メルマガ直フォーム飛ばしverテスト(楽しくて稼げる仕事)

こんにちは、王騎です。

今回のテーマは、

「元々手取り17万の社畜だったけど、
今は仕事が超楽しく、かつ
高給取りになりました。」

です。

僕は4年ほど前まで
手取り17万円のサラリーマンでした。

それが今では独立し、
自分が持ってる知識を駆使して
いろんな企業の売上を上げたり、
サービスを立ち上げて
利益を上げております。

飲食店にコンサルをしたり
不動産を売ったり、
ホームページを作ったり。

おまえは何屋さんなの?

とよく言われます。

おかげでお金を稼ぐことには超詳しくなって
それもあって27歳にして年収は4000万円を超えました。

知的労働はいいですね。
頭を鍛えれば鍛えるほど稼げますから。
楽しいですね。

で、それなりに上手く言ってるほうなので、これから

「楽しいけど稼げる仕事」

について、いろいろ語って行こうと思います。

今僕がやってる仕事は楽しいのに稼げるという最高の状態

元々は手取り17万円で
リフォームの営業をしていました。

住宅街をひたすら回ってピンポンを押して飛び込み営業。

門前払いを食らうことはしばしば。

会社からは厳しいノルマを課せられ、
達成できなければ1ミリも尊敬できない上司から
深夜まで詰められる・・・。

そんな最悪に近い会社員生活をしてましたが、
今では超勉強したおかげで
楽しい仕事ができています。

基本はWEBサイトを使って収益化する仕事です。

メディアで情報発信して
そのメディア上で商品を販売する

それを応用して今はさらに
「こんなWEBサービスを立ち上げたい!」
という企業をコンサルしたり、

「こんな感じでWEBから集客して行きましょう!」
と飲食店や美容院をコンサルしたり、

実際に不動産や保険、
もしくは海外の金融商品の販売を手がけたり。

知る人ぞ知る良いものを、
どうやって世の中に出していくか?

などなどを考える仕事をしています。

なぜ自分では
飲食店も美容院の経営経験もないのに、
そうした実店舗をコンサルして
売上をガンガン上げることができるのか?

実はネットビジネスの仕組みを学ぶと
この辺はできるようになってしまうんですよね。

ネット上で物が売れれば
その知識を応用することで
飲食店や美容院の集客までできてしまうということです。

僕もネットビジネスを勉強し始めて
1年目は気づきませんでしたが、

1年後に今でも超尊敬している師匠に出会って
「ネットビジネスの可能性」
を教えてもらいました。

それから僕はその可能性を信じて
勉強しまくり、実践しまくったところ
大抵の事業の売上を上げる力は手にしました。

しかも家でできてパソコン一台で完了して
経費もほとんどかかりません。冷静に考えて超いい仕事だと思います。

会社員時代はあんなに苦痛だったのが、
今は仕事のことを考えるのが
本当に楽しいです。

思考停止でできる仕事はつまらないし稼げない

ただし、この世界には今の僕がやってるような、
めちゃくちゃ刺激的で楽しいのに、
月収100万円以上稼げる仕事がある一方で、

楽しくなく、かつ稼げもしない、
文字通り「最悪」な仕事も存在します。

たとえば、

・コンビニやスーパーの店員
・ひたすらパソコンにデータを打ち込む仕事
・引っ越しで重い荷物を運ぶ仕事
・新聞配達
・工場で流れてくる部品を延々と組み立てる
・タクシーの運転手

これらは僕からすれば、
「楽しくて稼げない仕事」の典型です。

なぜなら、一切思考を働かせる要素がないからです。

思考停止で働き続けることに
僕は全く魅力を感じません。

もっと自分で考えて新しい物を生み出すような、
そんなクリエイティブな仕事がしたいと思います。

それに、これらの仕事は
将来的に外国人労働者や機械に
取って代わられる可能性が極めて高いです。

というか、今でも東京のコンビニでは
ほとんどの店員は外国人だし、
スーパーにいたっては
「無人レジ」を導入する所が
どんどん増えています。

「代わり」が星の数ほどいるので、
当然収入も低いです。

僕がヤバイと思うのは
このカテゴリーの仕事をしている人たちです。

稼げるかどうかに辛いか辛くないかは一切関係ない

「楽しくて稼げる仕事」と
「楽しくないし稼げもしない仕事」

両者の違いは一体何なのか?

