金持ちが実践する貧乏人とは真逆のルール

王騎です。

先日のことです。

起業家の先輩に遊ぼうと誘われて、
その日のうちに東京から名古屋まで
ひとっ飛びで行きました。

駅に着いたら迎えに来てくれて、
そのまま彼のオフィスに直行。

お互いのビジネスや投資の進捗や
今後の展開について
1時間ほど話したあと、
夜ご飯の材料を買いに行きました。

その先輩は
僕とほぼ同時期に独立を果たした人で
現在29歳にして年収5000万超です。

昔、貧乏な頃は
いかに安い食材を買って済ませるか
ばかり考えてたらしいですが、

今ではお酒もビールの高いやつを買うし、
色んな具材を使って
できる限り美味しいものを作ろうとします。

僕も欲しいものを選んで買い、
一緒に先輩の家に行って料理を作りました。

そんな先輩の部屋はめちゃめちゃ広くて、
男5人でも全然寛げるいい感じの部屋でした。

作った料理をお酒を飲みながら
美味くいただき、
その日は疲れたのでグッスリ眠りました。

次の日はこの旅の目的の一つである
ある人に会わせてくれるということで
ちょっとオシャレなカフェに
連れていってくれました。

やってきたのは
30代半ばの大手広告代理店の役員をやられてる方で
これまた大企業のWEBマーケティング戦略を手がけて
それで一社からうん百万って報酬をもらってるみたいです。

僕自身、今後自分のビジネスに
ネット広告を有効活用していきたい
ということで、

そのための戦略を
一緒に練ってほしくて
先輩を通して彼に相談を依頼したのでした。

僕が今後掲げるビジョンを話すと、
彼はそれを実現するための
アイディアを何個も出してくれました。

さすが大手企業を相手に
マーケティングの戦略を練ってるだけあって
事例はすべて最先端のものばかり。

僕自身、やっぱり旧来の情報だけでは
どんどん置いてかれてしまう
ということを痛感しました。

この時彼に支払った
コンサルティング料金は
3時間で20万円ほど。

一般的には高い金額だと
思われるかもですが、

僕としては
めちゃくちゃ良いアドバイスが聞けたし、
今後に向けて間違いなく必要なことだったので、
気持ちよくお支払いしました。

そして、僕の戦略が練り終わった後は
店の中にわずか数席しかない、
高級寿司屋に行きました。

お互いのビジネスや投資の話で
話はさらに盛り上がる中、
値段も気にせず寿司を3人でバカ食いして、
その日は解散となりました。

次の日も名古屋で
かなり繁盛している
居酒屋の主人と話をし、

(年商は想像をはるかに越えた数字でした笑)

今後のネットを活用した
マーケティングの戦略を一緒に練りました。

僕なんかで大丈夫なんだろうか・・・

と思いつつも、
僕の話を聞く彼の目が
キラキラと輝いていたので
僕も一生懸命説明しました。

その方はネットマーケティングに
関する知識は疎いらしく、
詳しい人を探していたみたいです。

力になれたみたいで、
そのまま楽しく話をしたあと
今度は僕のほうが少々高めの
コンサル報酬を頂いて解散しました。

名古屋にいる間は、
他にも色んな人に会いました。

ミュージシャンとしてNYで活躍する傍ら、
個人で情報発信をして
悠々自適に世界を旅している人

個人で旅行代理店を立ち上げて
運営している同い年の社会人

歌手を目指して
Youtubeに動画を投稿して
膨大な額を稼いでいる大学生・・・。

普段は一人で
パソコンをカタカタ叩いてることが多いですが、
たまにこういう商談みたいなものがあるので行くと、
自分の世界が一気に広がるので楽しいです。

色んな人に出会えて、
世界が開いていくのは
大きな魅力のひとつですね。

会った人たちは
みんな本当に面白い人ばかりで、
誰もが経済的自由を達成していました。

彼らに共通していることは、
間違いなく

”いい流れ”=「正のスパイラル」

に巻き込まれていることです。

というわけで、
前置きが長くなりましたが、
いよいよ本題に入っていきましょう。

正のスパイラルと負のスパイラル

世の中には大きく分けて
お金持ちと貧乏人の2つの人種がいますが、
両者には圧倒的な差があります。

差というのは、
お金や地位の差だけではなく、

「知識」と「情報」

に圧倒的な差があります。

知識というのは、
お金の知識や社会の仕組みに対する知識、
物事を見る視点の高さ、
リテラシーの高さを差します。

情報の差とは、
入ってくる情報の質とスピードです。

この「知識」と「情報」はかなり大事で、
お金持ちはずっと
正のスパイラルにハマり続けます。

彼らは専門分野に対する
膨大な知識を持っていて、

その知識と経験を求めて
いろんな方面から引っ張りだこに遭います。

僕も「マーケティング」の専門家なので、
さっき書いたような
明らかに格上の人からも
その知識を求められたのです。

専門的な知識やスキルを身に付ければ
人から必要とされる人間になり、
高い報酬を受け取れます。

そして、そのお金を
さらに情報に再投資して
新しい知識を増やしていきます。

また、何も意識しなくても
周りから新鮮で質の高い情報が
たくさん入ってくるようになります。

いま、どの分野が熱くて
何をすれば儲かるのか?

