脱社畜し、経済的自由と時間的自由を達成する3つの方法

どうも、王騎です。

何度もお伝えしているように、
会社に依存しなくても
「自分一人で稼げる力」を手に入れることさえできれば、
本当に楽しい毎日が待っています。

僕で言えば、すでに事業をほぼ自動化しているため、
毎日やるべきことは簡単な確認作業のみで、
午前中のわずかな時間でその日の業務がすべて終わることもしばしば。笑

もちろん、たまにはガッツリ
コンテンツを作成したり、
新しい事業の企画を部屋に籠もりっきりで
考えることもありますが、

それ以外は基本自由です。

午後からは奥さんや子供と
買い物に出かけたり、
趣味のキックボクシングの練習や、
ゴルフの打ちっぱなしに行ったり。

あとは午後から夕方にかけては
他の経営者さんたちと会食してることが多いですね。

彼らとは将来のビジョンや
価値観を共有できてるので、
どれだけ話してても飽きないですし、

そんな飲みの席でのやり取りから
すごいビジネスのアイディアが急に生まれて
思わずニヤニヤしたり。笑

もはや遊びが仕事で、
仕事が遊びでもあるような、
よくわからない感じになってます。

では、そんな『経済的自由』と『時間的自由』の両方を達成するために、
僕らは具体的に一体何をすればいいのか?

今回は具体的な収入の得方(ビジネスモデル)について解説します。

■脱社畜し自由を手にする方法は実質、次の3つに絞られます。

この世界にはたくさんの仕事や稼ぎ方があるように思えますが、
実はざっくり以下の3つに分けることができます。

①権利収入(印税、ライセンス、特許、不動産投資)
②金融商品からの利回り(FX、株、外資の銀行、保険、仮想通貨etc…)
③事業を仕組み化する

順に解説していきます。

①権利収入(印税、ライセンス、特許、不動産投資)

まず①の「権利収入」ですが、
これはたとえばCDや本が売れた時に
アーティストや著者に支払われる「印税」が当てはまりますね。

仮に1000円の本を出してそれが100万部売れたとすると、
印税は通常その本の定価の約10%ですから、
100万×1000×10%で、1億円の収入になります。

あとは何か著名なキャラクターを生み出したり、
ブランドを確立した際は、
その「ライセンス」を販売することでも儲かります。

たとえば、ライセンスでアホほど儲けてる企業に
『ディズニー』があります。

ディズニーは、キャラクターのグッズやゲームを作りたいという企業から
毎回ディズニーというブランドの「使用料」をいただいています。

でも、ディズニーというブランディングを使えば、
サービスやグッズはもちろん売れるので、
どの企業もライセンス料を払ってでも、
こぞって「ディズニー」の名前を使いたがるわけですね。

結果、ディズニーはライセンスだけで、
莫大な収益を得てるわけです。

他にも、同じような感じで、
すごい大発明をしてその特許を出願し、
他者に権利を販売すれば、収入を得ることができます(特許収入)。

確かに、上記の「権利収入」を得られる状態になれば、
自分は特に働かなくても生きていけるので、
経済的自由は達成できそうですね。

ただ、あなたもお気づきかと思いますが、
権利収入を得るのって結構難しいんですよ。笑

本やCDを出すのは今の時代はそれほど難しくないですが、
それが売れるかはまた別の話です。

ただの一般人がいきなり何万、何十万と作品を売るのは、正直現実的じゃないですよね。

ライセンスや特許も同様です。

長くビジネスを続けて実績を積み、
認知度を高めていけば、
将来的には可能かもしれませんが、
ゼロベースの現段階で狙うのは確実性に欠けますね。

他にも、投資用不動産を購入して家賃収入を得たり、
株の長期保有によって企業から配当を得るといった方法もありますが、
まとまった収入を得るには最初に数千万という資金を用意しないといけないのがネックです。

※ただ、現時点でその資金があるなら、最も簡単に収入の柱を増やすことができます。
不動産投資なら、手元に資金がなくても、条件次第で銀行から融資を受けることもできます。
ただ、ここではより多くの方が実践できるモデルを解説するので、一端割愛しますね。
興味がある方は個別で連絡ください。

②金融商品からの利回り(FX、株、外資の銀行、保険、仮想通貨etc…)

では、②の「金融商品に投資して利回りを得る」のはどうでしょうか。

これは具体的には為替や株などを短期で売買する、
いわゆる「トレード」で利益を出したり、
もしくは日本よりずっと利回りの高い海外の金融商品に投資して資金を運用したりなどがあります。