ちなみに、昔の僕は、仕事とは

「楽で楽しい仕事ほど稼げず、
辛ければ辛いほど稼げる」

と思っていました。

たとえば、
コンビニのレジ打ちは
肉体的にはそれほど辛くありませんが、
さほど稼げません。

逆に、たとえば製鉄工は過酷な労働条件で
怪我のリスクを伴いますが、
その分高い給料を稼ぐことができます。

だから、お金をたくさん稼ぎたければ、
できるだけ辛い仕事を
歯を食いしばってやるしかないと思い込でいました。

ただ、僕のこの考えは間違いでした。

実際は稼げるか稼げないかというのは、

どれだけの価値を生み出しているのか?

なおかつ、

稀少性が高いか?

で決まります。

たとえば、砂漠で水を売れば、
その商人は大金持ちになるでしょう。

1杯100万円でもガンガン売れていきます。

砂漠において水は貴重だからです。

貴重だから、その分大きな価値があります。

ですが、今の日本で、水を売ったところで、
100円程度にしかなりません。

1万倍違います。

全く同じことをしているのにです。

これが「稀少性」というものです。

僕が辛い仕事の方が稼げると思い込んでいたのは、
辛い仕事はやりたがる人が少ないので
稀少性が高いからです。

たとえば、先程例に出した
製鉄工などがそうです。

製鉄工は非常に大事な仕事です。

僕たちの生活に当たり前にある
階段や橋など、
ありとあらゆる構造物を
作り出してるわけですからね。

ですが、危険を伴う肉体労働のため、
やりたがる人が少ないのです。

他には特殊清掃なんかもそうですね。

殺人や自殺など、
事件現場の清掃を行う職業です。

必要な仕事なんだけど、人手が足りない。
だから、給料が高いのです。

他にも、夜勤の方が時給は上がるじゃないですか。

夜勤だと夜眠れないから、生活リズムが狂います。

それが嫌な人が多いから時給が高いのです。

これは我慢料の分、高いみたいな感じですね。

しかし、価値があって稀少性が高い仕事は
何も肉体的にしんどかったり、
精神的に我慢を強いられる仕事ばかりではありません。

たとえば、僕がやってるような

「インターネットを使って
商品やサービスを売る仕事」

は、今の時代、どの企業からも求めれており
めちゃくちゃ価値が高い仕事なのですが、
今はまだその専門的な知識を有している人がほとんどいません。

だから、僕のような若造でも
稀少性が高いため、
莫大な利益を得られているところがあります。

精神的なストレスも一切ありません。

むしろ、
アイディアを次々と実現していくのは楽しいし、
売上が上がったクライアントさんから
時に「先生」と崇められ感謝されまくります。

態度には出さないようにしていますが、
自分よりはるかに目上の人から
先生呼ばわりされると、
正直めちゃくちゃ気持ちがいいです。笑

ネットビジネスは「楽しくて稼げる仕事」の代表選手

ただ、僕ももともとは手取り17万円で働く
何の取り柄のないただのサラリーマンでした。

むしろ、仕事ができなすぎて
毎日のように上司から怒鳴られる
ポンコツ社員でした。苦笑

大学も出てないですし、
何か特別な才能やセンスが
あったわけではありません。

では、なぜそんな僕が今は
辛い肉体労働を一切せずとも、
大きな価値を生めるようになったかと言うと、

脳みそを徹底的に鍛え上げたからです。

つまり、勉強して知識を蓄えたからですね。

今の僕は勉強したことで、
たいていの企業の売上を上げることが
できるようになりました。

結果、「楽しくて稼げる仕事」
のみをできるようになった、
というわけです。

この領域の仕事が
できるようになるために重要なのは
勉強しまくることです。

勉強しまくればこの世界に行ける可能性が
グーンと高くなります。

その中でも、
僕がメインでやってるのはメディアを作って
いろんな商品やサービスを広げていく仕事です。

いわゆる、

ネットビジネス、ネット副業、アフィリエイト

と呼ばれるビジネスと、
やってることはほとんど変わらないですね。

ネットビジネスというと
巷では詐欺だとか、
ねずみ講だとか揶揄されることが多いです。

ネットワークビジネスに名前が似てるのもあり、
なんか全体的にうさんくさいイメージが
先行していますが、

実際はそんなことは全くないです。

というか、今さっき話したように、
僕はネットビジネスで学んだ知識を応用して
実店舗やリアルの様々なサービスの
立ち上げやコンサルをしています。

副業の代名詞に
『アフィリエイト』がありますが、

これができると
自分でも気づかない内に
すごく力がついてるんですね。

商売を繁盛させる力です。

それさえあれば、
楽しく稼げる仕事ができます。

この領域になると、
もはや、仕事をしている実感があまりなくて、
遊びがそのまま仕事になったりもします。

たとえば、
僕が興味があって学びたい分野の先生の塾や講座を
プロデュースするようになれば、
仕事する過程で当然ですがその先生から直接
その分野のいろんな知識を聞けるわけです。

