絶対に稼げない人のマインドセット。こういう人は迷惑なので近寄らないでください

どうも、王騎です。

今回はちょっと厳し目に話すので、
耳が痛くなるかもしれません。

でも、人生を変えるには本当に大事な話なので、
僕も一切言葉を選ばず、本音でぶちまけたいと思います。

はっきり言って、ネットビジネスなんて、
義務教育をちゃんと受けていて、
正しい日本語が使えるなら誰でも稼げます。

でも、絶対に稼げるようにならない人もいます。

「絶対に稼げないマインドセット」

が染み付いてる人です。

”マインドに問題がある”ということに気づいて
変えようという気持ちになってくれれば
全く問題ないのですが、
その気がないならもうお手上げですね。

というわけで、今回は僕が稼げないと思う人の特徴を
詳しく例を挙げて説明しますね。

言い訳をする

稼げない人の典型的なマインドです。

言い訳をしている人は絶対に稼げません。

たとえば、僕がブログを書きましょうと言っても、

「ブログに書くネタがないです、初心者なんで」

そういうことを言ってくる人。

ネタがないなら仕入れてください。

グーグルで検索すれば、いくらでも出てくるでしょう。

自分と同じジャンルの有名人のブログに腐るほど書いているでしょう。

本1冊読めば、それだけで相当な数のネタが書けるでしょう。

知識がないからネタがないとか実績がないから何を書けばいいか
わからないとか、そういうのはやめましょう。

全部仕入れればいいんです。

というか、ビジネスをやってるからには
プロだという自覚を持たなければなりません。

初心者だとかネタがないとか、そういうことは今後一切言わないでください。

初心者に誰がお金を払いたいと思うんですか?

ネタがないとか言ってる人に誰がお金を払いたいと思うんでしょうか。

yahooニュースが「ネタがありません」って言ったらキレるでしょう。

ネタは仕入れるんです。

ネタがありませんはこれからは許されませんよ。

「今お金がなくて・・・無料で教えてくれませんか?」

まずは世の中の仕組みを理解しましょう。

お金がないって言い訳すれば、人の貴重な時間を奪ってもいいのでしょうか。

弁護士さんに、お金はないので払えないのですが、私を弁護してくれませんか?

なんて口が裂けても言おうと思わないでしょう。

なにせ相手はプロなのですから。

プロに仕事を頼む以上、お金を払うのは本来当然のことです。

で、あなたもビジネスをするからには、
その時点でプロ意識を持ってやらなければならないんです。

だって、自分の意思で決めたことでしょう。

だったら、都合のいい時だけ甘えるなんてことは通用しないわけですよ。

起業家は実力がすべてです。

ちゃんとしたものを提供できる人が稼げるし、そうでない人は稼げない。

年齢も関係ありません。

高校生でもサラリーマンでも、
自分でビジネスを始めようと思った瞬間からその人はもう起業家です。

遊園地と違って、年齢で特別扱いされるような世界じゃありません。

教えてもらうのにお金が払えないなんて言ってる人が、
誰かにお金を払ってもらえるようなものを提供できるわけがないですからね。

お金がないのであれば作りましょう。

そう、お金はなければ、作れるものなんです。

このことも多くの人が見落としがちなことですね。

家にある不用品を売るとか。

自己アフィリエイトを自分でやるか、
もしくは友達に教えて出た利益を折半するとか。

これだけで数十万くらいはすぐに作れますよね。

あとは一番手っ取り早いのは誰かに借りるとか。

一番近い存在であれば、親とかですかね。

正直、親も説得できないような人間が、
起業家としてやっていけるかって話です。

とにかく言いたいことは、

「プロならしっかりしようぜ!」

ってことです。

初心者気分でダラダラしてても理想の人生は一生手に入りませんよ。

「忙しくて時間がないんですよー」

もちろん、サラリーマンの方であれば、夜遅くに会社から帰ってきてそれからネットビジネスの勉強や作業をするのはたいへんでしょう。

僕もブラック企業で働くサラリーマンだった頃は、
帰ってくるのが深夜0時過ぎだったので、それから寝るまで(ときには寝ずにそのまま出社)ネットビジネスに取り組むしんどさはよく理解しているつもりです。

だから、無料のメール講座では時間がない人でも実践できるよう、僕が考えられる中で、最大の時間効率で稼げる方法をお伝えしているつもりです。

でも、もしそれでも上記のようなことを言う人がいるとしたら、申し訳ないですがそれはもうれっきとした「言い訳」になってしまうんですよね。

そもそも、ぶっちゃけて言えば、どんなにサラリーマンが辛いとは言っても、僕は日本に生まれた時点で超ラッキーだと思ってます。

安全は保証されてるし、贅沢しなければ、飲むにも食うにも困らないし。

本当にいくらでも挑戦できるんですよね。

にも関わらず、成功できなかったら、もうそれは自分のせいなんですよ。

あなたは中世ヨーロッパの奴隷ですか?

