『金持ち父さん貧乏父さん』を現代に置き換えて解説してみた

どうも、王騎です。

今回は
『金持ち父さん貧乏父さん』
という本について話していこうと思います。

結論から言うと、僕からしたらこの本は
正しいこと言ってるけど、この本の通りにやってもお金持ちになりにくいよねって感じなんですよね。

僕が最もお勧めするのはネットビジネスです。

ちなみに僕は現在ネットビジネスで
年間約5000万円の「
不労所得」を得ています。

何もしなくても不労で入ってくる収入が5000万円あるということです。

資産はすでに1億円以上あります。

意味不明ですよね。苦笑

そんな人間本当にいるの?って。

僕も今から5年ほど前、ネットビジネスという世界を知った時は全く同じことを思っていました。

でも、調べていくうちに、本当に個人で月収100万円を稼げる世界が実在することを知って、
「俺も絶対これで成功してやる!」と思ってこの世界に飛び込んだ感じです。

最初の1年は鳴かず飛ばずで、ほとんど稼げなかったのでたいへんでした。

その後、当時27歳で年収1億円を稼いでいたある起業家さんに弟子入りして、お金儲けのいろはを叩き込んでもらったことで徐々に稼げるようになって、今に至るという感じです。

ラッキーでしたね。笑

今はネットビジネスの他にも、
不動産の仲介や、海外保険の代理店もやっていたりします。

海外の保険はいいですよ。
20年で5000万円以上はたまります。

一般的に老後に必要な貯蓄が最低3000万円て言われてるので、この保険1つで老後に必要な資金はカバーできます。

まあ、ビジネスで稼いで資産を作っておけば、全く問題ないですが。

あと、株もやってます。会社も何社か持ってます。

株というのは、つまり会社の株を何個か持ってるということです。
つまりベンチャー投資をしてるんですね。

ベンチャー投資をするということは、その会社を持ってるってことになります。

そう聞くとなんかすごそうに思えるかもしれませんが、僕という人間はそれほどセンスも才能も持ち合わせてはいません。

ただ、学んだ人がすごい人だったので、彼らがやってることを教えてもらい、それを愚直に真似してたら、いつの間にかここまで来ていました。

学ぶは真似ぶとも言います。
真似るの最高です。

■昔は僕もただの「貧乏父さん」でした

で、もともとの僕は超絶に冴えない日々を送っていました。

高校を卒業してすぐに就職したのですが、その会社が猛烈なブラック企業でした。

仕事のノルマを全く達成できないダメ社員だった僕は、上司からの容赦ない制裁をくらい、心身ともにボロボロの状態でした。

毎日のように夜の12時過ぎまで説教を食らい、家に帰るのはいつも深夜でした。

それでいて給料は手取りで17万円。

今思えば明らかに自分にとって職場が合ってなかったので、さっさと辞めればよかったのですが、上司に人間性まで全否定されたことで、

「くそー絶対に見返してやる」

みたいな、変な対抗意識を燃やして、頑張ってしまってました。

ブラック企業のサラリーマンあるあるですね。苦笑

でも、最後の方はさすがに気持ちがまいってしまって、
うつ病なんじゃないかってくらい追い込まれていました。

そもそも、高校まで友だちがほとんどいなかったくらい、コミュ力が低かったです。
しゃべるのも超苦手でした。

表面上は強がっているようにみせてましたが、実際はコンプレックスの塊で、自分に1ミリも自信がなく、
「こんなダメダメな自分を変えたい」
「会社と職場を往復するだけの不毛な人生を変えたい」
といつも思っていました。

そんな時にインターネットビジネスに出会いました。

インターネットビジネスが僕のつまらなかった人生を、最高に楽しく、刺激的な冒険の日々に変えてくれました。

ネットビジネスは原価が超低いのに、鬼のように儲かります。

今でも僕が手がけている事業のランニングコストは、広告費を除けば月々3万円くらいです。

やり方によっては5000円未満に抑えることもできますが、そこはよりよいものに設備投資してる感じですね。

初心者でも正しい戦略で取り組めば、短期間のうちに爆発的な利益を出すことができます。

そこに魅力を感じてこれを極めようと決意しました。

もう相当勉強しましたよね。

結果、1年くらいは芽が出ませんでしたが、初めて月に20万円稼いで、一度コツを掴むと、その後はメキメキ売上を伸ばしあれよあれよと言う間に月収100万円を稼ぎ、会社を辞めました。

