毎日忙しいサラリーマンでもできる副業5選【難易度別に公開】

近年副業を始める人が増えていますよね。

政府も正式に「副業解禁」しましたし、
今や副業に興味を持ってるサラリーマンは全体の約6割にまで登ると言われています。

しかし、その中でも実際に副業をしているのはわずか1割にとどまっているそうです。

理由としては、やはり日本のサラリーマンは
とにかく忙しいのが一番の原因に挙げられると思います。

目一杯働いたのに、さらに帰ってから
居酒屋などでアルバイトするのは確かにキツイですよね。

僕自身、サラリーマン時代は1日14時間以上働き、
休みは月に1回か2回あるかないかだったので、
とてもじゃないですがアルバイトなどをやってる余裕はありませんでした。

参考記事:脱社畜物語④仕事が全くできない・・・ブラック企業でうつ病寸前に

そこで、今回は忙しいサラリーマンでも
仕事のスキマ時間や、在宅で気軽にでき、
かつ、頑張れば本業と同等の収入を稼げる副業を
全部で5つ紹介しようと思います。

月5万程度から、最終的には月に10〜100万円以上狙えるものまで、
難易度別にまとめているので、
ぜひご自身で取り組めそうなものから取り組んでみてください。

なぜ副業を始める必要があるのか?

そもそもの前提として、
なぜ今これほどまでに副業の必要性が叫ばれているのか?

まず、近年の日本経済の猛烈な弱体化が一因としてあげられます。

一時は世界第二位の経済大国だった日本も、
今ではアジア諸国に猛烈に追い上げられていて、
確か韓国の方がすでに平均給与が日本よりも高いそうですよ。

オリンピックが終わったらいよいよヤバいのではないかと。

明らかに企業の体力は落ちてますからね。

年金とか退職金も今後もらえるかわかりません。

AIやITのさらなる進化で普通に今ある仕事はどんどんなくなるでしょう。

このような流れから政府も副業解禁を決断したわけで、
一見、生きにくい、厳しい時代になってるような気もします。

が、決して悲観しないでください。

実際のところ、今は会社からわざわざ給料をもらわなくても、
個人の力でめちゃくちゃ稼ぎやすくなってるので。

ツイッターとかを見ても、

「起業してます」
「フリーランスです」

みたいに、個人で稼いでますアピールする人の多いこと多いこと。

また、ユーチューバーやインスタグラマーなども今ではだいぶ市民権を得てきましたよね、

SNSなどで誰もが手軽に情報発信できるからこそ、
面白いコンテンツを投下できさえすれば好きなだけ儲けられる時代なわけです。

僕自身、複数のメディアを運営し、そこから今では
毎月400万円以上の収益がほぼ自動で上がる仕組みを構築しています。

参考記事:月収400万円稼ぐ27歳が語る起業して良かったことと今の20代30代に思うこと

インターネットが発達したことで、
会社が弱体化した分、個人に力が移ったわけなので、
従来の常識にとらわれずに新しい時代で勝つための知識を貪欲に学べば、
これほど可能性しかない時代はないです。

実際に今回はゼロから副業を始める人に
オススメな5つのビジネスを紹介するので、
もし会社に縛られずに個人で稼ぐことに
興味があればぜひ参考にしていただければと思います。

クラウドソーシングサイトで簡単受注できる在宅ワーク3選(難易度低め)

まずは、『ランサーズ』『クラウドワークス』など、
「クラウドソーシングサイト」と呼ばれるお仕事受注サイトに登録すれば、
誰でも簡単に仕事が取れる3つのビジネスを紹介します。

「副業で何をすればいいかわからない」

という方は、まずはここに書いてあるものから始めて行きましょう。

ライター

企業が運営するオウンドメディアや個人ブログの記事の執筆を代行するのがメインのお仕事です。

やることは文字通り文章を書くだけなので、
本当にパソコン一台あれば在宅どころか、
世界のどこにいても仕事ができます。

基本的な報酬の計算は1文字あたりのお金になっていて、
1円〜10円くらいが相場ですね。

最初は1文字あたりの単価が安いので、
作業時間の割に稼げる金額は少ないですが、
経験と実績を積重ねて行けば単価はどんどん上がっていくので、
最初はとにかく書きまくるのがライターとして生計を立てる道ですね。

