ハードルを下げろ!下げろ!「1分」の使い方で世界が変わる

王騎です。

なんでこの人はこんなに行動できるのだろう?
自分とは大違いだな。

と思うことっていっぱいありますよね。

毎日ブログ書いたり、
SNS投稿したり、
メルマガ送ったり、

すげーみたいな。

ただ、実はちょっとしたコツを覚えれば、
行動量というのはすぐに上げることができます。

圧倒的な行動ができるようになる上で
大事なキーワードが

”習慣化”です。

何もできない人は
何もやらないことを習慣化してしまってます。

たとえば、休みの日はいつも寝てる人は
それが習慣化してしまっていると言えます。

まずはその
ダラダラする習慣を変えましょう。

無意識で行動したい、
行動しないと気持ち悪いという状況を作るのです。

歯磨きとかそうですね。

習慣化してる人は寝る前とか
磨いてないと気持ち悪くて
自然と磨いてしまうと思います。

逆に習慣化してない人は
超面倒くさいと感じるはずです。

僕も以前は後者だったので、
ついつい歯を磨かずに
寝てしまうこととかありました。苦笑

そこで、僕は漫画を読みながら
歯を磨くことにしました。

「漫画を読むときは必ず歯を磨く」

というマイルールを作ったんです。

そうしたら、
漫画を読もうとする度に
歯を磨くことができます。

ある程度続けると、
このルールが習慣化して
僕は意識しなくても毎日歯を磨けるようになりました。

あと、行動のスイッチを入れるために、
毎日やる気の出るコンテンツに触れる
というのはすごく有効です。

たとえば、朝起きたらすぐに
めっちゃ作業してる人の
メルマガ等の文章に触れたら

「うおー今日もやるぞおおおお!!!」

と、やる気のスイッチが入って
行動してしまうことはよくあります。

僕がこうしてあなたにメールを送ってるのは、
それを読んであなたに少しでも
やる気を高めてほしいという意図もあるわけです。

で、結論、
今回言いたいのは、
とにかくまずは1分でいいから
行動しましょうということ。

そのために、
自分の中でルールを決めるといいです。

たとえば、
朝起きたら外に出て歩いて
即体操するとか。

人間身体を動かすと
やる気になるし、
頭もよく働くっていう
データが出てるんですよ。

良いアイディアは座ってるときよりも
歩いてるときのほうが生まれやすいです。

だから、まずはとにかく身体を動かすようにする。

やはり、インプットだけでなく、
アウトプットすることが大事です。

体操=アウトプットです。

走ったり体操することで
脳が勉強したり、
行動しやすい状態に持っていくことができます。

運動すると頭が良くなるわけです。

脳を動かすには
行動するしかありません。

行動できない時も、
何かしら行動しない限りは
行動のスイッチは入らないのです。

ごちゃごちゃ考える前に
とにかく行動行動行動行動。

問題はその行動をいきなり
ハードルの高いものにしないこと。

たとえば、
ブログ記事を書くのであれば、
まずは1分で書いてみるとか。

もしくは100文字書いてみる。

さすがに1分や100文字であれば
できるわけですよ。

最初はパクリでもなんでもいいので。
むしろ、真似したほうがいいです。

ブログがハードル高いなら
Twitter140文字の文章を作るのでもいいです。

僕からこうして学んだり気づいたことを
Twitterで発信していくわけです。

さすがに
140文字作れないのであれば、
それは怠慢でしかありません。

書くのがたいへんなら、
しゃべるのでもいいです。

5000文字のブログ記事を書くとなると、
どんなに早くても
3時間くらいはかかります。

1つのことを3時間やるのは辛いですよね。

だったら負荷の低いことからまずはやろうよと。

質にこだわるのはいいけど、
固執しすぎるのもよくないです。

最初慣れるまでは
質の低いことを何度も繰り返しましょう。

繰り返せば身につくし、
絶対にできるようになりますから。

あと、作業できないなら
環境を変えるのもありですよ。

行動できない人は電車に乗りましょう。

山手線に乗ってその間
僕のブログ記事や動画を
ひたすらインプットするとか。

部屋にこもって作業するのが
必ずしも良いわけではありません。

あと、作業する際は
時間にノルマをつけるようにしましょう。

ヤバイ!あと40分しかない!!!


この状況を常に作ることがコツです。

するとダラダラしないので
自然と行動の質が上がります。

締切があるから
行動できるわけです。

自分で締め切りをつけれないのであれば、
周りに宣言しましょう。

「今日は7時〜2時までに10記事ブログを作るぞ」

ノルマが決まってないと
同じ時間でもついつい本来必要ないことまで
やってしまってスピードが落ちますが、

こうすると余計な仕事をしなくなるので、
最短最速で作業を進めることができます。

行動できない人は
最初からたいへんなことをやろうとしないように。

・100文字でいいからブログを書く
・Twitterに1回ツイートしてみる
・1分でいいから動画を撮ってみる

限界までハードルを下げて
愚直にそれをこなしていく。

この積み重ねが
圧倒的な行動量を生み出します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。