居酒屋をコンサルしたら超絶感謝された。ネットビジネスもリアルビジネスも儲けのカラクリは同じ。

今日は僕が初めて実店舗のコンサルをした時の話をします。

今回の話を聞けば、インターネットのビジネスもリアルのビジネスも、本質は同じということがわかると思います。

さらに、アフィリエイトのスキルを応用すれば、
どんなビジネスの売上を伸ばすことも可能になる、ことが理解できます

難しい話でもないし、ハードルが高い訳でもないのでまずは読んでみてくださいね。

では行きます。

 

あれ?結局売れるコンテンツの作り方ってサイトもお店も同じじゃね?

そのお店は、個人で営むこじんまりした居酒屋でした。

僕はチェーン店じゃなくて、
こういう個人でやってるお店を巡るのが好きなんで
以前住んでた家から近かったこの居酒屋にも何度か通っていたんですよね。

入ると居酒屋というよりは、落ち着いたバーのような雰囲気で、ワイワイ騒ぐと言うよりは静かにしっぽりと飲みたい人向き。

毎回おいしい地酒を出してくれるし、
出汁が聞いたおつまみ系もかなりおいしい。

僕個人としては「アタリ」のお店でした。

ただ、そうやって何度か足を運ぶようになって、
お店の店主さんと話をすることも多くなっていろいろ話を聞いたところ、
なかなか集客できずに困っているということでした。

「まじか、こんなにいいお店なのに・・・」

そこで、少しでも力になれたらという気持ちで、
僕が実践してるマーケティングの観点から、いくつか提案をしました。

僕的にはまあ全部当たり前のことを話したつもりでしたが、
店主さん的には初めて聞く話ばかりだったみたいで、
ものすごく感謝されました。

で、もしよかったらもっと話を聞かせてほしいってことで
そのまま流れでコンサルすることになりました。

だから本当に偶然ですよね。

ただ、それまで僕は飲食店のコンサルなんて全くしたことなかったんですよね。

それでも、お店のぱっと見の印象と、店主さん話を聞く中で
「こうすればいいんじゃね?」っていうアイディアは
ポンポン浮かんで来たので、全然コンサルできるわ!って思いましたね。

咄嗟にこういうアドバイスができるようになったのも、
ビジネスの本質を学んでいたのがでかいです。

原理原則を学んだから、
リアルだろうと、居酒屋だろうと
これまで身につけた知識を応用して考えることができるんです。

ビジネスの本質はネットも実店舗も同じだから、

あとは今回の居酒屋用の
集客方法を考えたり、
教育方法を考えたり、
販売方法を考えればいいだけ。

ブログから集客してメルマガで商品を売る流れと
そんなに変わりません。

集客→教育→販売

これが全てです。

店の強みや、興味付できる要素を作り、
ターゲットがいる場所で、ターゲットにアピールできるようにコンテンツを作っていく。

WEBマーケティングの戦略は、
まさに普段から僕がやってるのと同じだと感じました。

あとは、実店舗ならではの、リアルから集客する戦略。

看板の文言(コピー)を変えるだけで、
反応は全然変わってくるだろうなって思いましたし、

あと、そもそもまず
お店の存在を街の人に認知してもらうことが重要だと感じたので、
近所に折込チラシを投げたりしたらどうですか?

という提案もしてみました。

折込チラシとかマジで普通というか、
言われてみたら当たり前のことです。

でも、このお店の店主さんはやってなかったんですよね。

だから、伸びしろは本当にめちゃくちゃあるなーって感じでした。

で、こんな感じでアイディアが出るようになったのも、
アフィリエイトを通してビジネスの本質を学んだおかげです。

自分が勉強してることが、誰かの価値になるんだな。
てか、それってすごく嬉しいし楽しいことなんだな。

この時すでにネットビジネスで稼げるようになったことで、
僕の人生はむちゃくちゃ好転してましたが、
この居酒屋のコンサルを通して、新たに

「自分が学んだことが他の人の役に立つ喜び」

っていうのを実感しました。

それから、今でもコンサルはずっと続けてるって感じですね。

自分の知識や経験を伝えることで、
その人が何かしら気づきを得てくれたり、成長してくれた時に
すごくやりがいを感じます。

それから、異業種交流会だったり、
オンラインサロンなんかでも、
同じようにマーケティングの話をして行ったら、

「詳しい話を聞かせてほしい!」

という依頼が来るわ来るわ。

マジでマーケティング学んでよかったなって思います。

ほんの少し前まで手取り17万円の
仕事もろくにできないダメリーマンだった僕のところに、
「ビジネスを学びたい!」って人が殺到するんですから。

どんだけ人間変わってんだよ!と、
たまに自分でツッコミを入れたくなります。笑

 

