僕が脱社畜するまでの全過程を公開します

はじめまして、王騎です。

僕が一体どんな人間なのか、
僕がこれまで辿ってきた道のりは
以下の記事で以前にお話しているのですが、

参考記事:
月収400万円稼ぐ27歳が語る起業して良かったことと今の20代30代に思うこと

今日からお送りしていくシリーズでは
より詳しく僕が幼少期からどんな人生を過ごしてきたのか。

手取り17万円のサラリーマンから
副業でどのように
月収100万円を達成したのか。

『脱社畜』までの過程を
物語形式でお話していきます。

僕は21歳の時にネットビジネスを始め、
23歳の時に独立。

現在は27歳で、
会社に縛られず、
パソコン一台で仕事をして
自由に生きています。

好きな時に好きな場所で好きなことができる。

まさに夢のような
ライフスタイルを手に入れました。

今はさらに事業を拡大し、
年商10億規模の会社を目指して、
多くのビジネスを手がけています。

・メディア運営業
・システム開発業
・販売代理業
・広告代理業
・資産運用業
・コンサルティング業

などなど。

こう言うと多くのビジネスを展開する
やり手の起業家のような
イメージを持たれるかもしれませんが、

実はこれらのビジネスは
パソコン一台あれば
すべて完結できるものです。

従業員もオフィスも不要。

さらに、ネット上に
複数の仕組みを構築したことで、
今はほとんどの事業から、
収益がほぼ自動で
発生する状態になっています。

つまり、
パソコンに1秒も触れなくても
毎月数百万という利益を出せている、
というわけです。

今はもはやお金のために
働くというステージからは
完全に開放されたので、
本当に自由な人生を謳歌できています。

・・・ただ、
ほんの5年前までは
お金も、自信もない。

人生が1ミリも楽しくない。

本当にダメダメな人生を送っていました。

家が超貧乏で幼少期の頃から
自分の好きなオモチャやゲームは
一切買ってもらえませんでした。

友達と遊園地や
映画に行くことも許されないので、
いつも寂しい想いをしていました。

しかも、中学、高校と
成績は下から数えたほうが早いくらいで、
高卒で就職してからも
ブラック企業に入社してしまい、
毎日深夜0時まで上司から説教される。

しかも給料はたったの17万円・・・

信頼できる友人も彼女もいない。

全く希望を持てない人生を送っていました。

そんな僕を
絶望のふちから救ってくれたのが、

インターネットビジネスでした。

幸い、僕は当時
たった1人で1億円以上稼ぐ
「師匠」からビジネスの本質を
徹底的に学ぶことができました。

参考記事:
僕のメンターについて話そうと思う。27歳で資産1億の人に出会って人生変わった話

僕は師匠に教えてもらったことを一言一句
すべて忠実に実践して行った結果、
会社やムカつく上司に頼らなくても

「自分一人で稼いでいける力」

を身につけました。

「自分一人で稼ぐ力」を身に着けたことで、
僕の何一つ上手く行かなかった人生は、
希望に満ち溢れたものに
180度変わったのです。

一番変わったのは、
思考や、人生に対する価値観です。

僕は自分で稼ぐ力を手にするまでは、
たとえ嫌なことや、
理不尽なことが起こっても
受け入れなければならないものと思っていました。

例えば、自分は何もミスしてないのに、
上司の機嫌が悪いから腹いせに怒鳴られる。

休日なのに無理やり出勤させられる。

今思えば理不尽でしかありません。

でも、当時の僕は、

「あー。これもしょうがないのかな」

「自分みたいな貧乏で学歴もなければ
仕事もできない、
人より劣ったできそこないの人間は
こんな理不尽な仕打ちも
受け入れないと行けないんだ」

当時の僕は本気でそう考えていました。

サラリーマンである以上、
嫌なことや理不尽なことに
耐えることでお金を稼ぐ。

それが当たり前なんだと
自分に言い聞かせていました。

自分の感情を完全に殺していました。

ビジネスを始める前まで、
僕は完全に受け身の人生を送っていました。

自分の人生にも関わらず、
その主導権を自分以外の会社や
上司に委ねてしまっていたのです。

しかし、そんな僕が
ネットビジネスに出会って
思考が180度変わりました。

ある日僕は

「ネットビジネスでたった1人で
月収100万円以上稼いでる」

という青年のブログにたどり着きました。

そこにはパソコン一台で
月収100万円以上を稼ぎ、
自由を謳歌している若者の姿がありました。

彼は言いました。

「満員電車なんてクソだ」

「会議とか打ち合わせとか不毛でしかない」

「情報社会でITや
AIが今後どんどん伸びてく中で、
サラリーマンという生き方が
もはや終わってる」

「完全に時代の流れは変わった」

「これからは「個人の時代」だから、
自分がやりたいことを我慢して、
嫌々働く必要なんてないんだ」

と。

彼の言葉を聞き、
僕は心臓が高鳴り、
鼓動が早まるのを感じました。

彼は僕が深層心理で思っていたけど
言ってはいけないと
無意識に心に封印していたことを
すべて代弁してくれました。

「あーもっと素直に生きていいんだ・・・」

僕は彼のおかげで、そして
ネットビジネスに出会ったおかげで、
忘れていた素直な気持ちを取り戻せたのです。

もちろん、だからと言って、
いきなり今のように
稼げるようになったわけではありません。

