1000冊の自己啓発書を読んでわかった成功するために一番大事なこと

王騎です。

今書いた記事を見返してみたら、
かなり熱い感情をぶつけていました・・・。

たぶん、感情がめちゃくちゃ乗ったと思うので
推敲せずにそのまま送ります。

僕のビジネス、そして人生に対する本音を書いています。

1000冊の自己啓発本を要約してみた

僕はこれまで、
1000冊以上もの本を読んできました。

高校生のときに本田直之さんの
『レバレッジリーディング』
なる本を読み、普通の人よりは
本を速く読むことができたからです。

学生のあいだは人生の選択に
迷っていたこともあり、
読んでいる本は「自己啓発」が中心でした。

将来はお金持ちになりたくて
とにかく知識を付けようと
派手なタイトルの本ばかりを買っていました。

当然、本を読むだけで
人生が変わるわけでなく、

妄想ばかりして行動が伴わない、
典型的な「意識高い系」の高校生になりました。

今になって思ってみると、
自己啓発本に書かれている内容はすべて
「行動しろ」
の一言に集約されていると思います。

細かいところを見れば、
周りに感謝しなさいとか

大きな夢を持ちなさいとか
書かれているのですが
それらを実践したとしても、結局は

「行動した人」が勝ちます。

世の中そんなもんです。

机の上でウンウン考えているだけじゃ
何も変わらなくて、重い腰を上げ
勇気を出して行動した人が成功します。

だってそうじゃないですか。

いくら英語を勉強しても、
話さなかったら上達しないし
外人と話せるようにはならない。

スポーツだって、
外に出て身体を動かさないと上手くはならない。

もちろん理論は大切だけど、
実践が伴っていなければ結果は出ないです。

これは投資やビジネスでも同じで、
行動を起こさなければ結果は出ないです。

だから、僕が指示した通りに
「自己アフィリエイト」など実際にやってみた人は
もうすでに利益が出ているし、
行動したことによって成功する確信が
得られている人もいるでしょう。

もはや「もったいない」んです。

僕はこの「パソコン一台で月収100万」
という世界を知ったとき
天にも昇るような高揚感を覚えました。

ネットで100万を毎月のように稼いだり
たった一人で1000万以上稼いでいた人が
存在していたからです。

怪しいとか、危ないとか、安定しないとか
そういう考えは
一切頭をよぎりませんでした。

早くやりたい!

どうやったらやれる??

絶対に成功したい!

最初は右も左もわからないなりに
その日のうちにブログを作って
支離滅裂な記事を投稿したのを覚えています。

あの頃はヒヨッコで、
誰がどう見ても稼げる人間ではなかったです。

周りの人から「また始まった」・・・
と言われるほど口だけの人間でしたが

それでも続けたおかげでメンターに出会い、
日本の内閣総理大臣並みの高い収入を得られているし、
彼らよりもはるかに自由に生きることができています。

この業界に入って色んな人を見てきましたが
そのとき思ったのが

「もったいない!」

ということでした。

ネットビジネスをやらないって、
本当にもったいないんですよ。

だって世の中には良い情報が
ゴロゴロ転がっているし、
昔と比べてそれを一から学べる環境も
バッチリと整備されてます。

ネットがない時代は、
こんな生き方をする選択肢なんて
そもそも存在しなかったんです。

強制的に働くか、
もしくは熾烈な競争社会に
勝ち抜いて上に立つしかなかったんです。

でも、いまは誰でも成功するチャンスがあり、
誰でもパソコン一台で稼ぐ環境が整備されている。

どんどん稼ぎやすくなっているのに、
変な考えが邪魔をして誰もやらないんです。

・どうせ自分には無理だろう
・才能があるからできたんだろう
・怖いし怪しいからやらない

そんなこと言う前に、
まずはやってみましょうって言いたいです。

やってみて、ダメだったらやめればいいし、
やってみてうまくいったら
続ければいいじゃないですか。

「やる前からグダグダ言ってないで、
脊髄反射で行動してみようよ!」

って感じです。

ちなみに、僕はやりました。

「個人で稼ぐ」という道に出会ってから、
ずっと稼ぐことだけを考えて勉強し、作業しました。

仕事の給料は生活費を残して
ほとんど教材やセミナー代に投資したし、
成功している人に連絡して
とにかく話を聞きまくりました。

教材に投資した金額はその時点で100万以上です。

やれば絶対元を取れるという
自信があったので、

教材で勉強したことを
ひたすら実践していきました。

正直大変でしたよ。

周りにはバカにされたし、
生活するお金がなくて苦しいときもありました。

何度も甘い話に移りそうになったけど、
結果が出ないことに
何度も挫折しそうになったけど

それでも、歯を食いしばって
自分の成功を信じて挑戦し続けました。

だから、人生が変わったんだと思います。

成功したのは僕だけじゃないです。

同じ時期に
同じメンターの指導を受け始めた人たちも、
今は僕と同等か
それ以上にお金を稼げています。

運とか才能とか、そんなの関係なくて
単純に「続けた」結果だと思います。

勇気を出してこの世界に飛び込み、
そこで結果が出るまで続けたからこそ
いまこうして充実した生活を
送ることができているのだと思います。

ネットビジネスの世界に入っても、
全員が全員成功するわけではありません。

工夫しない人は落ちていくし、
続けることができない人は成功しないです。

でも、

「そうやって人生を変えたかったから
このメールを読んでいるんじゃないんですか??」

と僕は思うのです。

僕は本気で人生を変えたかったし、
カッコよくなりたかったし、
自由になりたかったんです。

だから今では、
ネットビジネスを教えてと言われると
顔には出さないようにしてますが、
内心すっごく嬉しいんです。笑

自分の努力が報われた気がするからです。

これが、
今日どうしても言いたかったことです。

何度も言っているとおり、
僕は特別だったわけではなく、
どちらかというと仕事ができないほうでした。

でも、考えていることが
他の人とちょっと違っただけで
すべてが手に入ったのです。

このメールを読んでいるあなたにも、
そうなって欲しい。

たった一度きりの人生なんだから、
楽しく情熱に溢れた毎日を生きて行きましょう。

では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収で400万円を稼いでいます。

そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。

中には信じてくれる人もいますが

「結局お前には才能があったんだろ!」

と言われることが多いです。

でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。

むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。

まさに劣等感の塊。

しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、
今では何もしなくても年収で4000万円以上稼げるようになりました。

その秘密を今だけ以下のページで公開しています。

27歳で僕が働かずに月収400万円稼げるようになった理由

↑これから最短で自由を掴み取りたい方はぜひご購読ください(無料です)。