできた知識や経験が伝わります。

これがレバレッジです。

今一度考えて見てください。
レバレッジかかってますか?

サラリーマンはレバレッジがかかるか?

サラリーマンの給料にはどう頑張っても限界があるわけですが、
その理由もレバレッジの観点から説明できます。

サラリーマンはレバレッジがかからない働き方の代表です。

どんだけ働こうが、その分の報酬しかもらえません。

では逆に、雇った側はどうでしょう?

例えば、20万円を使って、人を雇って、
30万の利益を得たとしましょう。

そうしたら社長は10万儲かりますね。
何もしてないのに、10万円の利益。

正確には、マーケティングを仕掛け、
売上が上がる仕組みを作った上で雇用してるので
何もしてないわけではないが、
実労働はゼロ。

頭を使って、金を使った結果
10万の不労所得を得てます。

これを3人やれば、60万を使って、30万の儲けが出ます。
これを100人やれば、2000万を使って、1000万の儲けが出ます。

月収1000万円です。笑

これがレバレッジの力。
自分1人では到底稼げない大金を稼げる力です。

レバレッジをかければ、儲けに限界はありません。

理解すれば非常にシンプルなことですが、
これを実際に使えている人はなかなかいません。

起業歴10年です、みたいな人でも
ちゃんと使えている人は少ないです。

起業家・経営者の中でも
もちろんレベルの差はがっつりあります。

勉強している人は超儲けることができますが、
不勉強な人はぼちぼちだったり、最悪倒産します。

御多分に洩れず、僕は、アホみたいに勉強しているので、
年齢で考えると超絶に儲かっている部類です。

本日も朝起きたら、
銀行口座の金額が40万円ほど増えてました。

僕自身は1秒も働いてません。

ですがインターネットが勝手に働いて、
レバレッジをかけてくれました。

インターネットビジネスがどうして儲かるか?
しつこいようですが、
レバレッジがかかるからです。

レバレッジを舐めてはいけません。

今まで何の知識もなくても、勉強すれば、
レバレッジをかけて起業することは可能です。

学生でも主婦でもできます。

キャリアをどれだけ積んでようが、
どれだけコツコツ頑張ってようが、
レバレッジのテクノロジーの前では
歯が立たないこともしばしばありますし、
実際僕自身、それで悔しい思いをしたこともあります。

悔しかったからこそ、今はレバレッジをがっつりと活用して、
味方になってもらってます。

テクノロジーとは敵対しても意味がないですし、
基本的に技術が後退する事はありません。

サラリーマンはレバレッジがかかりません。
どれだけ頑張っても報われないことが多いです。

独立すると楽しいですよ。
安定はないと世間的には言われますけど、
鬼勉強すれば超安定します。

僕は家で勉強しただけで稼げるようになりました。

特別なコネもありません。

親も経営者ではありません。

そんな人が実は世の中にたくさんいるんですよ。
20代で月収100万とかゴロゴロいますよ。

みんな隠しているだけですから。
僕もリアルで人に会った時、
収入逆サバ読んでましたしw

年収5000万とか20代で稼いでたら、
そりゃ怪しいことやってるって思われますからね。

そもそも怪しいか怪しくないかって、
知ってるか知ってないかの占める割合でかいです。

世の中を知ると、世界は広いですよ。

世界でもトップクラスの広告代理店、
『電通』。

そんな今では名だたる大企業も
100年前は超怪しい会社だと言われてました。

そんな怪しい会社に投資できるか!!!

と当時の投資家は吠えていたくらいです。

怪しさなんて時代背景で変わるのです。

20年前なんて、
スマートフォンなんてないですし、
携帯電話も一部の特殊な職業の方しか持ってませんでした。

iPhoneが最初に出た時も、
タッチパネルは怪しいなんてことが言われてました。

こんな風に変わるんですよ。

本10冊読むだけでも、
今までとは違う世界広がるでしょう?

僕からみたら個人で1億円を稼ぐというのは、
怪しくもなんともなく、超普通のことです。

ちゃんと勉強して、
ちゃんと頑張ってるんだなあ。
くらいの印象。

「天才」なんて印象は1ミリもないです。

むしろ僕は今10億円の年収を得ようと、
事業計画を作って、もう走ってます。

ぜひ「常識」なんかに惑わされず、
本当に正しいことは何なのか見極めて
正しい努力をしていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。