【ホリエモン新刊】あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる 感想「遊び」を極めたヤツが勝つ時代?

王騎です。

今日はホリエモンこと堀江貴文さんの新刊、

『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』

の感想をレビューしたいと思います。

今回も「ホリエモン節」が炸裂してますね。笑

彼らしい極端な主張も多々見受けられますが、
今の時代人と同じようなことを言っても誰にも注目されないので、
「そんなの極論だよ!」と言われることを想定して書いてるのでしょう。

ただ、そんな事情を加味しても、この本にはこれからの時代を
楽しく&豊かに生き抜くための戦略の数々が
散りばめられていると僕は思いました。

なので、この本を読んで僕が特に気になった点を紹介していきますね。

物質にはもう価値がなくなった時代の変化

まず、この本で言われてることが
今は時代は以前と比べて物質的なモノから、
知識や経験に価値の比重が移っているということを書いていますね。

このことを、堀江さんは
『アリとキリギリス』という
有名な寓話を例えに用いて説明しています。

この寓話では寒い時期に休んでいたキリギリスに対し、
アリは寒い時期も一生懸命せっせと働いていたおかげで
季節が変わっても食べ物にありつけた、というところから、

「人がサボってる間もコツコツ働いて
食べ物やお金を蓄えたほうが豊かになれるよ」

ということを言っています。

が、堀江さんは
この寓話はもう令和の時代は通用しないと言っています。

そもそも、「食べ物を蓄えなければいけない」という前提がもう古いと。

確かに、今の時代、数百円あれば
コンビニで美味しいごはんがたっぷり食べられますし、
贅沢しなければ生きていくには何の問題もありませんよね。

そうなると、必然的に「物質」の価値は下がります。

だから、今の時代に求められてるのは、貯蓄ではなく
「体験」だと。

実際、僕をはじめ、
今の若者に話を聞いてみても、
物欲がない人が多いですよね。

それよりも、何万人も収容する会場での
アーティストのライブチケットがバンバン売れて速攻売り切れたり、
ネットを使えば家でいくらでも観れるのに、
映画館の動員数は相変わらずだったりと、
多くの人が「体験価値」を重視している傾向があります。

僕自身、少しでも未知の経験をしたいと思って
初めての土地に旅行に行ったり、会いたい人に会いに行ったり、
そのためにお金を使ってる部分はありますね。

時代の転換期では「投資」こそが人生を豊かにする

で、ここまでは前提でここからがこの本が伝えたい主題になるわけですが、
これからの時代を楽しく豊かに生きていくには、
もっと「投資」をすべきだ、と堀江さんは言っています。

投資と言うと、多くの日本人にとっては馴染みが薄いですよね。

ですが、それで良かったのは30年ほど前
バブルが崩壊する頃までの話。

確かにあの頃は会社にただ勤めていれば
給料は右肩上がりで上がっていきましたし、
お金を銀行に預けていれば
それだけで3%という利息がついてました。

1000万銀行に預けてたら
1年で30万円に増える計算になります。

普通、投資で年間3〜5%の利回りを出せれば
かなり良い方だと言われているので、
銀行にお金を預けてるだけで
利回り3%というのがどれだけ凄いかがわかりますよね。苦笑

じゃあ、今の銀行の利回りはどれだけかと言うと・・・
たったの0.001%です。

その差はなんと3000倍。

単純に僕たちは30年前と同じ感覚で生活していたら、
自分の資産が3000倍も少ない状況で暮らしている、ということです。

そう考えると、以前と比べて確実に
「人生戦略」を変えて行かなければジリ貧にならざるを得ないのに、
多くの人は以前のようにただ会社に勤めてるだけで
時代に適応できていないように思えます。

だからこそ、堀江さんは今の時代を豊かに生き抜くには
稼いだお金をせっせと貯蓄するのではなくて、
全部投資に回せ!と言ってるのです。

投資せずに何かしらリターンを得られることはないですからね。
「無」から何かを生み出すことはできなくて、
生み出すためには必ず投資することが必要になります。

じゃあ、何に投資をすべきか?

では、戦略的に今ある貯蓄を何に投資すべきなのか?