違うでしょう。

だったら時間がないなんてありえないです。

日本で24時間フルで何かしてる人間は存在しないと断言できます。
少なくとも僕は見たことがありません。

1日10時間以上、死ぬほど働いても、
必ずそれなりの隙間時間とか睡眠時間はあるはずなんです。

少なくとも僕はありました。

絶対に24時間のうちの何時間かは何もせずにボーっとしてる時間があると思います。

そもそも時間があるからこの僕が書いた記事を読めているんでしょう。

時間がないなんて100%ありえないことです。

通勤時間の電車の中でツイッターをやるとか、
休み時間に検索エンジンで情報収集するとか、
工夫すれば最低でもプラス1、2時間は作れるはずです。

1、2時間も時間が作れたらネットビジネスで成功するには十分ですから。

自分で時間をうまく作ってくださいね。

時間を有効に使えないということは人生を浪費してるということにもなるので。

ちょっとでも自分に合わないと思ったらやめてしまう

これもすごく多いです。

でも、1つのことを成し遂げるのにはいろんな手順があるものです。

例えば料理。

美味しい料理を作るためには野菜を切ったり炒めたり、
混ぜたりと、いろんな手順を踏んでいく必要があるわけです。

でも、「野菜を切るのは苦手だなー」とか「混ぜるのめんどくさいしやめとこ」

こんなこと言ってたら料理は完成しません。

これが稼げない人の原因なんです。

1つの大きなことをやる中で、どこかで必ずめんどくさいことに出会うんです。

でも、それを避けていては先に進めません。

ネットで稼ぐ上でもどこかは自分にとってやりたくないことって出てくるんですよ。

サイトで稼ごうというときも「サーバーと契約するのがめんどくさいな」とか、

FXで稼ぐときも「ルールや勝てる手法を覚えるのに手間がかかりそう」とか、

どんなビジネスでもどこかはめんどくさいこと、やりたくないことが出てきます。

でも、それにぶつかるたびに諦めてしまうから稼げないんです。

・「アフィリエイトはアクセスがなかなか集まらないし稼げないからFXをやろう」
・「FXもなんだかルールを覚えるのが面倒くさいし、難しそうだからやめよう」

っていう風になんでもかんでも思い通りにいかないからって
違うことに手を出すから何をやってもダメなんです。

どんなことでも必ず1つは思い通りに行かないことはあるんです。

最初から最後まで頭を使わず片手間でできるものなんてないですからね。

やると決めたらやる。やりたくないこともやるんです。

できないとか言うんじゃなくてやってください。

真面目に上司に敬語使って、与えられた仕事をこなして、
企画書も提案できる根性があるならこれくらいできないはずがないですから。

他人に頼りっぱなしで成功できなかったらなんでも他人のせいにする

残念ながらこういう人も成功できません。

・「あの人から教われば安心だ」
・「〇〇さんなら絶対稼がせてくれる」

こういう思考の人はかなり危険です。

自分は努力しなくても
あの人が勝手に稼がせてくれるだろう
と、知らず知らずのうちに責任転嫁してる人ですね。

それで稼げなかったらその人のせいにして詐欺だとか、
全然稼げないじゃないかとか好き放題言うんです。

もちろん低レベルな発信者はたくさんいます。

ただ、教わる方も、教わったとおりに100%やったのか?

振り返ってみる必要があります。

マニュアルを1回読んだだけとか、
何も実行してないに等しいですし、
それで他人のせいにしていては話になりません。

稼ぐのは自分自身なんです。

自分が努力しないことを正当化し、他人のせいにばかりしていたら
いつまでたっても稼げるようになりません。

これは、どんな分野にでも言えることです。

松岡修造にテニスを教えてもらっても、
練習しなかったらうまくならなくて当然です。

すべては自分次第。

指導者の教えたことを生かすも殺すも自分次第なんです。

他者依存がいけない理由を具体的に言うと、作文ってありますよね。

作文を書くルールとかコツとかは詳しく教えてもらえると思います。

でも、作文の中身自体は自分で考えて書きますよね?