しかもタダで。笑

これってめちゃくちゃお得だと思うんですよね。

むしろ、時には僕のほうが
プロデュース料という形でお金をいただいた上で、
その方の知識を学ばせていただいたり
なんてこともあります。

これも僕にネットで商売する力があるからです。

僕はずっとこの働き方をしたいと思ってるので
今も毎日勉強して自分の実力を高め続けています。

勉強というとなんか辛いというか、
難しそうなイメージがあるかもしれませんが、

学校の勉強と違って学べば学ぶほど
自分の収入に直結するのがわかってるので、
勉強すること自体がすごく楽しいです。

やっぱり、知識を得ている人が
この世界では最強すぎるんですよね。

知識って学べば学ぶほど
どんどん積み上がっていくので、
知識がある人とない人ではどんどん格差が出ます。

だからこそこれからも勉強しまくって差をつけて
もっといろんな仕事がしたいなと思っています。

■暇すぎて死にそうになるという贅沢な悩み

ちなみに、
今でこそいろんな人に出会って
社会貢献性の高い事業をやろうと
思ったりとかも考えるようになりましたが、

当初は完全にお金のためだけに起業しました。笑

起業して世の中を欲たいとか、
そんなことは全く考えてなかったわけですね。

ただ、そんなんでも、23歳の頃には
年収で1000万円以上稼げてしまいました。

ネット上に収益が勝手に発生する
仕組みを作ってしまったので、
時間にも余裕が生まれました。

当時はブランド品を買い漁ったり、
昼間から起業家仲間と酒を飲んだり、
旅行に行きまくったり、

自分がやりたいことは全部やりました。

まあ当時はまだ若かったですからね。笑

とにかく考えられる楽しいと思うこと、
遊びは全部やりました。

ただ、そればっかりだとさすがに飽きてきます。

この後僕を襲ったのは、
「暇すぎる」という
贅沢な悩みでした。苦笑

僕は暇でも、多くの人は暇じゃないので、
毎日は一緒に遊べません。

一人で時間とお金が余ってる状態でも、
全然楽しくないのです。

何故かと言うと、
暇を持て余してしまって、
全く刺激がないから。

同時に、お金が勝手に生み出る
仕組みを作ってしまったがゆえに
必要最低限のお金は何もしなくても稼げてしまうので、
僕自身は全く成長しなくなってしまいました。

自分に一切負荷がかからないからです。

「あーなんかやりたいけど、
一体何をすればいいんだろう・・・」

そんな「暇」という贅沢な
悩みを抱えてた僕を変えたのが、
当時すでに数十億の資産を持っていた
ある兄ちゃんとの出会いでした。

「おまえと同い年くらいの時に、
俺はすでに10億くらい持ってたよ」

は、10億?
なんじゃそれ。

当時の僕からしたら、
まさに次元が違い過ぎる存在で
僕は脳天をかち割られるくらいの衝撃を覚えました。

しかも、彼は数十億の資産をたった10年そこらで、
インターネットをフル活用して手に入れたそうです。

当時の僕は

「ネットビジネスはもう極めたから、
もうやることがないなー」

と考えてたわけですが、
勘違いも甚だしかったですね。苦笑

今思えば「極めた」と言うには
クソレベルが低かったです。

多少知識を学んで成果が出て、
極めた気になっているだけでした。

レベル30のモンスターを倒して調子に乗っていたら、
レベル100のモンスターに遭遇して、
叩き潰された感じ。

でも、嬉しかったです。

極めたと思ってた世界が、
