副業で大変だったこと一位は?500人以上のサラリーマンに副業を教えてきた講師が語る

「もう終身雇用は守れないかも」byトヨタ自動車社長
「老後の資金に2000万円必要」by金融庁

など、2019年になり、
サラリーマンの将来を不安にするような発言が
各所からされるようになりました。

いよいよ
「本業以外の収入源を手に入れる必要性」
を多くの人が自覚し出してきたように思います。

実際に副業でビジネスを始めようか、
と考える方も増えています。

調査によると、サラリーマンの約7割は
副業に興味を持っているというデータが出ているとか。

ただ、その中で実際に副業に取り組まれてる人は
1割に留まっているそうです。

「興味はあるけど、何をどうやればいいかわからない」
「本業だけで忙しいのに、さらに別のことをやるのは難しそう・・・」
「本当に稼げるのか半信半疑」

など、何らかの不安があって、
足踏みをされる方が多いみたいですね。

そこで、今回の記事では
現在までに累計で500人以上の方の
副業や起業、インターネットビジネスの相談に乗ってきた者の目線から
「サラリーマンの傍ら副業で稼ぐことの”リアル”」を、
お伝えしたいと思います。

サラリーマンの副業ってどれくらい稼げるの?

”サラリーマンの副業”と聞いて、
あなたはどのようなものを思い浮かべるでしょうか?

平日仕事が終わった後に深夜でもできる
コンビニや居酒屋などでのアルバイト。

仕事が一日休みの日にできる
日雇いのアルバイト。

もしくは、データ入力や、
ブログの代理執筆のような
内職的な副業もありますね。

参考記事:毎日忙しいサラリーマンでもできる副業5選【難易度別に公開】

こちらはサラリーマンだけでなく、
家にいることの多い主婦に人気です。

「家にいながらお金を稼げる」というのが、
主婦の生活スタイルに合っているんですね。

こうした本業のスキマ時間や休みの日に
アルバイトをしたり、
簡単な作業を請け負って稼ぐ副業だと、
月に3万〜10万くらいが一般的かと思います。

が、中には本業の傍ら、
本格的にビジネスを立ち上げ、
本業以上の収入を得られる方もいます。

初期費用がほとんど必要なく、在宅で気軽に始められ、
それでいて上手くすれば本業以上に稼げる副業として人気なのは
やはり『アフィリエイト』でしょう。

例えば、
「サラダダイエット」をテーマにブログを立ち上げ、
”低糖質&高タンパクなサラダレシピ”などの記事を書き、
ブログに集まった読者に対して
おすすめのダイエットサプルなどの商品を紹介して「紹介料」を稼ぐ、
『サイトアフィリエイト』というビジネスがあります。

しっかりと稼げる市場を選定し、
ターゲットとなる読者を集める記事を書き、
きちんと商品の必要性を訴えることができれば、
月20万〜は稼ぐことができます。

この記事を書いている僕自身も、
上記のサイトアフィリエイトにさらに
「ネット広告」を組み合わせた手法で
会社員時代に月収100万円を達成し、
そのまま会社を辞めて独立を果たしました。

参考記事:【脱社畜物語】ついに月収100万円達成し脱社畜へ

なので、僕がおすすめする副業は
圧倒的に後者の方です。

本業に勝るとも劣らない副収入を得られるし、
最終的にビジネスの一連の流れを仕組み化したら、
半自動で100万、200万という収入が入ってくるようになります。

今の時代は昔と違いインターネットがあるので、
個人でも小資金で以前よりも簡単に
自分のビジネスを立ち上げられるようになりました。

副業には夢しかありません。
ぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

最も副業で大変だったと感じることの第一位は?

ただし、当然ですが、
副業には良い面ばかりではなく、
大変だったり、苦労する部分ももちろんあります。

では、サラリーマンが副業を始める際に、
最も苦労するのは一体どの部分なのか?

僕自身もそうでしたが、
副業をしていて大変だと感じるのは、

「時間のやりくり」

だと言う人が最も多いですね。

僕はサラリーマン時代、
ブログ記事を書いて、そこにアフィリエイト広告を貼って、
広告収入を得るというビジネスをしていたのですが、
当時深夜まで営業マンとして働き、
帰ってきた後に記事を執筆するのはかなりたいへんでした。

眠い目をこすりながら
ひたすら記事を書こうとするわけですが、
やはり集中力が続かないとなかなか書けないわけですよね。

結果、報酬は多くて月に1000円程度。。。

当然満足できる数字ではありませんでした。

これなら普通に居酒屋で
アルバイトしたほうが、まだマシでしたね。

なぜこんなにちょっとしか稼げなかったのかと言うと、
当時取り組んでいたノウハウにも改良の余地はありましたが、
やはり作業効率が非常に悪かったので、
その部分を改善する必要がありました。

サラリーマンが限られた時間で本業に近い収入、
もしくはそれ以上を稼ぐためには、
作業の”質”を追求することが
すごく大事になってきます。

サラリーマンが副業で本業の収入を超えるための時間管理術とは?