先生が「このテーマでこの文章をこのまま書いてください」
なんて絶対言わないわけです。

だから手取り足取り教えてくださいではいけないし、
いつまでたっても稼げるようになりません。

あくまでも自分で考える力を付けてください。

その力を付けるためには僕たちが必要だというだけなんです。

僕は最高のヒントは提供しますが、あくまでも行動するのはあなた自身です。

ちょっと考えれば誰でもできることなので、
学んだら、それを自分なりに考えてやってみてください。

言われたことを素直に実行しない

これも僕は口うるさく言っていますが、
教えてもらった通りに必ず実行しなければ稼げません。

言われたことに対して「ここは別にやらなくてもいいんじゃないの?」
とか「こんなことやっても意味ないだろ」
って言って実行しない人は本当に稼げません。

騙されたつもりでなんでもやってみる

これができないから壁を越えることができないんです。

あほらしいと思うことは確かにあります。

「そんなことして稼げるの?」
「俺にはそのやり方は合わないわ」

と思う気持ちも分かります。

でも、稼げてないうちからそんなこと言っててもしょうがないんです。

とにかくやってください。

稼いでる人の言ってることの方が正しいに決まってるんですから。

僕がやれと言ったことは必ずやるようにしてくださいね。

1000万払えとか、プログラミング勉強しろみたいな
クソ難しいことは言いませんので。

以上のマインドを1つでも持っていたのであれば、今すぐ変えてください。

マインドだけで稼げるわけではありませんが、マインドがダメな時点で
絶対に稼げないからです。

あなたがいくら稼げる人間かはすぐわかります

僕は10分も話せば、その人がいくら稼げるかがすぐに分かってしまいます。

嘘じゃないありません。

じゃあなぜそんなことが分かるのか。

それは、ネットビジネスに必要なスキルはあまりにも簡単で誰でもできるので、
結局どれだけ稼げるかはその人の人間性で決まるから

です。

人間性の優れた人が稼げます。

いや正確に言えば、違います。

「どれだけ人間性が優れていると思わせるか」です。

どういうことかというと、ビジネスで成功するかどうかは
相手を良い気分にさせられるかで決まります。

不快に思われたら、お金を払ってもらえないですよね。

で、良い気分にさせるには何が必要かというと、先に与えることです。

見返りは一切求めず、ひたすら提供するんです。

例えば、いきなりはじめましての状態でセールスして何か売れますか?

売れないですよね。

先に相手の興味のある話題をして楽しませてから、「実はこういう商品があるんです」
という風に売ります。

それと同じで自分は何も与えていないのに
相手に何かを求める人は絶対に稼げません。

例えば「稼いだ分の半分は払うので無料でコンサルやってくれませんか?」
という自分本位のオファーをしてくる人なんかがそうです。

自分からオファーしていながら、相手には何も与えない

問題外です。

ちょっと考えてみて欲しいのですが、「東大に合格できたらお金を払うので、
とりあえず無料で家庭教師してくれませんか?」なんて言われて
「はい、分かりました」って了承するでしょうか。

まあしないですよね。

・レストランに行って「料理がおいしかったらお金を払うので、
とりあえずタダで食べさせてくれますか?」

→無理ですよね。

・映画館に行って「映画が面白かったらお金を払うので、
とりあえずタダで見せてくれませんか?」

→もちろん無理ですよね。

これと同じなんです。

そもそもコンサルを受けたからといって、
本人が努力しなかったら稼げないわけですよ。

魔法じゃあるまいし。

ビジネスっていうのは、相手が得するから成立するものなんです。

自分ばかり得しようと思っている人にお金を払う人はいません。

「よかったら会って話しませんか?」っていうのも同じことです。

もちろん友達なら普通に会います。

でも、名前も顔も知らないどこぞの馬の骨かもわからん他人に
貴重な時間を割いて、こっちに何のメリットがあるのかって思いますよね?