この話はブログに書いてるのでぜひ読んでください。

最初に取り組んだのはアフィリエイトと呼ばれる、企業の商品を代理販売して稼ぐビジネスモデルです。

その後、FXという短期トレードも始めました。

結果、10年以上ずっと貧乏だったに関わらず、
20代のうちにトータルで1億円以上稼ぐことができました。

この時はお金を稼げるようになって調子に乗っていました。

超暇になって、遊びまくってセミリタイアみたいな感じになったんですが、
その後暇すぎて逆にうつ病になりました。

人じゃ暇すぎると刺激がなくなってうつ病になることがわかりました。
今ではやっぱり働かなきゃダメだ~って思います。

■金持ち父さん〜の本では不動産投資が勧められていたけど・・・

さて、僕の自己紹介が終わったところで、そろそろ金持ち父さん貧乏父さんについて解説していきます。

『キャッシュフロー・クワドラント』

先に言っておくと、この本の全貌をすべて完璧に理解する必要はありません。

自分がお金持ちになるために、使えるところだけを盗めばいいだけですから。

要約すると、この本は「不動産投資」を勧めている本です。

でも、ぶっちゃけ不動産投資で稼ぐには、「金」か「地位」のどちらかが必要です。

おまけに利回りも低いので、ぶっちゃけたいして稼げないですし、手間もかかります。

参考記事:不動産投資は儲からない?不労所得が欲しいサラリーマンが本当にやるべきビジネスとは

結論、お金持ちになるための唯一の方法は「資産」を作ることです。

資産=何もしなくても勝手に収入を生み出してくれるもの、です。

ビジネスをする=資産を作るということでもあります。

『金持ち父さん』の本でも、負債ではなく資産を持てと言われています。

持ち家を買うのもダメです。
あれは負債になるし、ボロくなるしでマイナスにしかなりません。

資産になるビジネスはいくつかあります。
手形、著作権、特許権など。
けど、どれも初心者には難しいですね。

ほとんどの人はお金持ちになる上で、
まず最初に従業員をやらざるを得ません。

で、独立して自営業者になって、その後ビジネスオーナーになって、投資家になる。

これがお金持ちになる唯一の方法です。例外はありません。

僕も高校生の時はひたすらバイトをしていました。

居酒屋で働いたり、
引っ越し屋で荷物を運んだり、
コンサートの設営をしたり。

それで短期的に月に20万円くらい稼いだ月もありました。

また、その後サラリーマンになって、毎月17万円を稼いでいました。

でも、結局は「労働者」として自分の時間を労働力に代えて稼いでいただけなので、すぐに収入の限界にぶち当たりました。

「労働」をして稼いでいる中でもトップの人たちはそれこそ莫大な金額を稼いでいますが(保険会社のトップセールスや芸能人、スポーツ選手など)、はっきり言って彼らのようになれるのは、本当に才能のある一部の天才だけです。

ぶっちゃけ、お金を稼ぐだけなら、もっと簡単な方法がいくらでもあります。

そのことを僕は『金持ち父さん』はじめ、様々な起業家や経営者の方に会う中で知ることができました。

そこで、僕は「効率のいい正しいお金の稼ぎ方」を学ぶために、労働で稼いだお金をすべて情報に投資しました。
情報を得てそれを元に自分のビジネスを立ち上げて稼ごうと思ったのです。

この段階で僕は自営業者になりました。

で、ビジネスをやるなら間違いなくネットビジネスがいいです。

僕もネットビジネスで起業しました。
ネットビジネスのメリットはお金がなくても自分の「分身」を作れることです。

たとえば、この記事も、一度書いてしまえば、僕は二度と同じことを話さなくても、何百人、何千人という方に僕が言いたいことを伝えることができます。

この記事は僕の分身というわけです。

自営業者は自分で営業したり、セミナーする人が多いですが、それでは単純に労働になってしまいますよね。

だから、「ビジネスオーナー」になりたければ、営業やセミナーで自分が喋ってることを音声や映像に取り、後で動画サイトにアップするんです。

こうして自分の分身をネット上にはたくさん作ることができます。

すると、ネットに設置した自分の分身たちが、自分の代わりに毎日たくさんの人に価値提供したり、もしくは商品を勝手に売ってくれるので、結果的に何もしなくてもお金が稼げるようになるんです。

このように、ビジネスを始めた当初は、自営業とビジネスオーナーの2足のわらじを履いて進めていく感じになりますね。

僕は今ではビジネスオーナーとして、複数のメディア(ブログやYouTubeなど)を持ってるので、毎月それぞれのメディアから何十万、何百万という収入が発生しています。

結果、自分の労力は最小限なのにも関わらず、1億円を優に超える金額を稼ぐことができました。

で、稼いだお金はさらに投資に回していきます。

事業の広告費であったり、FXトレードの資金であったり。

すると、もはや金を突っ込むだけで勝手に儲かっていくわけです。

ちなみに、トレードは自分で運用する場合は自営業になるのですが、僕の場合は自分ではトレードせずに「ある方法」を使って勝手に利益が出るようにしているので、こちらもほとんど不労所得ということになります。