実はまだまだ上には上がいることを知って、
超やる気になりました。

「自分もこの人みたいにもっと強くなりたい」

それから、僕はひたすら
自分よりレベルが高い人に会いに行き、
教えを請いまくりました。

すると、自分でも驚くほど
知識がどんどん増えるわ、増えるわ。

そう言えば、起業当初も
こんな感じでひたすら学んでたよな。

あーやっぱり上を目指して学ぶのって
超楽しいと再確認しましたよね。笑

こうして僕は新たな目標を手に入れたことで、
今では月収400万円を不労で稼ぎ、
さらに次の目標を目指して日々頑張っています。

僕が出会ってきた人たちに負けない起業家になるべく、
日々勉強と実践を繰り返しています。

ここまで来ると、もう単純にお金のためとか、
生活のためとかに仕事をしていません。

たとえるならアスリートの感覚に近いでしょうか。

自分が目標とする人に並びたい。超えたい。
自分がどこまで行けるのか、
上を目指して行ける所まで行ってみたい。

こうした思考で毎日仕事をしてます。

かと言って毎日働くのが
苦痛かと言うと全くそんなことはなく、

むしろ月収100万や200万稼いで調子乗って
ただ遊んでばかりいた頃よりも、
何倍も充実してて刺激的で楽しいです。

こうして
「楽しくて稼げる仕事」ができるようになったのも、
インターネットビジネスに出会ったおかげです。

そういう意味で、やっぱり僕は
「楽しくて稼げる仕事」をやりたいのなら、
パソコン一台で完結できる
ネットビジネスをおすすめします。

■ネットビジネスができれば、今抱えてる「悩み」のほとんどは解消される

あと、僕がネットビジネスで
毎月数百万というお金が入ってくるようになってわかったのは、

人生のほとんどの悩みは、
お金があれば解決できる。

ということです。

たとえば、
今の仕事がつまらない。
収入が低い。
自由な時間がない。

こういった悩みは
自分で稼ぐ力をつければ
即解消されます。

本気で学べば、3ヶ月以内に
今の本業以上の収入を
稼ぐことも十分可能です。

そうしたら、
会社を辞めて晴れてフリーランスとして
独立することができますよね。

今の僕であれば1ヶ月もあれば
永続的に月収100万円を上げ続ける
仕組みを作れると思います。

趣味に没頭したいのにできない。
旅行に行きまくりたいのにできない。

これもビジネスを仕組み化して
暇な時間が増えれば、解決しますよね。

あと、人間関係で悩んでるという人も、
自分でビジネスを組み立てられれば
自分で付き合う人を選べるので、これも解決できます。

パソコン一台でビジネスを完結できるので、
嫌いな人とは一切付き合う必要がないのです。

ちなみに、お金を稼げるようになると、
魅力的な人間がどんどん自分の周りに集まってきます。

さっきも言ったように、
僕の持ってる知識や経験を吸収したくて
「会いたい」と言ってくれる人はたくさんいます。

で、お会いした人とお話させていただいて
そのまま仕事につながったりなんてことは
日常茶飯事です。

今はまだネットをビジネスに活かす方法を
ちゃんと理解してる人はほとんどいないので、
僕程度の人間でも世間一般的には
驚くほど希少性があるのです。

結果、もともと全然友達がいなかった僕も、
今では仕事仲間、兼親友と言えるような人たちに囲まれながら、
彼らと仕事したり、飲みに行ったり、
旅行に行ったりと非常に楽しく過ごせています。