「よかったら会って話しませんか?」で会えるんだったら、
僕はとっくにガッキーに会いにいきますよ。笑

こういうこともセールスのうちに入るので気をつけてくださいね。

最悪なのが、初対面なのに自己紹介もなく、
「~のコツ教えてください!」
みたいな超短文で自分が聞きたいことだけ聞こうとする人です。

こういうのは本当に失礼なのでやめてください。

たまにですが、facebookで友達申請と同時に挨拶もなしに質問ばっかり
連発してきて、丁寧に答えてもお礼の1つもない失礼な方がいます。

このレベルになると、人間として問題があります。

せめて初めて質問するときは挨拶を入れるとか、
名前を名乗るくらいのことをするのは人としてのマナーだと思います。

アドバイスだけもらって面倒な挨拶とかはなしで、
っていう考えは人間として最低です。

お金をいただく資格はありません。

あと、質問にしてもそうです。

返信を強要してくる人がいますが、これは何も与えずに
セールスしているのと同じなんですよ。

こういう人には返信したいと思いませんし、信用残高を消費するだけです。

ちなみに、「もし時間があれば、返信お願いします」という人も、
強要する人よりははるかにマシですが、一応返信してほしいという
見返りを求めています。

これは△です。

一番良いのは、「いつも王騎さんのメールを読ませていただいていますが、
非常に有益な情報ばかりで大変感謝しております。友達にも王騎さんのメルマガを
紹介させていただきました。お忙しい中、時間を割いて読んでいただいて
ありがとうございます。あ、返信は不要ですので」

というものです。

先にメルマガを紹介するという価値を提供していながら、見返りは一切求めない。

それどころか、メールを読んでもらっていることにまで感謝している。

ここまでされたら

「俺もこの人に何かしてあげないと」って思います。

僕なら絶対に倍返ししたいと思いますね。

っていうか、せずにはいられなくなりますね。

つまり、自分の欲を出してしまう人は稼げないんです。

とにかく相手に提供しまくる

これができれば絶対に稼げます。

ポケットマネーを賭けてもいいです。

OKでしょうか?

相手を良い気分にさせる
相手に不快な思いをさせない

これがビジネスで成功する資質です。

僕がこの人は稼げるなとどこで判断しているか

では、僕がいったい何を見ていくら稼げる器なのかを判断しているのか
ということについて話しましょう。

これさえ磨けば絶対に稼げるようになれるセンスです。

それは、メールの返信内容です。

例えば、

・ありがとうございます!
・頑張ります

みたいな一文だけのメールを送ってくる人は100%稼げません。

というか、稼げた人を見たことがありません。

感謝されるのはうれしいですが、ありがとうだけ送られてきても
特になんとも思わないし、むしろ「メール開く時間返せ」ってなります。

そして「頑張ります」ってなんの報告やねん!って思いませんか。笑

頑張るのは当たり前だし、そんなことをわざわざ伝えてくれなくても大丈夫です。

こんなのは、ただ「トイレに行ってきました」
みたいな不毛な報告と何も変わらないですよね。

だから、感想や意見を送るときは、相手が時間を割いて
読む価値があるだろうというくらい、しっかり書いてください。

そんなの意味がないと思うかもしれませんが、これは
ネットでモノを売るときの文章を書くための良い練習にもなります。

「これ、すごくいいですよ」
の一言でモノが売れるはずないですよね?

なぜいいのか、なぜこれなのかなど、詳しく説明しているはずです。

そういうわけで、開いた瞬間に「これだけかよ!」
とツッコミたくなるようなメールは送ってこないでくださいね。

僕の元には毎日10通、20通と
返事が来るのでその辺も配慮してほしいと思います。

あくまでもあなたがメールを送っている先にいるのは
「感情を持つ人間である」ということを意識してください。

これを対面で言われたら不快に思われるだろうなということは送らない

これ大事です。

さて、長くなりましたが、今日の話は素直に「その通りだ!」と思うのか
「そんなこと興味ないし」とないがしろにするのかでは全く違う結果になります。

実は、今回お話したことも、昔は僕自身、全然できていませんでした。

僕はサラリーマン時代訪問販売の仕事をしていました。

しかし、思うように売り上げを上げることができませんでした。

それはなぜか?

トーク力がなかったから?
顔が悪かったから?
接客が下手だったから?

確かにどれも、当てはまっています。

僕はお世辞にもトークはうまいとは言えませんし、顔もイケメンではありません。

わりと人見知りなので接客も苦手です。

ですが、そんなことよりも、もっと根本的なところに原因がありました。

今日あなたにお話したことが、僕自身できていなかったからです。

例えば、売上を上げている先輩営業マンに
「◯◯さんめっちゃ売ってますね!
今度何かおごってくださいよ」

というような自分本位なオファーをしていました。苦笑

他にも、お客さんに何も与えていないのに、
はじめましてでいきなり商品のことを一方的に説明しだして
お客さんがどう思うかなんて全く考えていなかった。

今思えば、全くビジネスを分かっていませんでした。

ネットビジネスと出会い、いろいろと学んでいるうちに
ようやくこのことに気づくことができました。

今の僕が稼げているのは、そのことに気付けたおかげなのです。

だから、あなたには昔自身の僕みたいになってほしくないと思い、
今日このような話をしました。

人間気づけばその日から変われるので、ぜひ変わっていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。