僕もいくつかの投資先に自分の資金を投げていて、
そこから毎月何もしなくても収益が上がっています。

資産運用のメリットは、
自分はお金を投げるだけなので、
手間なく一撃で収入の柱を増やすことができる、
ということです。

正直、1億の資産があれば、人生は上がりです。

あとは年利5%という比較的低リスクの運用でも、
毎年500万円稼げる計算になるので。

日本のサラリーマンの平均年収がこれくらいなので、
まあ贅沢しない分には、
普通に生活することはできますよね。

なので、僕も今後は、
こうした資産運用からの収益もどんどん拡大して、
より盤石な態勢を築いていく予定です。

ただ、1つ気をつけなければいけないことは、
「資産運用」をするには、読んで字のごとく、
まず第一に運用できるだけの資産を作る必要があるということです。

たとえば、僕が実際にお金を預けている海外の銀行の利回りはだいたい5%ほど。

仮に100万円預けていたとしたら、1年で5万円ほど増える計算になります。

もちろん、日本の銀行の利回りは今や0.01%ですから、それと比べたら圧倒的に高い利回りを出してます。

しかし、さすがにこの金額だけで
ご飯を食べていくことはできないですよね。

もし、この海外の銀行の利回りだけで生活したければ、
少なくとも1億円近くのお金を預ける必要があります。

つまり、運用益だけで生活していくには、
まずはそれだけの十分な資産を作るところから始めなくてはいけないということです。

もちろん、もっと高い利回りを出せる金融商品もありますが、
僕の経験上99%は「偽物」なので、
1%の本物を見抜く目を養う必要があります。

基本的には投資はあくまで余剰金でやるものですから、余剰資金が少ない場合は、
あまり積極的に手を出すべきではないです。

逆に、本業のほうで
割と大きな収入を得ていて生活に余裕がある場合は、
トライしてみてもいいんじゃないかと思います。

さっきも言ったように、
やることはお金を投げるだけなので、
手間なく簡単に収入の柱を増やすことができます。

③事業を仕組み化する

初心者で資金があまりないのであれば、
一番おすすめなのは③の

「事業を仕組み化する」

です。

事業を作るっていうと、
一昔前まではものすごくハードルが高いことでした。

資本金も最低1000万円ないとダメだったし、
開業資金なり、従業員を雇う給料なり、
とにかく莫大な資金が必要と言われていました。

でも、今の時代はインターネットがあります。

インターネットを使えば、
自分の商品やサービスを
購入してくれる人を集客するのも
商品を販売するのも余裕です。

何より、インターネット上に「資産」となる
「コンテンツ」を作成することで、

集客から商品を販売する流れを
全て自動化できるのが、
インターネットビジネスの最大のメリットですね。

たとえば、僕がこれから
ダイエットサプリを販売するとしたら、
まずは、僕がこれまで実践してきた中で
おすすめのダイエット法をどんどんブログに書いて行きます。

これらのブログ記事は今現状
「痩せたい」とか
「どうすれば痩せられるか知りたい」
という人には価値があるので
ブログにどんどん人が集まります。

で、ブログに集まってくれた人に
ダイエットサプリを紹介すれば売れますよね。

つまり、ネット上に書いた記事や、
YouTubeにアップした動画(=コンテンツ)が24時間、
365日休みなくずっとあなたの商品やサービスの宣伝をしてくれるわけです。

しかも、こうしたブログやYouTube、
ないしはSNSの、
ほぼすべてが「無料」で使えるツールですからね。

こうしたインターネットインフラを使えば
お客さんを集客して商品を販売するまでの
「一連の流れの仕組み化」が
ほぼコストをかけずにできるんです。

そんな普通じゃありえない芸当ができるのは、
インターネットビジネスだけです。

だから、僕はこれからビジネスを始めるなら、
絶対にネットは使うべきだと断言します。

だって、コストがかからない=たとえ失敗してもリスクがないってことなので。

ホント、異次元すぎて笑けてくるレベルです。笑

ちなみに、商品を自分で1から作る必要はなくて、
すでに世の中にある「良い商品」を代わりに売ってあげれば、
企業から売上の何%かを「報酬」としてもらうことができます。