最初は正しい知識もなければ
マインドもダメダメだったので、
全然上手く行きませんでした。

巷には

「ド素人でも」「無知でも」
「完全思考停止でも」
「たった1クリックで稼げる」

みたいな
広告が溢れてますが、
普通に考えてそんなことは
ありえませんよね。

確かに、ネットビジネスは
普通のビジネスに比べたらリスクはないし、
はるかに稼ぎやすいのは間違いありませんが、

それでも最低限の知識と、
学んだことを実行に移すための
行動力は必要です。

しかし、その最低限の知識と
行動力さえなかった僕は、
最初は全くと言っていいほど
結果が出せませんでした。

ただ、僕が言いたいのは、
そんなどうしようもないダメ人間でも、
正しい努力をすれば
確実に変われるということです。

自分の人生の
主導権を取り戻すことができたら、
この人生は最高に楽しくなります。

誰から指図されることもありません。

付き合う人間も自由です。

好きな人と、好きな場所で、好きなことを、
好きなだけやることができます。

昼過ぎまで寝ていてもいいし、
気が向いたら
ふらっと旅行に行くのもいいし、
趣味に没頭してもいい。

何もかも自由。

そんな最高の人生が、

「会社や組織に依存しなくても
自分一人で稼げる力を身につけること」

で実現できるのです。

パソコン一台で自由を実現する人はどんどん増えている

これまで
「パソコン一台で自由を謳歌する人」と
数えきれないくらい知り合ったし、
僕の影響でネットビジネスを始めて
自由な人生を手にした人も何人もいます。

インターネットが普及する前は
ありえなかったライフスタイルだから、
なかなか理解されない部分もありますが、

今後インターネットで
個人が稼ぐという行為は
どんどん一般的になっていきます。

これはもう確定事項です。

昔と違い、
ブログやYouTube、SNS等、
個人が影響力を持つ手段は
いくらでもあります。

そんなインターネットの
インフラを使えば、
ほぼゼロに近いコストで起業できます。

「自分の好きなことをしながら生きていける」

これはもう何も夢物語じゃないんです。

ちゃんと正しいビジネスの構築法を学び、
実践すれば誰でもできることです。

20代で、人類の理想形とも
言える人生を送れるようになったのは、
正直ラッキーだったと思ってます。

(欲を言えば10代のうちに
この世界のことを知りたかったですけどね。
そうすれば今頃は億万長者だったでしょうから笑)

ただ、自分一人で
自由を謳歌してても楽しくありません。

もっと他にも自由に生きられる人が増えて、
ビジネスや人生について
語り合える仲間が増えたら、
世の中はもっと面白くなるはずです。

起業家を目指す有望な若者が増えて、
どんどん新しい産業が生まれてくれば、
世の中はもっと便利になって、
日本はかつての輝きを取り戻すでしょう。

なので、僕と関わる人には一人残らず

『真の自由なライフスタイル』

を手に入れて欲しいです。

この物語では貧乏コンプレックスに犯され
夢も希望もない人生を歩んでいた僕が、
ネットビジネスに出会い変わっていく過程を
赤裸々に本音で書いてます。

別に僕みたいな生き方が
絶対だと思う必要はないです。

ただ、

「何にも依存せずに
自分の力で自由に行きていく」

そんな生き方もあるんだと
知っていただけるだけでも、
十分この物語を書いた価値はあります。

1:裕福な生活が一転。10歳の少年が見た悪夢
2:中学時代。貧乏だと本当にろくなことがないと痛感したある事件
3:時給800円とかマジ神!バイトに明け暮れた高校時代
4:仕事が全くできない・・・ブラック企業でうつ病寸前に
5:絶望の果てに見えた希望の光「脱サラして月収100万円?マジ?」
6:年収1億稼ぐ師匠との出会い
7:ついに月収100万円達成し脱社畜へ

常識に従って行きている限り、人は常に損をする

 
僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。
 
そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。
 
中には信じてくれる人もいますが
 
「結局お前には才能があったんだろ!」
 
と言われることが多いです。
 
でも、僕はもともと賢かったわけでも、

能力が高かったわけでもありません。
 
むしろ、学歴もなければ、

就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、

周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。
 
まさに劣等感の塊。
 
しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と

知恵を学んだことで自信を得て、
 
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。
 
その秘密を今だけ以下のページで公開しています。
 

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

 

 

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です