で、数千万の資産があれば、投資の話とかは普通に来るようになります。

最初から不動産投資をやるのははっきり言って難しいです。

個人的に不動産投資は投資というか、ビジネスの側面が強いと思っています。
アパート経営を自分でやってくイメージですね。

確かに、銀行からお金引っ張ってきて、良い物件を借りられればチャンスはありますが、
不動産投資は正直、「金の世界」です。

金がなければできないですし、基本的に良い物件の話はお金持ちにばかり流れるので、一般庶民が成功するにはそれこそ死者狂いで努力する必要があります。

■ネットビジネスは初心者が始めるのに最適なビジネス

が、ネットビジネスは金がなくても戦えます。

むしろ、金を持ってるからと言って、勝てる世界じゃないのが面白いですね。
いくら金を積んだところで、正しい戦略の元にやらないことには必ずコケます。

僕は僕の代わりに稼いでくれるブログをいくつも保有してます。

こう言うと「ブログなんかで稼げるの?」って言われることが多いですが、今話したように、実際は超稼げます。

ただし、それは「正しい戦略」のもとに、ブログを使えた場合です。

ようは、お客さんが喜んでくれる「価値」を提供して「信頼」を得ることが大事なんですね。

信頼関係さえ作れれば、商品はバンバン売れて行きます。

ブログはしかも、価値を自動で提供してくれるので、
一度集客から商品が売れるまでの導線を作ってしまえば、
あとは何もしなくても稼ぐことができるんです。

とは言っても、一体どうしたらそんな「資産」となるメディアを作れるかですが、

これはもう「勉強しましょう」の一言です。

お金を稼ぐための正しい知識、戦略を学ぶ。

情報に投資し、自分の頭を「お金を稼げる脳みそ」に徹底的に鍛え上げるのです。

僕はこの人生で大事なのはお金と時間の2つだと思っています。

貧乏父さんが豊かで幸せな人生を送れないのも、すべては金がないのが諸悪の根源。

お金と時間があればそれは心の余裕を生みますし、ストレスからは開放され、間違いなく体調もよくなりますよね。

会社だって自分ひとりで稼げるようになれば、いつでも辞められます。

本当にそんなことできるのか?って思う気持ちはよくわかりますが、すでにできてる人がいるので100%できます。

だから、できるのか?って考えるのは時間の無駄です。

どうやったらできるだろうか?

と考えるのが建設的な思考です。

自分の狭い見識からではなく、歴史から学びましょう。

常に勉強して、どんなビジネスをしたら稼げるか?と考えるのです。

今でも僕は稼ぐネタを見つけるために、起業家や経営者が集まる飲み会に定期的に参加しています。

最初は徹底的に勉強して、
コツコツ勝手に収益を上げてくれる資産を作るのがいいと思います。

僕は20代前半から今まで、ずっとそれだけをやってきました。

ビジネスオーナーはそうした資産を量産して稼ぐわけですが、今はネットがあるので、誰でも割と簡単になれます。

参考記事:サラリーマンなのに日給3万円のビジネスオーナーになりました

はっきり言って効率が良すぎます。

少しでもお金持ちになりたい、自由な時間が欲しいと思っているのであれば絶対にやったほうがいいですね。

「アフィリエイト」なんかは、最近は大手もどんどん参入してますから。

全然怪しくありません。

たとえば「グノシー」とか。

あれもアフィリエイトが主な収入源です。

アフィリエイトは自分で商品を作る必要がないので、初心者にはうってつけですね。

「人を集めて売る」

これさえできれば超儲かりますから。

ファンコミュニケーション」という上場企業が運営してる「A8ネット」という、アフィリエイト案件を掲載してるサイトがあるのですが、年商200億くらいあるみたいです。

もはやアフィリエイトが怪しいなんて言うのは、完全に死語になってる現状があります。

結論、豊かで自由な人生を送りたいのであれば、「自分のビジネスを持ちなさい」というのが「金持ち父さん貧乏父さん」の本で言われてることですね。

それが本では不動産投資を勧めてましたが、
僕的には今やるなら絶対ネットビジネスだろうと。

で、お金を稼ぎたければ技術、知識、経験がすべて。

だからそれらに惜しみなく投資しましょうってことです。

金持ち父さんもそう言ってますしね。

僕が稼げるようになったのも、
メンターからやり方を学んで、その通りにやった。

ただそれだけです。

何事もプロから盗むのが、一番コスパいいですね。

プロから学ぶというのはつまり、歴史の集積から学ぶということでもあります。

テニスで強くなりたなら、テニスのプロから学ぶのが一番いいでしょう。

逆に、こうやったらできるとか、自分の勘でやるのはダメ。

「なんとなくいけそう」って言ってる人は、だいたいコケますから。

あと、学んだら素直に実践するのも大事です。

せっかく学んだのなら、今日から何かしらの行動を起こしましょう。

明日やろうとか言う人は、だいたい明日もその次の日もやりません。

明日からやろうではなくて、今日からできることはあるはずです。

ブログが稼げるという話を今日はしたので、
僕の見よう見まねでいいので、
まずは100文字でもいいから書き始めるとか。

金銭的なリスクはゼロですからね。

知識に投資するのは本当におすすめです。

単純に頭が良くなりますし、それによって自信もつくし、
毎日が新しい発見の連続ですごく楽しくなります。

僕がなぜビジネスである程度上手く行っているのか?

全部プロに頼んだからです。

たとえば税金とか。

僕はこれに関して一切無知ですが、プロの税理士さんに任せてるので、完全にノータッチで、代わりに売上をあげることだけにフォーカスできます。

賢者は先人から学ぶ。
愚者は経験から学ぶ。

ぜひ先人の知を学んで、豊かな人生を手に入れましょう。

自分と同じ価値観の人が増えたら楽しいと思い、思うがままに書きました。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。