そこで、今回は僕自身が副業で月収100万円を達成し、
さらにこれまで累計200人以上を稼がせてきた秘訣の1つである、
副業を成功させるための「時間管理術」をお伝えします。

今回紹介する方法を意識することで、
限られた時間を最も効率よく活用することができ、
作業効率が飛躍的に高まります。

ビジネスの全体像を把握する

「ん?時間感管理に関係なくない?」
と、思われたかもしれませんが、
実はこれが一番大事。

どんな工程があるのか。
何にどれくらい時間がかかるのか、
わからないと正しいスケジュールは組めないですからね。

参考記事:仕事が終わらないサラリーマンへ

例えば、先述したサイトアフィリエイトで稼ぐとします。

すると、収益を発生するために必要な作業は、

①アフィリエイトする商品を選ぶ
②サイトの構成を考える(プロフィール記事、レビュー記事)
③SEOキーワードをリサーチ
④記事を書く
⑤アクセスが集まるかテスト
⑥試行錯誤してキーワード選定と記事の書き方を試行錯誤

などに細かく分類できます。

で、それぞれの工程で
どのくらい時間がかかるのか?

もちろん、最初は完全な予測でしかないですが、
何回も同じ作業を繰り返していく中で
その「予測」の精度はどんどん上がってきますよね。

算出した作業時間を1日の中で確保する

すると、
「1日1記事書くなら少なくとも◯時間必要」
というのがわかるので、初めて、

1日の中でなんとかその時間を確保しよう!

と、時間管理の目標が明確になるわけです。

ここでもし、
どうしてもその作業時間が確保できないとなったら、
一部の作業を外注する必要が出てきますよね。

よく漠然と
「うわーダメだ、作業時間がないー」
と言ってる人がいますが、
作業時間が不十分なのであれば、
現状のリソースでできる打開策を考えれば良いだけです。

ビジネスはスポーツや受験と違って、
必ずしも自分が「プレーヤー」である必要はないですからね。

自分ができないことや、
苦手なことは、その分野の専門家や、得意な人に
お金を払って代わりにやってもらうこともできるのです。

時間がなくても、打ち手はいくつでもあるわけです。

期限を決める

あと、ビジネスをスピーディに展開する上で最も重要なのが、
「いつまでに仕上げるのか」
期限を明確に決めることです。

時間を決めないと、
人間はつい成果には関係ない無駄なことをしてしまったりして、
本来かける必要のない時間をかけてしまうものです。

「ビジネスの全体像」と「各工程のだいたいの所要時間」が把握できたら、
「この日までに終わらせよう」という”締め切り”をちゃんと決めましょう。

より自分にプレッシャーをかけるのであれば、
周りの人に「自分はこの日までにブログ記事を100本書けなかったら、全員に焼き肉をおごる」など、宣言してしまうといいです。

そうしたらもう後には引けませんからね。

一度に時間を取ろうとするとうまくいかない

また、副業をする人に多いのが、
すべての作業をパソコンに座ってから始めようとすることです。

例えば、ブログ記事を書くのであれば、
今日はどんな記事を書こうか、
という記事の「テーマ」や「ネタ」を、
パソコンの前に座った段階で始めて考え出す人がいますが、
これはNGです。

少なくともその日にどんな記事を書くかくらいは、
パソコンの前に座る前、
例えば昼食を食べているときや、
会社への通勤時間や帰宅時間などに
必要な情報収集も含め、ある程度やっておくべきです。

記事の簡単な構成まで考えられていればベストですね。

そうすれば、家に帰って
パソコンの前に座った時には
すぐに記事を書き始めることができます。

副業で成功している人の共通点

もちろん、時間効率以外にも重要なことはあります。

そもそも実践する
「ビジネスモデル」自体の効率が悪ければ、
思うような成果を出すことはできません。

僕がおすすめするビジネスモデルは以下の記事でお伝えしているので参考にしてみてください。

参考記事→毎日忙しいサラリーマンでもできる副業5選【難易度別に公開】

ただ、どんなに優れたビジネスモデルを選んでも、
前提として最低限の努力は絶対に必要です。

参考記事:ネットビジネスを副業気分でやるのが諸悪の根源という話

その上で、本業の隙間時間でできる
費用対効果の高いビジネスを選び、
時間の使い方を工夫して行くのが副業成功の秘訣と言えます。

この辺のより詳しい話は、
現在無料のメール講座でお話しているので、
興味がある方は購読してみてください。

僕が何もしなくても月収100万円を切らなくなった秘密(無料)

それでは。

常識に従って行きている限り、人は常に損をする

 
僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。
 
そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。
 
中には信じてくれる人もいますが
 
「結局お前には才能があったんだろ!」
 
と言われることが多いです。
 
でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。
 
むしろ、学歴もなければ、

就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。
 
まさに劣等感の塊。
 
しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、
 
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。
 
その秘密を今だけ以下のページで公開しています。
 

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

 

 

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です