これが「アフィリエイト」です。

ようするに「商品を紹介して売れたら儲かりまっせ」って話ですね。

アフィリエイトに取り組めば、

・在庫ゼロ
・初期費用ゼロ
・固定費ゼロ

まさに「完全ノーリスク」でビジネスができます。

僕もこれまでアフィリエイトのモデルを応用して
数千万の利益を出して来ました。

確かに昔は、事業を仕組み化するには、
めちゃくちゃ資金が必要でした。

それこそ何百万も出して店舗を借りて、
人を雇わないといけませんでしたからね。

でも、アフィリエイトを始めとする
インターネットビジネスであれば、
事業に必要な工程をすべてネットのみで完結できます。

ブログやYouTubeを使えば
ほいほい集客できるので、
店舗を建てる必要も、人を雇う必要もありません。

これが、ネット上に作ったコンテンツで
集客し、商品を販売する
アフィリエイトのエグさですね。

こうしたアフィリエイトをはじめとする、
『コンテンツビジネス』の市場規模は
現在1000億円と言われていますが、
この先ますます伸びていくのは間違いありません。

確かに、戦後~高度経済成長期までは、
食料や衣料品、家電などが
人々に全然行き渡ってない時代だったので、
とにかく実用的な製品がバンバン売れていました。

テレビ、洗濯機、エアコン、掃除機などなど。

新しい製品を作れば、作った分だけ売れました。

そうなると、
自然と製品を大量生産しないといけないので、
大規模な工場を持つ、
いわゆる大企業がどんどん発展していきました。

また、大規模な工場を動かすには、
そこで働いてくれる人が大量に必要なので、
雇用も引く手あまた。

しかも、当時は大企業が伸びていた時代なので、
そこで働くことは、確かに賢い戦略だったわけです。

でも、これからの時代はテクノロジーの進歩により、
単純作業はどんどん機械化されて、
人はいらなくなります。

そもそも、今は「物余りの時代」だから、
製造業は軒並み低調です。

20世紀を代表するような家電メーカーである、
ソニーやパナソニックが業績悪化のために、
社員を大量にリストラしたのは記憶に新しいところですね。

にも関わらず、50年前と同じように
こうした会社に就職するのは
戦略として完全に間違ってるのがわかりますよね。

じゃあ、代わりに今は何に需要があるかというと、
家電などの有形の商品ではなく、
無形の「コンテンツ」の価値がどんどん高まっているんです。

コンテンツとは、たとえば、
映画や漫画、また小説やゲーム。

最近ではYouTubeやHulu、アベマTVなどの
動画コンテンツもどんどん登場していますよね。

後はスマホで使えるアプリなんかがそうですね。

なぜこのようなコンテンツが流行るかというと、
世の中が豊かになって、便利になった結果、
僕たちは「暇」を持て余すようになったからです。

ようするに、「暇」だから、
面白いコンテンツでその暇を潰したいというニーズがどんどん高まってるんです。

で、この流れはAIやロボットが発展して、
世の中がさらに便利になったら、
ますます加速していきます。

「暇つぶし産業」が、
これからの時代のキーワードなんですね。

ということは、逆に僕ら個人が暇を潰せる
面白いコンテンツを提供できれば、それは価値になり、
価値になるからこそお金を稼ぐことができる
ということです。

実際、個人でもSNSを通じて好きなだけ情報を発信できる今、
パソコン一台で多くの人に面白い、
役に立つコンテンツを非常に簡単に提供できるようになりました。

また、世の中が物質的に豊かになりすぎて、
暇な時間が増えたが故に、
逆に人々の個々の悩みは非常に多様化してると言えます。

たとえば、周りと比べて
もっと痩せたいと思ってる人もいれば、

人前に立つとすぐに赤面してしまう
症状を治したいという人もいれば、

彼女が全然できないから彼女が欲しいという人もいれば、

もっと収入を上げたいと言う人もいます。

満たしたい欲求がどんどん細分化し、多様化しているんです。

大企業ではもはや、
多様化する顧客のニーズ全てに
対応できなくなってるほどです。

その顕著な現象が、「テレビ離れ」ですね。

今は「テレビは見ないけど、YouTubeは見る」
っていう人がどんどん増えています。

「テレビよりもYouTubeの方が面白い」と感じる人が増えてるということです。

理由はいくつかあると思いますが、たとえば
テレビではコンプライアンス的にできない企画が、
YouTubeでは気にせずできる、というのもありますよね。

なので、現状のテレビ番組に飽きてて
もっと刺激的な動画が見たいという人は、YouTubeのほうを見るわけですね。

また、特定のジャンルに関する動画を
より多く見たいというニーズもありますよね。

テレビはあくまで「広く」「浅く」ですから。