だから、僕はネットビジネスは
本当に人生を変えるツールだと思っているのです。

人生における99%の悩みは
ぶっちゃけお金で解決できてしまうので、
お金で解決できる悩みを抱えてる人は
とりあえずまずはお金を稼いだほうがいいと思います。

そうすれば、
後からいくらでも好きなことはできるので。

楽しい仕事ができるようになるためにあなたがやるべきこと

ただし、楽しくて稼げる仕事をしたければ、
無知では絶対に無理です。

僕がそうだったように、
一時的に集中して勉強することが
絶対に必要になります。

ネットビジネスを始めた当時、
僕はネットの知識がほぼゼロでした。

そもそも家にあったのが
ボロくてめちゃくちゃ動作が遅いパソコンしかなかったので、
まずは新品のパソコンを買うところから始めました。

ブログの作り方や記事の書き方もわからなかったし、
SNSのアカウントさえ持ってなかったので、
それらの開設方法まで一から調べました。

確かに、最初は、

「やり方がわからない」
「新しいことを覚えるのが面倒くさい」

と思ったときもありました。

でも、とりあえずえいやーでやってみたら、
どんなことも徐々に慣れて行きました。

最初は何もできなかったのですが、
少しずつ文章も書けるようになったし、
動画も撮れるようになりました。

もともと書くのも読むのも話すのも全然ダメで
すごく苦手意識がありましたが、

今では何も見ずに、
スラスラ人前でしゃべれるようになりました。

どんな技術だって、
繰り返し練習すれば
いつか慣れて絶対に上達するのです。

部活とかも最初はつまらないですよね。
テニスも野球も最初は素振りだけです。

でも、基礎技術がある程度できてきて
試合ができるようになると楽しくなるわけです。

ビジネスも一緒です。

最初は全部意味不明なわけです。
でも、やってると慣れる。

僕も最初はすべての単語が意味不明でしたが
やっているうちにだんだん慣れて行きました。

ブログの作り方とかよくわかりませんでしたが、
とりあえず作ってみて
稼いでる人の見よう見まねでやってました。

本や教材を読んでも1度読んだだけでは忘れるから
何度も何度も復習しました。

そう言った泥臭いことを積み重ねていくと、

毎月100万円以上稼ぎながら、
かつ、時間的にも精神的にも
自由な生活を謳歌できます。

稼げなくて楽しくもなかったのが、
稼げて楽しい仕事に昇格するのです。

とは言っても、難解な資格を取ったり、
サラリーマンで出世して、
給料を倍にするよりかは
100倍簡単だと思います。

今、年収300万の人が
同じ業種で1000万に行くのは相当難しいです。

でも、ネットビジネスであれば
半年頑張れば月収100万円は十分視野に入ります。

だから僕は自分でビジネスを立ち上げて
稼ぐことをお勧めしてます。

僕はビジネスを始めてもう6年目とかですが、
何やかんやで僕がマジで気合を入れたのは
半年とかそこらです。

半年で人生変わるなら安いものですよね。

というわけで、
現状に満足していない方は
ぜひ挑戦してみて欲しいなと思います。

今なら僕が手取り17万円の社畜からどうやって
月収400万稼げるようになったのか。

その秘密を無料で公開してるので
興味のある方はぜひ登録してください。

月収400万円を不労で稼ぐ秘密

登録したら、
早速第一回目の講義が送られてきます。

おそらく、2,3日もすれば、
脳みそが超絶に進化するのを体感できるかと。

だらだら3年とかやるよりも
1ヶ月後「別人じゃね?」と思われるくらいに
なった方が色々楽しいと思うので、
短期間でネットビジネスの本質を学べるよう、
かなり作り込みました。

僕は死ぬほど辛かった会社員は辞められて
悩みは解決しましたが、
代わりに「暇」という贅沢な悩みに陥りました。苦笑

まずは贅沢な悩み以外がない状態を目指しましょう。

常識に従って生きている限り、人は常に損をする

僕は27歳にして月収400万円以上稼いでいます。
 
そんなこと言うとめちゃくちゃ怪しいですよね(笑)。
 
中には信じてくれる人もいますが
 
「結局お前には才能があったんだろ!」
 
と言われることが多いです。
 
でも、僕はもともと賢かったわけでも、
能力が高かったわけでもありません。
 
むしろ、学歴もなければ、
就職先でも自分だけ平凡以下の成績しか出せず、
周りからは「仕事できないヤツ」と散々罵られていました。
 
まさに劣等感の塊。
 
しかし、そんな僕でも稼ぐための知識と
知恵を学んだことで自信を得て、

今では何もしなくても月収で400万円以上稼げるようになりました。
 
その秘密を下記の電子書籍で公開しています。

今だけ無料で読むことができます。

 

※ケータイアドレス(@docomo.ne.jp、@I.softbank.jp、@ezweb.ne.jp等)は届きにくいため、PC用のアドレスを推奨します(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。

※しばらく経ってもご案内メールが届かない場合はお手数ですが、迷惑メールフォルダに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。その場合はお手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申込み手続きを行ってください。

 

この電子書籍では僕の実体験を踏まえて
サラリーマンの方でも結果の出しやすい

「一番おすすめのビジネス」

を紹介しています。

さらに、そのビジネスの
具体的なノウハウと戦略解説した特別講義

『無料メール講座』

という形で毎回お送りしていきます。

僕はこの稼ぎ方により、
月収400万円を現在進行系で
安定して稼ぎ出しています。

無料講座で教わった通りに行動すれば、
あなたも半年後には
今の会社の給料を超える収入を狙えます。

ぜひ楽しみにしていてください。

もちろん不要であればお手元のスマホから
ワンタップで簡単にブロック(解除)できます。

電子書籍をダウンロードしていただいた後、
すぐに解除していただいても大丈夫です。

ただ、無料メール講座の読者の方には
不定期で電子書籍とはまた別の
各種プレゼントもお渡ししていく予定なので、
興味があればぜひ合わせて学んでみてください。

 

※ケータイアドレス(@docomo.ne.jp、@I.softbank.jp、@ezweb.ne.jp等)は届きにくいため、PC用のアドレスを推奨します(Gmailが届きやすいのでGmailを推奨します)。

※しばらく経ってもご案内メールが届かない場合はお手数ですが、迷惑メールフォルダに振り分けられているか、間違ったアドレスでお手続きをされた可能性があります。その場合はお手数ですが、再度メールアドレスをご確認の上、お申込み手続きを行ってください。