見込み客が多い場所から引っ張ってくる。これだけ

たくさんの人

では、もう少し僕がこの居酒屋で実際にコンサルした内容を話して行きますね。

まず、この居酒屋は自分のお店のホームページも持っていない状態でした。

グーグル・マップに自分のお店が表示されるようにもしてないし、
食べログなんかのポータルサイトにも登録してませんでした。

本当に何もやってなくて、逆にビビりましたよね。苦笑

典型的な

「コンテンツはいいのに当たり前のことをやってなくて人が来ない、売れない」

という状態でした。

こりゃあ勿体無いぞと。

というわけで、とりあえずその日のうちにホームページを作成し、グーグルマップにお店の情報を登録しました。

実はこの2つってほぼお金掛からず、無料でできるんですよね。

でも、やれば確実に集客できるようなるので、
「知らない」っていうのは本当に怖いなーと思いました。

よく、アフィリエイトを教えていても、

「今、サイトを立ち上げるためにHTMLとコーディングを勉強してます!!」

と、自信満々に言ってくる人がたまにいますが、
別にHTML学ばなくても今や専用のサイト作成ツールがたくさんあるので、ぶっちゃけどうとでもなるんですよね。

というか、そもそもサイトを作ったところで、それだけではアクセスは集まらないですから。

ちゃんと、そのサイトにアクセスを集める導線を作らないと行けないわけです。

むしろ、直接的な集客数を上げるためには、
サイトを作るよりアクセスを集める作業のほうが重要です。

と、なると、

いや、HTMLとか必要なくね?

って思うのですよ。

売上を上げるという最終的なゴールから逆算したら、
めちゃめちゃ優先度は低いというのが正直なところです。

それよりも、
コンテンツの魅力を最大限引き出すコピーライティングのスキルや、
マーケティングの知識を学んだほうが100倍売上げアップには直結します

macbook

 

と、まあ、話がズレましたが、
既存のサイト作成ツールを使うことで、
1日で大枠は作り終えることができました。

あとは、ここに魅力的なコンテンツを突っ込んで行って
サイトに訪れたユーザーを確実にファン化する仕組みを作る。

で、それができたら、
見込み客をサイトに引っ張って来るために、
「ターゲットがいる場所」で価値ある情報を発信していきます。

情報発信する際は、この
「ターゲットがいる場所」っていうのが超重要です。

なぜなら、ターゲットは各事業によって全く違うので。

たとえば、

若者ならツイッターに多いでしょうし、
女性ならインスタをよく使ってるでしょうし、
おじおばはフェイスブックを使うでしょう。

で、飲食店を探してる人なら食べログです。

後は彼らに響くコピーを考えて、誘導するだけ。

結局、どんなジャンルでもやることは同じなんですね。

ターゲットがいる場所で情報発信。

情報発信しないと認知されないし、集客できません。

ちなみに、SNSと言えば
ツイッターやフェイスブックやインスタやYouTubeを思い浮かべる人が多いと思いますが、
より専門性の強いSNSも存在するんですよね。

たとえばこれとか。

Library

これは筋トレに特化したSNSです。

もし筋トレの商材を売るのであれば、これは超使えますよね。

ここから自分の作った筋トレサイトにアクセスを流していけば、
良質な顧客が引っ張りだこです。

で、自分のサイトが面白かったら、ファンになってくれて、最終的に商品を買ってくれます

自分が売りたい商材に興味ある人が集まる場所はどこか?

この視点が入っていれば、
普通にこういう宝の山も見つけられるわけです。

他のメディアから集客するという点において、
アフィリエイトも居酒屋の集客も、本質は何も変わりません。

だからアフィリエイトって本当に最強スキルだなってつくづく思います。

個人で稼ぎたいのであれば、
まずはアフィリエイトのスキルを身に着けるようにしましょう。

そうしたら、集客とセールスに困ることはなくなるから、
応用技でどんな事業もできるようになります。

当然、すでにお店をやってる人に戦略をコンサルすることで稼ぐこともできるし、
何ならパートナーとしてお互いの強みを活かして、共同で事業をやってくのもありです。

サラリーマン時代、仕事ができなすぎて毎日説教されてた僕でもできたので、
そういう意味でも可能性はありすぎるので、
ぜひチャレンジしてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。