僕自身、最近ゴルフを始めたのですが、
そうなると、初心者にもわかりやすく打ち方を教えてくれる
ゴルフ専門のチャンネルを必然的に多く見るようになります。

今の僕にとっては、朝の情報番組よりも、
ゴルフに特化したコンテンツのほうが、
圧倒的に価値が高いのです。笑

昔はメディアの数自体が非常に少なかったのが、
今ではネット上にこれだけたくさんのメディアが登場し、
ニーズも多様化&細分化してることで、

ある人にはものすごく価値のあるコンテンツが、
ある人にとっては全く価値を感じられない。

という現象が多くなってきています。

だからこそ、今は個人が大活躍するチャンスなんです。

企業が満たせないニーズを、
僕たち個人が満たしてあげるわけですね。

「IT革命」が個人が影響力を持つのに、
むちゃくちゃ追い風になってるわけです。

何しろ、個人が自由に「自分のメディア」を持てる時代ですからね。

一昔前まで、メディアは「権力」の象徴でした。

一部の特権階級の人しか、メディアを通して
情報発信する機会は与えられなかったわけです。

陰謀論でもなんでもなく、
戦争時は厳しい情報統制が行われていたため、
ほとんどの日本国民は敗戦直前になるまで、
日本がボコボコにやられてるのを知らなかったといいますよね。

情報を発信できるということは、
それを受け取る側の人々の意識や行動を操作できるということです。

僕たちもこれまで、気づかないうちに
思想や行動を権力者によってコントロールされてきたわけです。

怖いですよね。

でも、今はそんな一部の権力者しか持ってなかった、
情報発信できる権利を素人でも
自由に行使できるようになりました。

これはまさに「革命的」な出来事なんです。

情報発信できるようになったことで、
人類史上、これほどまでに個人が影響力を持ち、
お金を稼ぎやすくなった時代は他にありません。

だから、何度も言うように今の時代は本当にチャンスなんです。

のんきにスマホゲームをしてる場合じゃないです。笑

そんな時間があったら、
この最大のチャンスをものにするために、
知識を蓄え、戦略を立てることに使うべきです。

考えてみれば当たり前の話ですが、

原理的に情報発信できると、
鬼のように儲かりますからね。

見込み客を集客することもできるし、
商品の魅力を伝えた上で、販売することもできます。

イメージとしては『ジャパネット高田』みたいな
「通販番組」を思い浮かべてもらえればわかりやすいと思います。

ああやって、
自分が売りたい商品の魅力を解説されたら、
嫌でも「欲しい」って思ってしまいますよね。

それを見た人の何人かは間違いなく商品を
購入するはずです。

僕たちがこれからやるのは、
こうした「通販番組」を、
ブログやSNS、もしくはYouTubeを通して作っていく、ということです。

僕自身、自分が保有する複数のメディアから
毎月数百万という利益を生んでますが、
構造はすべて同じです。

有益な情報を発信し、
ファンになってもらい、商品の購入につなげる。

この実にシンプルな3ステップで、
一流起業の役員の給料を有に超える利益を出しています。

また、こうしたネットを使って情報発信するスキルは、
カフェや飲食店の集客にも使えます。

僕も何度か企業のWEB方面をコンサルしたことがありましたが、
大企業にもWEB集客のやり方をわかってる人はほとんどいないので、
ネット周りができると、ほんとどこの企業でも採用してくれますよ。

僕が知ってる起業家は、
大学生の時にある企業をコンサルして、
年間で1200万円の報酬を得ていたらしいです。

どんな大学生やねん!て感じですよね。笑

でも、それだけ「ネットを使って物が売れる」というスキルは求められてるんだなと、
改めて感じましたね。

よく「ネットビジネスはもう稼げない」とか
「飽和してる」だの妄言を言う人がいますが、
そもそもちゃんとネットを活用できる人がほとんどいないから、
飽和もクソもないです。苦笑

今学べば、一人勝ちできるのが
「インターネットを使った情報発信」のスキルと言えます。

資金がある程度ある人は、最初から「投資家」になってもいいですが、
資金がそれほどなく、かつ利回りの大きなビジネスで一気に収入を上げたいという方は、
「コンテンツビジネス」に取り組むのがいいですね。

その中でも自分で商品を作成する必要のない
「アフィリエイト」が非常におすすめです。

そうやってアフィリエイトで稼いだお金を
FXや株などの投資でさらに増やす。

これが一から最も効率的にお金持ちになる手段です。

 

次へ:最速で脱サラするためのネットビジネスの学び方=『型』を学べ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。