ここに関しても本書で堀江さんは持論を展開しています。

堀江さんいわく、
株や不動産に投資すべきではないと。

「え?投資って言ったら、
まず株や不動産を思い浮かべるけど・・・」

という人も多いですよね。

ただ、こうした株や不動産は投資したからと言って
確実に資産が増えるかと言ったらそんなことはないですよね。

どんな金融や経済の専門家でも、
その投資対象が上がるか下がるかを
完全に予測するのは不可能であるということがすでに証明されています。

だったら、そんな不確かなモノよりも
確実に実になるものに投資したほうがいいよね?と。

そこで、堀江さんは
「遊び」に投資すべきだと言っています。

なぜなら、これからの時代は
上手く遊べるヤツほど重宝される時代になるからです。

一見「はい?」って感じだと思います。笑

多くの人が「遊べるヤツが活躍できる?ホントかよ!」って思うと思います。

ただ、さっきも言ったように、
今の時代は従来の物質的な価値が高かった時代からの
大きな転換期にあります。

遊びが仕事になってる人、
というところで1つ例を上げるならYouTuberですよね。

YouTubeには「ゲーム実況」というジャンルがあります。

これは自分がゲームをしてるところを
録画やライブで配信することで視聴者が集まり、
それに対して企業から広告収入が得られる、というビジネスモデルです。

これなんてまさに「遊び」が仕事になってる典型です。笑

現在はインターネットインフラが充実しており、
SNSやYouTube、またライブコマーズなどで発信して
一個人でも大きな影響力をつけることが可能なので、
自分が持ってる特技を様々なカタチでマネタイズすることができます。

他にもサッカーに詳しいのであれば、
Jリーグや海外のチーム、もしくは日本代表戦のレビューや、戦術分析、
もしくは選手紹介というコンテンツを作ることができますよね。

それをYouTubeなどに投稿し、
ファンがついたらオンラインサロンなんかをやってもいいだろうし、
オフラインのイベントを開催することもできます。

メイクが得意なのであれば、
「モテるメイク術」なんかをテーマにして動画や
今なら「note」などの有料ブログを販売して稼ぐこともできます。

以前は自分の特技を生かして
ご飯を食べるという道は限られていたかもしれませんが、
今の時代は、自分の好きなことや特技を
お金に変えることが本当に容易になりました。

こうした時代背景を踏まえた上で、
堀江さんは遊びに投資しろ、と言っているのでしょう。

これからの時代は、下手に株や不動産などを勉強するなら
遊びを極めたヤツのほうが稼げるよ
というのがこの本の主張ですね。

「遊び」をマネタイズするためにも、まずはビジネスについて学んだ方が良い

今回の堀江さんの本でも、
かなり過激な発言(「昼間からうな重を食え」「女を連れ込むなら高級ホテルにしろ」etc…)
がされていて、相変わらずな部分も多いですが、

個人的に本書の内容にはかねがね同意です。

やっぱり時代が変わってるのが大きいですよね。
以前と同じようにただ貯金をしててもジリ貧になるだけ。
それなら、まずは少しでも体験や知識に投資をして、
自分自身の市場価値を高めるべきだと思います。

ただし!
1つ付け加えるなら、
ただただ遊びや体験にお金を使うだけでは不十分だということ。

確かに堀江さんのように頭がよく、
すでに大量のインプットをしていて、
どんな遊びや経験をもビジネスに結び付けられるほど、
ビジネスセンスの高い人であれば、
ただただ遊びや体験にお金を使っていれば、それだけで稼げるでしょう。

でも、ほとんどの人は
堀江さんのように頭も良くなければ、
ビジネスセンスもないと思います。

であれば、まずは多くの人は
徹底的にビジネスの原理原則を学ぶべきです。

僕自身、5年前にビジネスの仕組みの作り方や
マーケティングの知識を徹底的に学んだからこそ、
今では遊びや体験など、ありとあらゆるものを
ビジネスに結びつけることができるようになりました。

なんでもビジネスに応用できるのは楽しいですね。

生きているだけで丸儲けの状態になります。

あなたも将来自分の好きなことを仕事にしたい場合は、
まずはビジネスを学んでみてはいかがでしょうか。

僕のブログやメールマガジンでは
会社員の方が仕事の合間でできる
ビジネスの知識をたくさん発信ているので。

よかったら学んでみてください。

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。