動画編集

YouTuberなど、動画市場が盛り上がってる昨今、
同時に注目を浴びているのが
「動画編集」というお仕事です。

撮影された動画を編集して、
不要な間を削ってテンポを良くしたり、
テロップを入れて見やすくしたり、
効果音を入れて臨場感を出したりします。

単価は1本あたり5000円〜10000円。

1日1件動画を編集すれば、
それだけで十分食べていけるくらいの収入は稼げるんですよね。

また、1つ仕上げるための作業時間は割とかかるのですが、
スキル的にはそこまで高度なものが要求されるわけではないので、
堅く稼ぎたい場合は非常におすすめです。

WEBデザイナー

デザインセンスがある方はデザイナーという道もあります。

クラウドワークスなどを介せば、
バナー画像1個作るだけでマネタイズが可能になります。

「オーナー思考」を取り入れてがっつり稼ぎたい人におすすめな2つのビジネス

上記はやる気さえあれば確実に稼げるビジネスなので、
今現在特にビジネスの経験が
全くないという人には非常におすすめです。

ただし、これらすべて「下請け」のビジネスなので、
爆発的ににはそこまで儲からないというのはあります。

じゃあどのポジションが一番儲かるかと言えば、
こうした下請けを雇ってる人たちですね。

ライターを雇ってオウンドメディアを構築してる企業だったり、
動画編集者を雇ってるユーチューバーなわけです。

つまり、ビジネスの仕組みを一から作れる人は大きく稼ぐことができます。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、全くそんなことありません。

これから紹介するのは
リアルにお店を出したり、オフィスを構える必要は一切なく
インターネット上で完結することが可能なのでリスクがほぼないビジネスなので。

こんな楽で、かつ莫大な金額を稼げるビジネスは他にありません。
なのでぜひ気軽に挑戦してみて欲しいと思います。

アフィリエイト

簡単に言えば、インターネット上で行う「仲介ビジネス」のことを言います。

例えば、SNSで面白いアプリを紹介すると、
1件につきいくらもらえる、みたいな。

この紹介料で稼ぐのがアフィリエイトですね。

アフィリエイトを行う人は、まずは各企業が無数の広告案件を掲載している
「ASP(アフィリエイトサービス・プロバイダー)」というサイトに登録をし、
その中から自分が紹介したい案件を探します。

水やコメなどの日用品から化粧品まで、
ぶっちゃけアフィリエイトできない商品はないと言ってもいいです。

そんな多様な商品を扱えて、
かつ、在庫リスクがないという夢のようなビジネスです。

儲かるビジネスの大原則である、
「ホリエモン4原則」にすべて当てはまっているので、
儲からない方がおかしいと言えます。

もちろん、ビジネスですから購入者の心理をよく学んだ上で、
「相手が喉から手が出るほど欲しい」と思うような
紹介の仕方をしなければなかなか売れないですが。

でも、単純にやることはたとえばブログ書いてアクセスを集めて商品を紹介するとか、
SNSで集まってるフォロワーに紹介するだけとか、
やることは非常にシンプルですね。

また、アフィリエイトで学んだスキームを
今度は自分のオリジナルの商材を販売する際に応用できるのもいいですよね。

たとえば物販だったら化粧品などの通販事業や、
ネット完結型のビジネスであればオンラインサロンを開設し、
その参加者を増やしたりなど。

もちろん、ジムや美容院など、店舗型ビジネスの集客にも使えます。

リスクがないにもかかわらず、
ビジネスで一番重要な「マーケティング」が
がっつり学べるので非常におすすめです。

FX

FXとは簡単に言うと、

通貨交換時の差益で儲けるゲーム

です。

例えば今あなたが
1ドル=100円だったのでドルを100円で買いました。

そして数日後、為替レートを確認したら
1ドル=120円になっていました。

そこで、あなたは持っていた
1ドルを売って120円と交換しました。

元々、手持ちのお金は100円だったのが、
今では120円になっています。

つまり、円とドルそれぞれの通貨を交換したことで、
20円儲けたわけです。

逆に1ドル=100円から
1ドル=80円に値が落ちてしまったら、
あなたは20円損をしたことになります。

このように、FXとは単純に
値が上がるか下がるかを予想して、
当たれば稼げるゲームなのです。

また、僕がFXを進める大きな理由の1つに
「レバレッジ」がかかることが挙げられます。

レバレッジとは直訳すると「てこの原理」のことで、
少ない力で大きな金額を稼げることを意味します。

ようは株式投資とかだと始めるのに最低でも100万円以上必要なわけですが、
FXであれば本当に数万円単位から始めることができます。

しかも、レバレッジが大きい(日本のFX口座の現在のレバレッジは最大25倍)ので、
5万、10万など少ない金額からでも大きく稼ぐことができる、というわけです。

また、実際に利益を出しているプロトレーダーの戦術を
再現できるように作られた自動売買システムを使えば、
自分でゼロからトレードしなくても安定して利益を挙げることができます。

毎日数分程度確認するだけで、
ほぼ自動化できるのも大きな魅力ですね。

会社に頼らず稼げる個人になるためのより詳しい話は無料メール講座で

現在、こうした会社員をしながら副業で稼ぐ方法や、
本業以上に稼げるようになって最短最速で独立するための具体的な戦略を
無料のメール講座で公開しています。

僕が実際に1日17時間労働の鬼社畜時代から
どうやって副業で収益を上げ、月収100万円を達成し独立するに至ったのか?

その過程をステップ・バイ・ステップで詳しく開設しているので、
興味のある方はぜひ登録してみてください。

月収400万円を不労で稼ぐ男の思考

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。