こういった情報が
ガンガン入ってくるため、
すぐに行動して
お金を爆発的に稼ぐことができるのです。

それに対して、貧乏人は
知識に投資することを嫌がるため、

相変わらずAmazonで買った安い本や、
ネットで無料で調べた情報を
鵜呑みにしてしまいます。

また知識が乏しいので
誰からも必要とされず、

リテラシーも低いから
怪しいセミナーなどにガンガン参加し、
お金を吸い取られ続けます。

新鮮な情報が入ってこないから
常に搾取され続け、

すでに先行者利益が
吸い尽くされてしまった市場に
のんびりと入っていって
1円も稼げずに途方に暮れます。

(仮想通貨とかがいい例ですね)

つまり、

知識がないからお金を取られ続ける

そんな「負のスパイラル」に
はまってしまうのです。

僕は、世の中には
「正のスパイラル」と
「負のスパイラル」があって、

ほとんどの人は
負のスパイラルに
ハマっていると考えてます。

ビジネスが怪しいとか、
詐欺だとか言っている人は
大抵がそちら側です。

ちゃんと調べれば、
真っ当なビジネスをしている人はいるし、
それによって自由を手に入れている人は
圧倒的に多いのです。

そういう人に限って
稼いだお金を自分の成長以外のものに使い、

少ないお金を切り崩して
ショボい娯楽に走っていくのです。

僕もこれまでたくさんの起業家、
経営者を側で見てきましたが、

「目先の利益を求める人」

は、皆どこかでコケて消えて行きます。

稼げない人の大半は、
「ワンクリックで○○円!」とか
「ツールを動かすだけで○○円!」

挙句の果てに

「私があなたの口座に現金を振り込みます!」

とかいうアホなキャッチコピーに騙されて、
ずっと成功できないままでいます。

本質を意識せずに
目先の利益を求める人は、
ずっと負のスパイラルに
ハマり続けるのです。

僕にもこれまでさんざん
美味しい話がやってきました。

・時給8000円のバイト
・初月で20万稼ぐ方法
・わずか1日で5万円稼ぐやり方

確かにやれば稼げたかもしれないけど、
それらを全部断って
現在の収入の柱である
インターネットビジネスをひたすら続けました。

その結果が毎月100万円以上
安定して稼ぐことに繋がったわけだし、

時代が変わっても色褪せない
本質的なスキルを
手に入れることができました。

これがもし、
目先の利益に目が眩んでいたら
今も日銭を稼ぐのに
苦労する毎日だったでしょう。

正のスパイラルに入ると、
常に新しい知識が入ってきて
レベルの高い人から
求められる人間になります。

お金もずっと稼ぎ続けられるし、
常に成長し続けるから
二次関数的に周りのレベルも
上がっていきます。

よく「お金持ちの転落人生」
みたいなものが取り上げられますが、

あれは成金的に偶然
お金を得た人がそうなるだけで、

「実力が伴ったお金持ち」
はずっとお金持ちのままです。

それは正のスパイラルに巻き込まれて
ずっと上昇し続けているからで、
よほどのことがない限り
お金は増え続けていきます。

まあ、仮にその「よほどのこと」があっても、
知識と情報があるから
一瞬で復活できるんですけどね。笑

逆に、負のスパイラルにはまっている人は
目先の利益に翻弄されて
ずっと養分にされるし、

なにも成長しないまま
ギリギリの生活を送り続けます。

お金もカツカツだし、遊ぶ余裕もないし、
せっかくチャンスが来ても
知識がないから正解がわからない。

だからいつまで経っても
貧乏人は貧乏人のままなんです。

(宝くじで当たった人が転落するのは良い例でしょう)

だから、僕たちはまず
「正のスパイラル」に
ハマらなければなりません。

そのためには目先の利益に惑わされず、
本質を見つめ続ける必要があります。

僕が名古屋で出会ったお金持ちの人たちは、
全員がこの姿勢を持っていました。

金持ちは金持ちの世界で、
ずっと自由に繁栄し続けます。

それに対して貧乏は貧乏のまま、
ずっと下を彷徨い続ける・・・。

このことに気付いたから、
僕は正のスパイラルにハマるために
ひたすら知識と情報にお金を投資してきました。

今となってはうまいこと
正のスパイラルにハマっていて、
楽しく人生を謳歌しています。

本質を意識してスキルを身に付ければ、
あっという間に
その波に乗ることができます。

今回の話をきっかけに、
自分がどっち側に行きたいのか、
今一度考えてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。